まずこれを。




秋の味覚の代表であるキノコ類を食べられないので、さみしいです。
キノコを育てるための原木は、9割が東北産で、6割が福島産だったんですって。
東北産の原木を使った広島産のシイタケから セシウムが380ベクレル/kg検出されたニュースもありましたしね。
裏を返せば、キノコたちがセシウムを吸収してくれている…ということ。



Resized-121026_917mokuji_convert_20121031001634.jpg

今週号の週刊金曜日。
『まだまだ不安!放射能と学校給食』

p.23に「主な自治体の学校給食検査例」が載っている。
これを見ますとねぇ・・・。
長野県松本市は「ゲルマニウム半導体検出器」を使っていて「検査対象食材は全品」で、「毎日」「給食前」に検査して「数値が出たら不使用」って。
……スバラシイでしょう?一見ね。

しかししかーし!
松本市給食9月に使用した野菜の産地

地産地消といっているのに、なぜこうなる?
自分が(おそらく食の意識の高い親なら誰でも)ふだん買わない産地のものばかり。
ホウレン草とか小松菜とか、大根だって他の野菜全部、地元産で賄えなかったはずはないだろうに…と思うのです。
安価だから? 卸業者との関係?
地元産の野菜でなく、そちらの野菜を採用した不思議。


やっぱり無理なのかな?行政にそれを求めるのは。
結局子どもを守っていくのは、個々の親しかないのかな。



どうしてこの国は、こうも子どもをないがしろにするんだろう。
どうして子どもを守っていこうって、思えないんだろう。
3.11以前から感じていたけど、今はもっと切実に感じる。
この国で子どもが生き延びていくのは、実は大変なことなのかもしれない。



スポンサーサイト

DSC01041_convert_20120915135542.jpg



何日か前に、川崎市の阿部孝夫市長の定例会での発言が東京新聞に掲載され、問題になりましたね。

セシウム検出食材 給食使用 市長「危険知ることが大事」(←神奈川県川崎市長 阿部孝夫

↑こちらのサイトは、市長の経歴やがれき受け入れに対する見解などがまとめてあり、分かりやすいです。


本当にこんなことを言ったのか?川崎市長は。
もしこれが事実だとしたらトンデモナイことだぞ…と最初は思いました。
いや、でも新聞の記事だけだと、市長の真意がねじ曲げられて伝えられていることもあるぞと思い、一応川崎市のHPで公式記者会見の記録をチェックしてみました。↓

市長記者会見記録 2012年9月4日(火)午後2時~午後2時9分
http://www.city.kawasaki.jp/25/25koho/home/kisya/pdf/120904-1.pdf




           032.gif


「…スーパーマーケットなどにあのレベルよりも高いものが多く出回ってるわけです。ですから、たまたま検査してああいうふうに出たものだけを狙い撃ちするというやり方は、行政としては正しくないと思っています」

これも市長の言葉。

市場に出回っているのは国の安全基準を満たしているのだから、そんなにビクビクするなと言う。
記者が「多分そこ(安全ということ)が納得できないお母さん方が多いのでは?」と質問すると
「それではスーパーマーケットに出ているものを、全て調べて下さい、自分で。」
と突き放す。

これも市長の言葉。

なんだか怒りを通り越して、悲しくなりました。
川崎市だけじゃない。
きっと全国あちこちで、こういう不毛な質疑応答が繰り広げられているのでしょう。

あ、ちなみにこの市長さん、福島出身だそうです。


           dog3314.jpg


放射性セシウムが「ちょっとなら安全」だなんて誰が決めたのでしょう。
ほんのちょっとでも、毒は毒です。
身体に取り込まないほうがいいに決まっている。
基準値以下の食品を食べ続けることは、「安全」でも「安心」でもない。


もともと政府の決めた基準値自体が異常であること、
放射性セシウムは少しでも有害だということ、
でもまったくゼロにすることはもう不可能だから、「がまん値」と思って食べてください。
‥‥こういうのなら分かる。
政府はハッキリこの事実を認めるべきなんですよね本当は。
最初がウソだから、矛盾に矛盾を重ねることになる。
そして、国民の不安は決してなくなることはないのです。


           usa3152.jpg


そしてこちらの望む方向とは逆の方向に、日本丸は進んでいくようです。
政府は事実を認めるどころか、不安を感じているお母さん対象に放射性物質の食品への影響を正しく理解してもらうミニ集会を全国2000カ所で開くそうです。
洗脳教育ですね。

風評被害と悪質商法の対策強化へ
(NHK NEWSweb 2012年9月15日)


高齢者をダマす悪質商法と一緒にしている (;꒪ö꒪)
しかもこんな冊子(↓)まで作って「基準値以下の食品はずっと食べ続けても安心です」と言い切っている。
いいのか〜。そんなこと言っちゃって。

http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/johokan/pdf/120912-03.pdf



世界が禁止しているものを、私たちは「安全だ」と言われ食べさせられているのだなぁ。
yunyukinshi_convert_20120915133323.gif



・・・あさこさん。
何だか少々疲れました。(笑)


体に入れば100倍濃縮されるといわれる毒物が入ったモノを、子どもに食べさせたくないだけなのに。
国のエライ人たちが、私たちの大事な子どもの口を無理やりこじ開けて、それを突っ込むようなことをするのです。
そして、薄めた毒を食らった子どもがどうなっていくか、興味津々でデータをとっている人もいます。
・・・どうしたらいいのでしょう?
こんな国になってしまったことを、そして私たちがあまりにも無力で、間違った政府を正しい方向に導けずにいることを、天国にいるあさこさんはきっともどかしい思いで見ておられることでしょう。


今日は愚痴になってしまいました(苦笑)。
でも・・・たまには愚痴の一つもこぼしていいですか?


長い戦いです。きっと終わりはないです。
時折心が折れそうになる時がありますが、生前のあさこさんの孤独な戦いを思い出して、これしきでくじけるなと自分に言い聞かせる毎日です。


     flower_line05.gif


あさこはうすへの手紙はこちらへ↓

〒039-4601
青森県下北郡大間町字小奥戸 396
あさこはうす
小笠原厚子様




《追記》
こんなツイート見つけました!





世の中捨てたもんじゃないですね。 ジーン(´・ω・`*)感激・・・
小諸市の教育次長さんのような、子どもに寄り添って考えてくれる方がもっともっと増えてくれますように。


manga1.png
manga2.png
manga3.png
manga4.png
manga5.png
manga6.png
manga7.png
manga8.png
manga9.png
c7d36336-s_convert_20120401204540.jpg



これはプロのマンガ家である内美まどかさんの作品です。
転載・印刷・配布自由とおっしゃっています。
こんなに分かりやすいの見たことない!
ぜひ配布し活用しましょう。

内美まどかさんのブログから閲覧・ダウンロードできますよ↓
http://madoka8madoka.seesaa.net/


          flower_line02.gif



・・・【その後の追記】・・・


ガレキを受け入れることが さも被災地を救う気高い行為であるかのように書いてある記事も多く見かけます。
「危険や不安や恐怖を少しでも分かち合うべき」「ガレキの受け入れ拒否は、復興の妨げになる」

そういった記事を目にするたびに 思うのです。
ガレキの広域処理を、被災地の人は本当に望んでいるの???と。


南相馬市の桜井市長は、はっきりおっしゃっています。ガレキが必要だと。
(南相馬の瓦礫だけでは足りない?という質問に)
足りないですね。ですので(防災林)をつくっていくためには、足りなければ他の県の(がれき)も受け入れることも充分可能ですし、そういう事を国がしっかり認めてくれれば、我々としてもそういう事を検討したいというふうに思ってるんですけどね」

「がれき」広域処理?現地で処理?南相馬市桜井市長3/25(動画・内容書き出し)
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1669.html

(情報元:みんな楽しくHappy♡がいい♪)


             223.gif


南相馬市は、復興のためにガレキが必要なんですよー。
ガレキで防災林を作る、被災地に雇用も生まれる。
まさにこれこそが「復興」じゃあないんですかね。
被災地が必要とするガレキを、莫大なお金を使って広域にバラまくなんぞ、復興の妨げ以外の何者でもないじゃありませんか。
まさに「絆」ではなく「糸¥」。

ガレキの押し付け合いではなく、ガレキの奪い合いが起きているんです。
マスコミの報道がいい加減。
そして、そのマスコミの情報操作にまんまと引っかかって、「被災地の痛みを分かち合おう!」とか言っている人にも もううんざり。
もっと頭で考えようよ。ガレキの量を考えただけでも分かるだろうよ。


伊達勝身・岩泉町長の言葉より。

「現場からは納得できないことが多々ある。がれき処理もそうだ。
あと2年で片付けるという政府の公約が危ぶまれているというが、
無理して早く片付けなくてはいけないんだろうか。
山にしておいて10年、20年かけて片付けた方が地元に金が落ち、雇用も発生する。
もともと使ってない土地がいっぱいあり、処理されなくても困らないのに、税金を青天井に使って全国に運び出す必要がどこにあるのか

震災瓦礫 カネの成る木に変身
http://ameblo.jp/911vok/day-20120316.html

(情報元:高津区 宮前区 川崎市民が見てはいけないブログ)

今日見た動画。
日本テレビNNNドキュメント「放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして」
・・・衝撃を受けました。


20120129 放射線を浴びたX年後... 投稿者 PMG5

(動画が消えていたので3/31に改めて貼り直しました)



書き起こしをして下さったネクタリーナさんに感謝。
その記事はこちらです↓

日本テレビ NNNドキュメント「放射線を浴びたX年後 ビキニ水爆実験、そして」書き起こししました!
http://gennpatyu.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/nhkx-939e.html

(情報元:原発反対!すこしでいいからやってみよう。)



今から58年前、すでに日本全土は放射性物質ですっぽりと覆われていたのです。
そう、アメリカによって行われた水爆実験によって。


          ico_fish04.gif
       


船の上で死の灰を浴びた元船員たちや、その家族のインタビュー。
その中で、一番印象に残っている人がいます。
1954年(昭和29年)3月1日、アメリカがビキニ環礁で行った水爆実験。
その当時、第五福竜丸と同じく、死の海に漂っていた第二幸成丸の崎山船長の妻・順子さんです。

順子さんの言葉を、引用させていただきます。


「私たちもね、しゃべりたくないんですよ。こんな事をしゃべったって何にも無いづくで、あの漁協そのものはそれ(被曝)を公にせられると漁協も成り立たん、魚も売れん。そうすると何十隻もの漁船を抱えてるから、地域も成り立たん。その補償をもらうことよりも、まず今日明日の生活をどう守るかっていうことのほうが先やなかったんですか。だからその時分てゆうたらそこへ日本の国がやっと自分でこうつかまり立ちが出来るかというような情勢でしょ。で、その柱は何かゆうたら石炭と魚ですから、あんたらの思う感覚とは全然・・うん、そんな中で私たちはこういう経験をしてきてるからね、あんたたちが考えたらそら「崎山さんおかしいやか、そりゃなんでそういう何で・・」そんなん、その当時は。で、そういうことをおかしいやないかゆうて気づいてる人たちもあって『船員に補償がなけりゃいかん問題や』思った船員さんもおるかもわかりませんけんど、そんなことを口に出して言いでもしたら船に乗れません時代でした。それだけは言うときます。」 


・・・これを「漁協」を「農協」に、「魚」を「米」に変えて読んでみると
今の福島の農家の人たちの置かれている状況が、よく分かるような気がします。
ま、原因と回避出来る状況かどうか?は、当時とまったく違いますけどね。


          ico_fish02.gif



こんな状況の中で、日本政府はどうしたのでしょう?

水爆実験からわずか7ヶ月で、政府は突然マグロの放射能検査を中止しました。
アメリカから2百万ドル(日本円で七億1千万円)受け取ることで、政府はこの一連の事件すべてに幕を引き、その後すべてのマグロが食卓に上がったのです。


          ico_fish03.gif



私は生まれた時から、セシウム入りのマグロを食べてきたんだなぁ。
できるだけ西の食材をとか、太平洋沖でなく日本海沖で採れた魚をとか、
必死になって買い求めているのがアホらしくなる。
日本に汚染されてない食べ物など始めからなかったのかもしれません。
小出先生がずっとおっしゃってました。その通りだったんですね。


日本政府は、たった7億円で、国民の命を売ったのです。


最後に。先の順子さんの言葉を。


「そーら今でもそうやか、あの出しよる(発表している)その記者会見じゃなんじゃらでゆうもんも、私たちが知りたいこととあの人らの言うことは違うように私は思うけんど。うん、だから私らがなんぼそんな話(ビキニ事件)したって、そんなの(誰も)知らんことやきん。ただ、いつの時代にも弱い者にシワ寄せが来るというのは、いつの時代も一緒。うん、いつの時代も一緒や!」 



被曝も認められず、口に出して訴えることもできず、十分な補償もないまま死んでいった乗組員の方々。
彼らが死をもって示してくれた放射能の恐ろしさを、「ただちに影響はない」などという軽い言葉で片付けさせてはならない。同じことを繰り返す政府に、今NOと言わなければ。

日本人として、デキ婚したどこかのアイドルの話より百万倍知るべき内容であることは確か。
この動画をできるだけ拡散させていきます。

信州佐久が強い放射能を持つ焼却灰の埋め立て処理をしている件
http://uklifememo.blogspot.com/2012/01/blog-post_29.html

(情報元:続研究日誌モンテカルロ)

佐久市と小諸市の境にあるフジ・コーポレーションという廃棄物の最終処分場には、8000Bq/Kg以下の放射性物質を含む焼却灰等が埋め立てられています。
この放射性物質の最終埋め立て廃棄については、商工関係者や集落の区長などごく一部の人にのみにこっそり説明はあったようですが、住民全員に対しての説明はなかったそうです。
ひどい県ですね。長野県て。いったいどこにある県デスカ?


記事を一部転載しますーーー


しかし、忘れてはいけないのは、佐久地域が、関東地方に便利なゴミ捨て場として選ばれているという点だ。オリンピックだとかいう名目で、美しい妙義/佐久山地の環境を破壊して大慌てで作った高速道路が、今度は、関東から放射能物質を運び込む「コンビニエンス道路」として使われている。


ーーー転載終了



悲しいね。・・・悲しいよォー。
そうでなくともオリンピックの傷跡があちこちに残っていて、いたたまれない気持ちになるのに。


              fuyu1310.jpg



「汚染物を 汚染地域から動かさない」…というのは、これ以上の汚染を拡げないための鉄則だと思うのですが、どうしてこんなことをするのでしょうか。
住民の猛烈な反対にあっても、多くの自治体が汚染廃棄物の受け入れを強行するのは、なゼでしょうか。
答えはそう「金」です。


抗議殺到でも受け入れ表明が後を絶たない本当の理由 がれき受け入れは利権
http://nanohana.me/?p=11848

(情報元:nanohana地球と7代先のこどもたちを元気にしてゆく情報発信サイト)


がれきを受け入れた自治体は、処理費用を被災県に請求することができます。
そして被災県は、それを国に請求することができるのです。

この記事の中に、こうあります。
「東京の受け入れがれきのうち、可燃物の焼却を一手に引き受ける東電の子会社、東京臨海リサイクルパワー(株)への2年間の助成金額が140億円


              yuki1142.jpg



原発という危険物を作って儲け
事故で危険物をまき散らし、人々の命を縮めても責任は問われず
汚染地域の意味のない除染をやって儲け
さらにその危険物を 日本全国にまんべんなく運んで埋め立てることでさらに儲ける。
まさにウハウハ。東電天国、ですな。

・・・・・開いた口がふさがりません。

東電の責任はもちろんですが、この「悪を守るシステム」を作っている国の責任は大きい。
みんなグル、なんでしょうけれど。
どんだけ「蜜月」なんだ!
脱原発ポスター展から、281_さんのこのイラストがスゴイ!!・・・うぷっ


tumblr_lwlkbrINlj1qi1yrpo1_400.jpg




あそうそう、東電さんは、国際NGOが1/27に発表した「無責任な企業」ランキングで見事2位に選ばれたそうです↓

「無責任な企業」2位は東京電力 国際NGOが発表
http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201201280125.html

(情報元:朝日新聞デジタル)

「地球に害を与え、人権を侵害した」企業ということです。
1位とは僅差でしたよ(苦笑。
東京電力のゴジラのイメージ図も、秀逸ですね。


              fuyu139.jpg


日本という国が だんだん分からなくなってきました。
お金のためなら何をしてもいいのでしょうか。

日本が今やっていることは、感染力の強い致死性の高いウイルスを、全国に運んではそこでバラまき、その運んでバラまいた人やバラまくことを許可した地域のお偉いさんに、目のくらむようなお小遣いをあげているようなものなのです。
そして、そのお小遣いの元の出所は、なんの罪もない人たちの血税です。
私たちは言ってみれば、自分たちでお金を払い、ウイルスをバラまかせているようなもの。
こんな暴挙、許されませんよ。

汚染物はそこから持ち出さない。汚染地域で処理する。
もし持ち出したら罰金…という法律を作ればいいだけのこと。
今はそれが「持ち出したらご褒美」「埋め立てたらご褒美」になっているのだから始末に負えません。


私の怒りは、もう限界を超えています。
とりあえず3.11のデモにぶつけますよ。
それが何かを変えられるからじゃなくて、自分が世界(国)によって変えられないようにするために!
(偉大なるアクティヴィスト/ムハトマ・ガンジーのウケウリです)