19日に関東甲信越地方が梅雨明けしたと報じられたと記憶しているが、それ以降の降水確率はほぼ100%なんじゃなかろうか、松本。





庭仕事も畑仕事も 雨のおかげでままならず。
自分の休みの日に限って ずっとしとしとと降っているものだから、畑のパトロールに行く気も起きず。
では晴耕雨読に勤しめば良いと思っても、本を開けば数秒で寝落ち……。
疲れているうえに 軽い夏バテ状態、なんだなあ。



◆ここのところ歯の痛みが気になって歯医者で診てもらったら、数ヶ月前に自費で治した箇所の神経の根元に炎症が起きていると。
抗生物質を飲んで痛みは今のところはおさまっているが、せっかく治してもらったのに、また穴を開けて治療するのかと思うと、凹むよなあ。
歯医者通いもラクじゃないのでね。


職場の業務改善が 少しずつだが進み始めている。
4月に強力な助っ人である人が上司として来てくれたことと、チーム編成を機に、今まで沈黙していた人たちが声を上げ始めたこと。
理想の職場になるには、まだまだ変えなくてはいけない箇所が100個くらいあるものの、去年1年間、私たちがあれだけ苦労しても何一つ変わらなかったことを思えば、すごい進歩だと素直に喜んでいる。


◆ムスメは先週から夏休みに入ったが、最初の一週間は恒例の全員補習。
補習のあとも8月あたまの総文祭に向けてダンスの猛特訓があり、毎日フルで学校に行っている。
私も修造も仕事が忙しく、這々の体で帰宅するわけだが、ムスメも負けじと自分が一番大変なんだと主張する。ダンスのし過ぎで、両膝が痛くて、自転車をこぐのも一苦労だとかなんとか。
頼むからせめてゴミ捨てと風呂掃除だけはやってくれよ。この家は3人で回していかないと倒壊するからな。あと勉強もしろ。


◆今まで「恋々と」大臣の座に居座り続けていた人がやっと辞任すると。加計問題も含めてここに来ていろいろな証言が出てきて、次々とこの方の周りの人たちのウソが露呈してますけれど、ウソの総本山はまだ辞めないのですかね?
それとも、窮地に立つとまた北朝鮮から微妙な位置にミサイルが飛んでくる予定?


◆番組のスポンサーを降りるとほのめか(恫喝)したり、地上波を使って謝罪すれば許してやるとか。札束を見せびらかした写真をあげたこともあったよなぁ。このお方、やることなすこと、つくづく品がない。それに屈したテレビ局も情けない。
こんなことを許してしまうと、金持ちに都合の悪い報道や番組は放送できなくなる。それが何を意味するのか、分かっているのかな。
日本は品のない人が支配する、品のない国家になってしまった。


◆ブログ、放置気味。
PCに向かう気力もないのが正直なところ。平日は夕飯が終わるとバタンキュー。あれもしなくちゃこれもしなくちゃと思うのに、体が動かない…。
年にたった1週間の休み(これを長期休暇という)をもらうために、こんなに働かなくてはならないのか。
おかしな世の中ですわね。





スポンサーサイト

ブログを放置すると、開くのが恐ろしくなりますなあ。
忘れないうちに 直近の出来事を書いておく。


まず昨日は、私が移住してきたばかりの時、田舎的イジメの洗礼に会い心が折れていた時に、唯一のオアシス的存在でその子がいたから今の私がある、といっても過言ではない女の子とフレンチ。
シェフはリビア大使館の料理人だった人。ああ、だからフレンチなのか。
オードブルもパンも すごく美味しかったです。


自分を理解してくれる人と会話するのって大事だ。
そういう人を大切にしよう。
話が通じるのって、本当にうれしい。(普段いかに苦労しているかを自覚)
さんざん愚痴ってしまったけれど、山を動かすのに彼女は必要不可欠な人。






高校の学祭。
これはエレキングが可愛くてつい撮ってしまったもの。
「特撮ヒーロー研究会」です。コレクションに地元の少年たちが群がっていた。


DSC07573_convert_20170708220507.jpg


「地学会」では天体望遠鏡も見せてもらった。毎日黒点の観察をしているんだとか。
プラネタリウムを見たかったが、時間の関係で見れず。残念!
ムスメのダンスは見れた。カッコ良かった。でも暑い!
この日の松本は最高35℃。



FullSizeRender_convert_20170708220526.jpg


そして、エレカシだ。


ライブで泣く、なんてこと、自分にあるわけないと思っていたけど
宮本くんの解説のあと『デーデ』が始まったとたん、涙がツー。
30年来のファンにとって、エピック時代の曲はヤバイんだから。
続いて『悲しみの果て』『今宵の月のように』……ずるいよ。



満員御礼で、意外にも若いお客さんが多かった。
だからたぶん『今宵の…』は知らない人が多かったのでは?反応からして。


曲の製作エピソードを小芝居を加え説明する宮本氏。優しくなったなぁ。
あのとんがってた頃の客電つけっぱなし事件など思い出しながら目を細める同い年オバサンなのでした。




いつもは PCだが、本日は布団の中なのでiPhoneから投稿してみる。大丈夫かな。


4、5日と貴重な連休だったのに、3日の夜から具合が悪くなり、2日間まったく動けなかった。
微熱とハンパないだるさと食欲不振。
明日仕事なのに、これじゃやばいと思い、今這って風呂場へ行きシャワーを浴びたとこ。


修造がいろいろ気を使って作ってくれたけど、なんも食べられず。
2kg痩せたー。でも全然嬉しくないわ。健康が欲しい!今欲しいのは健康な体!以上。


明日仕事行けんのか?私。
高熱だろうが休めませんよね。連休中だし。


3連休にとんぼ返りで双方の実家へ。
正月帰省しなかったので、ムスメの合格報告を兼ねて。





庭の梅。
景色が松本とまるで違う。やっぱり暖かいんだなー。


FullSizeRender_2_convert_20170321075749.jpg


庭に隣接した畑。
土地が広いといいねえ。
パーマカルチャーも生活と密接しているほうが絶対いいと思う。
自家製堆肥を車に積んで畑まで運ぶのはけっこう骨だからね。


今年中学生になる甥とも久しぶりに会った。
彼はなんと、162cmまで背が伸びて、顔もシュッとなっていた。
このくらいの年の男の子って、変化が激しい。
声変わりもしてるし(笑)。


80歳を超える義父母、実母は、3人とも非常に元気そうで安心した。
話がポンポン飛ぶのは相変わらずだが、歳なので許す。


帰省時だけは、いつも海鮮料理となるのだが(ムスメが喜ぶから)
複雑な思いで ありがたくいただいている。
これはこの6年間ずっと変わらないこと。


会話の途中で線量の話も出たが、母の口調はまるで人ごとで
すぐそこのホットスポットである地名をあげて、あそこは高いんだってねと。
いえいえ、ここも十分避難区域ですよ、チェルノブイリで言えばね……とは言えなかった。
続いて、あそこの娘さんと奥さんが悪性リンパ腫になったという会話に。
それ、ぜんぶつながってませんか?お母さん。


救いは、12歳の甥がニュースをよく見ているのか、自民党の政策や今の防衛大臣について、自分の意見を言っていたこと。
彼はなかなか頭がいい。
80歳の母親より、彼のほうが話が合うようになる日も近いかもしれぬ。






1週間分の家事をまとめて。
掃除・洗濯をしながらまだ10kgあるリンゴを消費すべく、せっせと作る。
バラのアップルパイ(もどき)。





リンゴを皮付きのまま薄く切って、バターと砂糖をのせてレンジで5分。
リンゴの粗熱をとってから、細長く切ったパイシートにのせてくるくる巻く。
あとは180℃のオーブンで30分。

今回は、ココナッツシュガーにして、パイに包む時にクリームチーズも入れてみた。
正解。


DSC06950_convert_20170225144334.jpg


何せ自分、不器用ですから 繊細なバラにはならず。
でもムスメは美味しい美味しい!と言って パクパク食べてくれた。
味がよければすべて良し。


DSC06945_convert_20170225150900.jpg


傷んだリンゴは、堆肥を2次発酵してある場所にポイと置いといたら、ムクドリ他3種類くらいの野鳥が寄ってたかって突いていた。1日で1個丸ごとなくなっていたのでビックリ。



秋の健康診断で初めて「要注意」が出た。
何かというと、TG(中性脂肪)。
注:「脂肪」という文字を極力使いたくないためTGでいきます( ̄^ ̄)ゞ


平均の枠を少しオーバーしただけだが、この年まで採血の結果はすべて正常範囲内だっただけに、ややショックを受けている。
思い当たる節がないこともないので(苦笑)これから自重しよう。年だし。