はらわたが煮えくり返るとはこのことだ。


米軍属暴行殺人 「彼女が悪かった」被告、弁護士に話す
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-444823.html


許せない。
性犯罪が起きるたび、被害者の女性にあたかも落ち度があったかのような論調がわき出てくるが、もううんざりだ。


暗い夜道を一人で歩いていようが
よしんばミニスカートをはいていようが
レイプしていい理由にはならない。


被害者は1ミリも悪くないし
罪は100% 性犯罪者のほうにある


私の考えは、以前「性犯罪について思うこと」に書いたとおり。



最近見かけた小林ギリ子さんという方のツイートが秀逸だったので紹介します。




そうなんだよな。
被害者に責任を押し付けるのはやめろ。
悪いのは性犯罪者であって、それを野放しにしているのが問題なんだ。
男の性欲とやらの一般論で語るのもいい加減やめろ。
大半の普通の男は、見ず知らずの女性を夜道で襲ったりしない。



A1.png
文字色


この沖縄の事件のケネス被告の次の言葉を どう捉えるか。

  ↓  ↓  ↓

日本の法制度では女性暴行は親告罪で、被害者による通報率も低いとして「逮捕されることについては全く心配していなかった」とした。(引用元:琉球新報


親告罪:被害者からの告訴がなければ起訴できない犯罪の種類をいう。



A1.png



レイプされ泣き寝入りした日本女性は、どれだけいるのか。
被害者に不利益が生じる恐れがあるのなら、不利益が生じないような制度にしたらいいではないか。
性被害者は、事件の時だけでなく、裁判でも、親近者からも、世間からも、社会からも、何度も何度も貶められるのだ。
なぜ被害者だけが こうも不利益を被るのだろう。
日本では、男の犯す性犯罪が、なぜこうも軽微な罪として扱われてるんだろう。


米軍属のこの被告は、そうしたこの国のやり方を知っていた。
逮捕などされるはずがない、と確信していた。
保身からの発言だとしても 許せない。
女性を傷つけ、沖縄を傷つけた。
私たちの娘を傷つけた。
同じ人間として見ておらず、彼女を、そして私たちを蔑むような発言は、本当に許せない。





スポンサーサイト

切り花を生けてみた。
これだけでうすら寒いキッチンがふぁっと明るくなった。


FullSizeRender_convert_20170122231729.jpg



しかし横浜市教育委員会の岡田優子教育長の答弁には驚いた。
小学生が、遊ぶ金として1回5〜10万円、合計150万円を福島から避難移住してきた同級生から「カツアゲ」していた件です。


「金銭授受はいじめから逃れるためだった」と指摘した上で、「おごりおごられる関係で、いじめとは認定できない」と判断した、と。


……すごいね、これ。
横浜市では恐喝してお金を巻き上げても、加害者が「おごってもらった」と証言すればイジメと認定されないんだね。


こんなことを公の場で言ってしまう人物は、教育者としていかがなものか。
これは看過できない問題ですぞ、横浜市の皆さん。


それに比べて窪塚洋介さんのカッコイイことよ。


窪塚洋介、「沈黙」初日に切なる願い明かす「より良い明日が来ることを信じて疑いません」
http://eiga.com/news/20170121/9/



「2011年の3月11日に東北大震災が起こって、そこでたくさんの弱者が生まれました。その後もたくさんの弱者が生まれています」。熱弁は止まらず、「なのにこの国の政府の連中は、他の国には1兆円、2兆円、3兆円、俺らの汗水たらした税金をばらまき倒して、自分の国の弱者には目も向けない。震災というか人災、原発に関しても、あれだけ危ないと言ってもまた再稼働している」と痛烈に批判し、「そうした世界のなかで、この映画を公開します。神が沈黙しているなら、自分の心のなかにある答えを見つけて、前に進んで生きていかなければならない」と訴えた。



はあぁぁぁ〜。カッコイイ♡ (≧∇≦)



これ、皆が思っているけど言えないでいることだよね。
居酒屋で気のおけない仲間の前なら 言えるだろうか。
それでも言えない人もいるかもしれない。


堂々と公の場で自分の意見として言えるってことは実は大事なことで、それができない人のなんと多いことか。


弱者でない人が、「弱者の立場に立って」発言しているのが窪塚くん。
弱者でない人が、「強者の立場から」発言したのが岡田教育長。


人間として、どちらが器が大きいかは一目瞭然。
岡田さんには、あなたはどっちを向いて立っているのか?と問いたい。




「保育園落ちた日本死ね」
が、流行語大賞になりました。


それについて一部の人たちから批判が出ています。
「死ね」という言葉が過激だとか、「日本人として悲しい」だとか。
これについて思うことを書いておきます。



line07.gif



流行語は、その時々の世相を表すもの。
「日本死ね」が流行語に選ばれるということは、国民にそう言わせてしまう世相があったからだということに他なりません。


「死ね」という言葉自体は 確かに穏やかではありません。
でも流行語って決して、キレイで明るい言葉だけじゃないでしょう?
これを単なる言葉だけの問題でとらえてしまっては、流行語とはいったい何ぞや?ということになってしまいます。


「保育園落ちた」人が「日本死ね」と言い、それに共感した人がたくさんいた。
そして流行語となり、保育園について何も知らなかった人たちをも巻き込んだ社会現象となった。


「へぇー。保育園て誰でも入れるわけじゃないんだね」
「保育園落ちると 仕事辞めなきゃならないんだ」



…こう思った人はたくさんいたはずです。
子どものいる働く親でなければ、直面しない問題ですからね。


この言葉は、日本の隠された「闇」の部分にスポットをあて、問題を表面化させたのです。その功績は大きい。
そもそも「流行語大賞」ってそういうものを取り上げる場なのではないですかね。



line07.gif




好きな人と結婚して、子どもができた。
二人とも仕事を続けたい、仕事が好き、でも子どもが保育園に入れなかった……


そりゃ目の前が真っ暗になりますよ。
「日本死ね」と言いたくなるのも分かります。
すごくよく分かる。


うちはムスメが4歳の時に東京からこちらに越してきたのですが
真っ先に私がしたことは、市役所に行き保育園の情報を得ること…でした。
住居を決める前に、保育園を決めたかった。


もし保育園に入れなければ 日本じゃなくて
我が家が死にますから。



line07.gif




たとえ過激な言葉であっても
弱い立場の人の心の叫びが流行語に選ばれることに
寛容な世の中であって欲しい。
そういう本音を誰もがつぶやける世の中であって欲しい。
そして、みんなでどうすれば解決できるのか、考える国であって欲しい。


母親は家にいて子守りをしてりゃあいいんだよ!
……などと言うなかれ。


この世の中には、「仕事をしたい母親だっているのだ」ってことを
声を大にして言いたい。←だって分からない人が多すぎるんだもん!
けっこうな税金納めてますよ。
社会に還元しているつもりですが?




TINY_convert_20161208141053.jpg
  


  TINY2_convert_20161208141105.jpg





心がすさんでる今、PC画面に貼ってあるムスメ(当時5歳)のサンタ姿。


10年前は、東京都民でした。
鬼気迫る顔をして市の保育課に駆け込んだ私は、窓口の職員さんに
「??? …松本市は待機児童はいませんよ?(笑)」と言われ
心底ホッとしてイスから崩れ落ちたあの日…。


その年の職場の余興で使ったサンタの衣装を着ておどけるムスメの写真を見ると
ああ、小さい子を持つ親が安心して働けるような社会にしなければと 強く強く思います。
保育園を増やし、保育士さんの待遇を上げる。
こんな簡単なことが未だに実現できずにいます。
オスプレイ1機でまかなえる予算だと思うのですがね。







最近、性犯罪の事件を目にすることが多くなった。
加害者が芸能人だからってのも あるけどね。


レイプしたのが事実なら 不起訴ってのは ちょっと納得がいかない。
被害者の女性にしてみれば 苦渋の決断だったろうな。
で、男性側の弁護士のコメントの全文を読んで 少し不快な気持ちになりました。


男性は「合意」と思っていた?
女性の拒否の意思が 男性に伝わっていなければ「故意がないので犯罪にはならない」


そもそも なんで「性行為をする前提」になってんの?
まず性行為を始めて 女性が「やめて!」と言わなきゃならない設定?
それさえも 「拒否してる」と男側がとらなかったら 強姦致傷罪にはならない?
日本では、強姦魔が「オレは今、強姦してるぜーー!」と実感しなきゃ
犯罪とは認められないってこと?


おいおい、マジか?

  
              223.gif



私が高校生の時、ボーイフレンドを初めて家に招いたことがあった。
その時両親は留守。家には誰もいなかった。


彼は 私の部屋で レコードを聴いたり(CDじゃないんですよすいませんね)
他愛もない話をしたりして 1時間ほどで帰っていった。 


それを後に父親に話したら 「誰もいない家に男をあげるってことは ヤッてくださいと言ってるようなものだ」とひどく叱られたんだよね。(実際はもっとえげつない言葉だったかも)


それ聞いて私「は?」って思った。
いやいやいや、おかしいから。
彼も私もしゃべれるし 意思の疎通もできる
私も彼もそういう気持ちになった時に初めて「そういうこと」が行われるはずだし
第一そんな暗黙の了解的なルール、知らんわ。
何都合のいいように解釈してんの?エロ親父が!
……と 思ったわけです。


その考えは 今でも変わってない。
でも 分かった。
あの時の父親の言ったことが 世間では当たり前のように通用してるってことが。



               223.gif



「お前らいつまで痴漢し続けるつもりだ問題」で 漫画家・ライターの田房永子さんとライターの小川たまかさんが対談しているのを読んで 激しく同感した。


「ブスだと勘違い」「美人だと自慢」「痴漢するほうも人を選ぶ」…だとぉー!?
どんだけ痴漢を擁護してんだ。


「そろそろそういうの(痴漢)が出てくる季節」「女は痴漢に遭うもの」
「痴漢はなくならない」「いちいち騒ぎ立てるな」
日本の社会が 伝統的に痴漢を守る風潮になっていること。


今回は完全なるレイプだから レイプで考えようか。


夜道を一人で歩いていようが
どんなミニスカートをはいて歩いていようが
ホテルの受付の仕事を一人でこなしていようが


レイプしていいって理由には ならないってことだ。


こういう事件があるとすぐ「なぜ夜道を女一人で歩いていたのか」とか「ミニスカートをはいたりするからだ」などと あたかも被害者に落ち度があったような論調が湧き出てくるが、言っとくけど
被害者は 1ミリも悪くない


ふつうの男は 性欲をコントロールできるし その辺の女の子を襲ったりしない。
あなたの彼氏は 街でミニスカートの女の子を見て突然押し倒したりしないでしょ?


レイプするような男は どんな状況だって「合意だった」って言うよね。
頭がおかしいから 女の子が「やめて!」って言っても 「喜んでる」というふうにしかとらない。


責任は100% 性犯罪者のほうにある


なのに、「男の性欲はコントロールできない」というふうに
世間が思わせているのが 問題なのだ。
「だからしょーがない。大目に見てよ」的な雰囲気が 出来上がってる。
お笑い芸人なんかは それをネタにしてコメントしたりしているね。
サイテーだわ。



             223.gif



仕事をしていて 毎回セクハラをする顧客がいた。
それに対して本気で怒り、毅然とした対応をしてくれたのは 男性社員の中で一人だけ。
女の子をもつお父さんだった。
意味わかる?


男の教育がなってないんだな。


こういうこと(性犯罪)をやると 女の子は傷つくんだ、悲しむんだよということを
少年のうちに ちゃんと教えてあげるべきだと思う。
レイプひとつで 女の子のその後の人生が変わっちゃうんだよ、と。


それがまず 最初にすること。
犯罪なんだ、厳罰もあるよってのは そのあとで教えればいい。


一連の報道を見ても 被害者に対する配慮の言葉が少ないのが気になった。
起訴されてもいない人を犯人と決めつけてはいけないが
被害者である女性が 起訴し裁判まで持ち込む覚悟というのはどれほどだろうかと どうしても考えてしまうのだ。


実際にあなたがレイプされたとしたら
一刻も早くその忌まわしい記憶を消し去りたいと思うはず。
各方面からの圧力と 好奇の目と 膨大にかかるであろう時間と労力に 精神がボロボロに壊されるかもしれない。
そんなことならいっそ……と、考えてしまうかもしれない。
そのくらいハードルの高いことなのだと思う。


私も最初は 性犯罪者には局部を切り取るとか 性欲を失わせるような重罰ばかり考えていたけれど、それではおそらく犯罪はなくならない、と。
男の性欲ってのは すごいんだぞー!みたいな風潮をなくさなければ 変わらない。
今のままでは 被害者が声も上げられないからだ。






大葉とチーズ入りささみの春巻き
モロヘイヤスープなど。
緑色のものは ぜんぶ自家製。


DSC00002_convert_20160711075746.jpg



きのう、「寝ますわ」と言ったもののやはり気になって眠れず。
選挙速報を横目でちらちら見ながら 家事なんぞしていた。


長野の杉尾ひでやさん、比例区の福島みずほさん。
自分が1票を投じた人が どちらも当選した。


こんなの初めて。⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾


福島みずほさんは選挙前に 当落線上にあると聞いて
それは一大事だぞと。
だって私たち市民の声を政府に正確に届けてくれるのがみずほさんなんだもの。
沖縄のためにも、福島みずほさんを落としてなるものかと。
いつもは政党名を書く比例区に 初めて個人名を書いたんだよね。



それにしても 25万票の三宅洋平が落ちて
11万票程度の自民候補が当選するなんて
選挙制度自体がオカシイわ。


小選挙区制度は、民意と反対の政権が有利となる制度。
これでは、政策選択選挙にならない。
小選挙区選挙は、憲法違反だ。どう考えても。



今回は、戦後初めて野党が共闘した選挙となった。
32ある一人区のうち、野党統一候補が11議席を獲得した。


大政党に有利な選挙制度であるなら
野党は、頭を使って対抗していくしかない。


今回の参院選は、そういう意味で評価できると私は思う。
ちょっと前なら 共産党と民進党が組むなんてこと、考えられなかったからね。


日本のために、自分の主義主張をいったん横に置いて共闘してくれた皆さんに感謝。
そしてそれをお膳立てしてくれた人たちにも感謝します。
あなたたちがいなかったら、野党は惨敗でした。


感謝の気持ちを胸に、前向きにいきます。
これからが本番です。