このところずっと雨続きで、庭のパトロールもできず。
芝はこの前かなり短く刈って肥料をまいたので、見た目はすっきり。
種を採ろうと思ってそのままにしてあるシソ(右)が ちょっとした木みたいにこんもりなっている。


コニファーの剪定時期を逃したので、3月には必ずやろう。
そうじゃないとまた道路にはみ出して迷惑かけるからね。


DSC08196_convert_20171017195127.jpg


ウスネオイデスもこちらに移動。
雨があたって ますます元気。


ここは今の時期、昼に陽が当たるのだが、夏ほどの日光量ではないので もうしばらくここに吊るしっぱなしでもいいかと思っている。
ここのほうが 柿の木の下より風がよく通るのでね。


そうそう。
家内で育てているウスネオイデスがあんまり元気がないので、ワイヤーのカゴに入れたまましばらく外に出しておいたら、2倍の量に増えていてビックリ!
何?何? 水は結構やっていたはずだけど、やっぱりお外がいいのか…。^^
植物も生き物なんですねえ。



DSC08192_convert_20171017195140.jpg


このところわが家の人たちはブドウばかり食べている。
種類は数あれど、定番はこの二つ。
シャインマスカットナガノパープル


1日半でこのくらいの量を食べきる。
弁当にも入れる。
今年は本当によくブドウを食べているなぁ。




スポンサーサイト

ここ何日かでやった庭仕事。
まず、ルリタマアザミの種とり





茶色くなって放っておいたら種がぼろぼろ落ちていたので、慌てて採取。
このトゲトゲの中に種が隠れているんだけど、このままもう少し乾燥させておく。
チクチク痛いので。


落ちた種は、枯葉といっしょくたになってしまったので、本来はゴミ袋行きだが、庭の隅にこのままエイヤッと蒔いておいた。春に蒔けば次の年の春に、秋に蒔けば2年後の春に芽を出すらしい。楽しみ♪


DSC00018_convert_20171001160300.jpg


最初は2株だった。
肥料もやらず、株分けなんてしたことないが、10年以上キレイに咲いている。
写真は去年のもの。(今年は写真も撮らなかった)


ラベンダーとチェリーセージの剪定

DSC08160_convert_20171001164546.jpg


刈ったラベンダーを、そのままブスッとそこらに挿しとくと、3割くらいの確率で発芽すると聞いたのでやってみる。
楽しい〜♪


DSC08176_convert_20171001155827.jpg


柿の摘果(遅いわ)と名もない木の剪定
緑のカーテンの取り外し
芝刈り、サッチ取り、芝のエッジング、肥料
……&水まき
明日はきっと雨、だ。(私が庭に水を撒くと雨が降る)



DSC08186_convert_20171001155843.jpg




ブログを3週間休んだ。
まだ問題は全然解決していないけれど、そろそろまた更新していこうと思う。
その方が気晴らしになるような気がするので(苦笑)。


さて、ハンギング。
吊るしてあるやつはまだまだイケそうなのだが、チューリップの球根を仕入れに行った花屋さんに 可愛いお花がけっこうあるのを見かけてたまらず購入してしまった。
お花って見ているだけで 気分が上がる^^
これでハンギング作れる〜♪と思ったら、ストレスで出来た10円ハゲも気にならなくなってきた。(何があった?)





目玉はこれ↓
サルビア レウカンサ “ピンクアメジスト”

DSC08166_convert_20171001145100.jpg


ベルベット状の白いガクから ピンクの花が咲いてる〜!
こんなの見たことない。超絶カワイイ💕


DSC08171_convert_20171001145114.jpg


小さめのバスケットだったので、苗を一つあきらめた。→それは地植えに。
ブルーデイジーに 千日小坊が2ポットずつ。
それにまたもやバコパ。(好きだねえ私も)
「小花」が好きなので、仕方ない^^



使用した花のメモ
DSC08172_convert_20171001150132.jpg


作ったハンギングは1週間ほど養生させてから、デビューさせよ。





ウスネオイデスにジョーロで水をやる時はこうする。
芝の上にウスネさんを置いて その上からジョー。





これは腕も疲れないし、芝生に水がいくし一石二鳥なのだ。
年をとると、腕力がなくなってくるから、いろいろ頭を使わねばならぬのだ。


DSC08143_convert_20170903130707.jpg


で、最後に点検すると、必ずウスネさんの一部が芝の上に落ちているという。
が、これはまとめて育てて、のちに1本の立派なウスネオイデスにするから問題ないのだ。


             tyaba.jpg



毎週末出勤があったりなかったり、かと思うと退院して元気に登校しているはずのムスメが何故か家にいたり、曜日もあやふやで、ふわふわと夏休みの延長のような感覚がまだ続いている。


が、確実に季節は秋。朝晩の冷え込みと言ったらもう…。
夕方からは靴下を履いていないと寒いと感じるし、もう窓を開けての就寝はできなくなった。
ハンギングをリニューアルしたいのだけれど、今の時期は花屋へ行っても花がない。
あるのはコリウス系か、カルーナなど。
花は、パンジー・ビオラが出回るまで待つしかない。


例によって、菅官房長官が東京新聞の望月記者を名指しで批判しているそうだ。
望月記者があまりにもクレバーで、痛いとこをつかれたせいなのか。
黒川さんの時もそうだった。
菅さんを激怒させ、菅さんが個人攻撃し始める人は 私たち国民の味方なのだね。


私は全力で望月記者を支持しますわ。



DSC08142_convert_20170903133941.jpg


柿の実がだんだん大きくなってきた。








修造が下草までキレイに刈り取ってくれた。
グランドカバーの黄葉のリシマキアや 目立たなかった青葉のギボウシまでキレイに……ううっ。


DSC08133_convert_20170830181700.jpg


今年は摘果しなかった柿の木。
さて、どうなることか。
雨が続いたり、かと思うと干ばつが1ヶ月も続いたり、今年は植物にとってもさんざんな気象だったんじゃないかなぁ。



line01-1.gif



Jアラート、鳴りました。朝の6時。
学校や職場からは何の連絡もこなかったし、通常通りの業務をしたんですけど、これ、みんな分かっているからですよね。
これがパフォーマンスだと。


自衛隊の各種レーダーで発射を確認していて、日本に飛来する恐れはないと判断してたんでしょ?小野寺防衛相。
総理も滅多にない公邸に宿泊してスタンバッてたんでしょ。6時にアラート慣らすために。


誰かが危機にさらされると、いつもいいタイミングで北がミサイルを撃ち込んでくれる。
成層圏で通過、決して日本に飛来はしない。
他国の脅威をあおることで、うほうほしている人たちがいて、株を上げて儲けている人たちがいて、国民の目をそらせて責任追及から逃れようとしている人たちがいるのではない?


北のミサイルより、国内で被害が拡大している原発や、墜落して実際に死者を出しているオスプレイの方がはるかに危険だと、どうして報じないの?
本当にどうかしている。