今日一日中見ていた風景……。
2年ぶりに仕事を休んだ。
体調不良で。





とにかくだるくて起き上がれない。
頭とひざ、ひじが痛い。リンパの腫れ。
明らかに何らかのウイルスが私の身体を蝕んでいる。
でも、熱はないんだな、これが。
インフルエンザも調べたが(ー)。


午後からは雪がしんしんと。
22センチ積もったらしい。
ムスメが雪かきしてくれたけれど、修造が帰ってくる頃にはさらに積もっていて、かいた形跡もなくなっていた。


修造といえば、佐久からの帰り道、長野道で事故のため
更埴インター手前で 3時間ほど通行止めを食らってしまった。
昼をたまたま仕事先の人と外食したおかげで、持っていった弁当が残っていたので、それを食べながらのんびり車内で過ごせたらしい。
良かった。あの人、空腹になると凶暴化するからな。



juQI4lBHEwaSR831516639774_1516639875_convert_20180123015155.png


いつの間にかムスメが金髪になっていた。
正確にはアッシュグレーなんだとか。→今はもっと金に近いです
その日からあだ名が外人に。


ムスメのことについては おいおいまとめて書こうと思う。
去年は大変だった。
私の10円ハゲは この人が原因。
いろいろあるわな。
本当、人生いろいろある。





スポンサーサイト

雪が降らない。
例年だとこの時期すでに気温は−10℃でもおかしくないが、今年はまだ−6℃前後。
外出着も まだ最強の装備はせずに済んでいる。
ということは、暖かい…のかな?





ムスメが生まれた年に買った電動自転車のバッテリーの寿命が尽きそうで
これを機に買い替えた。
YAMAHAのPAS minä。
ツヤ消しのシルキーブルーが可愛い。


古い自転車は、16年間乗った。
最初の頃は ほぼ毎日。
前に子乗せを付けて、1歳にもならないムスメを乗せて、新宿〜池袋界隈はどこへでもこれで行った。


自宅→保育園→職場→保育園→自宅


雨の日も 風の日も
ムスメと一緒に 毎日5キロは走っていたんだよなあ。
坂のある道を。


愛着のある自転車を捨てる日はまた泣いてしまうかもしれない。
こうやって1個ずつ、思い出になっていくんだろうけど。


IMG_0747_convert_20180114205025.jpg


6冊同時借り。
インプット熱がおさまらない。
庭いじりもできないし、(チューリップの球根が植わっている花壇に水やりをするくらい)、畑もお休みだし、この時期はこたつでじっとしてろ、ということだろう。
うまい具合に、知識欲も最高潮だし。
とにかく活字に飢えている今日この頃。



今年は職場も、大幅な改変を控えている。
人員は減らされ、残業は増える見込み。
忙しい時こそ 深呼吸して落ち着いて取り組むこと。
弁当が食べられなくても トイレは我慢しないこと。
業務改善を ともに進めていける仲間を作る。
楽しいお酒が飲める人とだけ付き合う。
人に優しく、誰にでも思いやった声をかけられる
そんなオバさんに わたしはなりたい。








IMG_0714_convert_20180106105748.jpg


明日は「松集め」。
お正月の松飾りの針金などをとりのぞき、玄関前に置いておきます。
地区の子どもたちが1軒1軒それらを集めて回るのです。
松集めに出しちゃう前に 正月飾りをふざけてかぶるムスメの図。





三が日には、四柱神社にお詣りに。
必ずおみくじを引くのはムスメ。
今年は『吉』。
病は「思わず早くなおる」…良かったね。


PnZzwLgh8ZqYslG1515146260_1515146657_convert_20180105190538.png



冬休み真っ最中だが、休み明けに中間考査を控えているので
ただいま 猛勉強中。
ガンバレ、よ!







大晦日。
通りは車も少なく、みんなお正月の準備真っ最中かしらん。
ここは、都会に出た人たちが 帰ってくるところだから。





私は 明日も明後日も仕事。
クリスマスもお正月も関係ない
家族と一緒に過ごせない子らと共にいよう。


IMG_0699_convert_20171231211942.jpg


今の政権は、か弱き人たちをさらに追いつめ
彼らから 暖かい毛布と屋根のある家を奪うだろう。


そうならないために これからもずっと
私はしっかりと目を開けて周りを見ていよう。
なぜ日本のマスコミが これだけ執拗に相撲界のニュースを流し続けるのか
もっと重大な解決されていない問題が 山ほどあるはずなのに
なぜそれが あからさまに隠されるのか。


私たち日本人は 鏡で自分の顔を覗いてみる必要がある。
貴乃花の処分が そんなに気になるのか。
芸能人の不倫が そんなに重要なことなのか。
中国や北朝鮮の政治腐敗を笑っておいて 自分のところは一流のつもりか。


子どもや 老人や 低所得者や 障碍者が幸せでない国は
必ずその国の政府に問題があるのだ。


来年こそ いい年にしましょう。
よいお年を。






 

家の中に新しいエアープランツが増えた。
毎日でなく、2、3日にいっぺんの水やりで…と教えられた。
そういやうちのウスネオイデスも 自然とそのくらいの頻度で水をやっていたワ。
忘れないように、ウスネと同じ日に霧吹きをかけよう。
曜日を決めてしまうと かえって縛られそうなのであえて決めずにいこう。


それにしても「2、3日にいっぺん」て、なんて素晴らしい言葉なんだろう。


「毎日」だと面倒だし、「1日おき」だとせわしない。
「週に1回」だと「曜日」に縛られ始終カレンダーとにらめっこ。
「2、3日」という「良い加減」的間隔がなんかすごく心地いい。
素数だからか? 関係あるかもしれない。


昨日やったから今日はやらなくていいな、2日経ったけどまだいいか、あれ?もう3日経ったっけ?忘れちゃったけどそろそろやっとくか…。
で、時には4、5日ぶりになってしまうという、この適当さ。
2、3日というだけで、いきなりここがアフリカンタイムになり許容範囲が広がる感じ。


行き先に向かう乗り合いプジョーが今日出るよと言われたまま2、3日待たされ、運転手のドヤ顔とともに数日後にしれっと出発する、あの悠久の時間軸がここにある。


髪は洗うが、毎日はシャンプーしない。
ふだんはお湯だけ。2、3日にいっぺん石けんで洗う。
体もそう。
そういう風にしてから、髪も皮膚も調子がいい気がする。


あまり頑張りすぎてもしょーがない。
ちゃんとご飯を作るのも2、3日にいっぺんでいいや。
仕事も2、3日にいっぺんは残業せず 定時で帰ることにしよう。








今日は年賀状作りで終わった。
とっても疲れた。
明日は2、3日にいっぺんのダラダラする日。