わが家の1畳田んぼのお米。精米しました。
おうちで手軽に脱穀と籾摺り~ざざ家流~の続きです。



うちは精米機があるので、それでブィーンと。
(これが手作業だとかなりツライと思う)
2合ちょっとありました。
それでも「あれだけ苦労して作ったのにこんだけ~?」というガッカリ感は否めません。
ブリュッセルの小便小僧を実際に見たときと同じくらいのガッカリ感だったかもしれません。


       line10.gif



この量をを炊飯器で炊くのは微妙ですので、鍋で炊きました。
ゆうべは、その試食会。

DSCF9514.jpg


食べた瞬間「あれ?」と思いました。なんだろう。お米の味があまりしない
でもよーく噛んで食べてみると、それはやっぱり美味しいご飯でした。
あーでもない、こーでもないと試行錯誤しながら素人が無から作った小さな田んぼ。
土底のビニールシートが破れ、給水しても給水してもすぐ干上がってしまい悩んだ日々。
それでも足を運んだ分、大きくなってくれて収穫できたときの喜びといったら…!


ムスメも「自分で作ったお米はおいしいねー♡」とバクバク。
そうだね。お米だって私たちでも作れるんだね。上手くできるかどうかは別として。


最初はこんな赤ちゃんだったんだお。苗。
DSCF8433.jpg









スポンサーサイト

人間を2種類に分けたとして

アメリカのジャーナリスト、ノーマンカズンズは、「肯定的な人」と「否定的な人」と言い、
木村拓哉は、「開いてる奴」と「閉じてる奴」と言い、
私の知り合いの不動産関係の仕事をしているオジサンは、「そりゃぁ『(土地を)持ってるヤツ』と『持ってないヤツ』だべさ」と言い切り、
夜の街で働いていたことのあるお友達のKちゃんは、「Sの人」と「Mの人♡」と言いました。

そして私は「お盆に働いている人」と「働いていない人」に分けたいと思います。号(┳◇┳)泣

                 
                s8_3.gif 


さて、毎日ヤケクソに暑いですね。

IMGP1380_convert_20100817110042.jpg

どこ行っても混んでいますので、うちはもちろん遠出などしません。子どもなんて近くの川に漬けとけば十分。水に漬けて炭水化物を与えれば、夜はバタンキューですもの♪・・・と考えた人たちでそこそこ賑わっていたそうです。ムスメはすぐ知らない子とお友達になり(あの人の友達ハンター能力はハンパじゃない)魚を取ったり飛び込みしたり、これでもかっつーくらい遊び倒してきたようです^^


あと、久々にうちの田んぼの画像をアップしときます。

DSCF9029_convert_20100817110128.jpg

ずいぶん大きくなりましたー。よく見ると・・・

DSCF9030_convert_20100817110158.jpg

ひゃっほうー! なんか稲っぽい。
こんな悪条件下でよくぞここまで育ってくれた。
母さん嬉しいぞ。




道路から見た今の庭の様子です。



田んぼがよく見えます。
この田んぼがあるおかげで、道行く知らないおばあちゃんが話しかけてきます。
「あっら~こんなところに田んぼがあるわ。」
「お庭で米を作っているなんて、天皇さまと一緒ね~」

いえいえ、そんなやんごとなきお方と一緒にしないで下さい(汗)

この田んぼ、いつも干上がっていると以前書きましたが、今も変わらずです。
毎朝毎晩、12ℓ程度の水を遣るのは大変だし無理なので、オットが「雨樋から雨水をそのまま田んぼにGO!」という装置を作りました。下の写真です。

DSCF8644_convert_20100708120403.jpg

このネズミ色の配管、何とかならないスか?
私の美的感覚が全身でこのネズミ色を拒絶しています。が、背に腹はかえられず。
これのおかげで、稲はぐんぐん育っていますんで。

ついでと言っちゃあナンですが、「雨樋から雨水をそのままバケツにGO!」という装置も同時に作ってくれたので、鉢植えの植物への水やりもすごーく助かってます。(これで水道代がだいぶ浮きます)



l42_4.gifl42_4.gifl42_4.gif



あと、今注目しているのがこのルリ玉アザミ。

DSCF8616_convert_20100708122827.jpg

苗は、おぎはら植物園さん(→)で買ったのですが、話に聞いていた通り、2年で大株に成長しました。
どうなれば花が満開状態なのか分からないけれど(←いい加減)、そっと見守っていきたいと思っています。



                   natu7303.jpg


さてさて、この前ムスメに「ママはお仕事の日とお休みの日の顔がぜんぜんちがう」と言われてしまいました。どんな風に違うか聞いてみたら、「お仕事の日は、Yちゃんのママと同じくらいコワイ」

Yちゃんのママに失礼だろっ。
このママさんは仕事も育児(しかも3人)も一人でバリバリこなしているキャリアウーマン。コワイのは当然。以前何かの集まりで「子どもが夜なかなか寝なくって困る」という相談を誰かがしたら、他のママさん達は「うちもそうなのよねー」と共感していたが、Yちゃんママはどすの効いた声でただひと言。「寝せるさ。」
             ・・・・・寝ます。はい。σ(^_^;)

仕事モードに入っている時は、顔もコワくなるってもんです。
どうしたら会社で生き残れるか?どうすれば会社に必要な人間として認めてもらえるか?常に自分の頭で考えていないと、今のご時世、あっさりばっさりと切り捨てられますからねぇ。その時になって泣いても遅いですもの。それにねぇ、オンナが仕事で男と対等にやっていくってのは、なかなかシンドイことなんです。子ども産んだりしたらもうそれだけでハンデを背負うことになりますからね。顔が般若のようになるのも、致し方ないことなんです。え?違う?

ま、でもその般若顔を家庭にまで持ち込んじゃアいけませんわな。反省。





ダイエット9日目 初日から-1.1kg (目標体重まであと6.9kg)
(職場の女の子たちにどんなにお菓子を勧められても食べない。自分の意思の固さに酔ってます)


庭に田んぼ。ちっちゃい田んぼ。

DSCF8423_convert_20100618145357.jpg

今日見たら、アメンボが数匹いた。
あとどう見ても猫が通っただろうと思われるが、苗が何本か横倒しに(泣)
でも雨も降って、やっと植えてもらった苗も喜んでいるようです。


がっ!!


こんなんで本当にが収穫できるのか!? 


そっと見守っていきたいと思っています。
経過は随時・・・・!!!



DSCF8403_convert_20100618145444.jpg