雨続きから打って変わって真夏日の連続。
外はかげろうが見えるほどの うだるような暑さ。クラクラする。
畑は案の定、こうなってた。
雑草>>>>>>>野菜





外で作業をするのは、朝5時から7時まで。
7時を過ぎるともうダメ。
日差しが強すぎて、下手すると熱射病になる。
それでも作業が終わらないので、水分を摂りつつ頑張ってはみるものの、Tシャツが汗でびっしょりになり、一刻も早くシャワーを浴びたくなる。
ふと周りを見ると、農家の方はすでに撤退。
さすがプロ。分かってらっしゃる。


IMG_1335_convert_20180717110402.jpg


1時間半でこれだけ。

あとは少し水をまいて終わり。
水ったってこんな乾いてちゃ焼け石に水程度にしかならないだろうが仕方ない。
あとは雨乞いをするのみ。



             rokextuto.jpg



連休はどこへも出かけず家に居た。

換気扇の大掃除をしたり、家中のカーテンを洗ったり
風呂の排水溝の掃除をしたり、畑道具で汚れまくっていた車の中を掃除したり。

ムスメは毎日弁当を持ってダンスの練習へ。
修造も珍しく休みだったので、一緒に家の掃除をした。
あと3連休中 ご飯はすべて作ってくれた。天国か!


あ、そういえば3人で映画に行ったな。
『万引き家族』

320_convert_20180717113038.jpg


物でひしめく家の中に5人。
みんな他人。でもどう見ても家族。
家族ってなんだっけ?と考えさせられた。


こういう世帯って日本にどのくらいあるんだろう。
劇中のような貧困家庭は着実に増えているよな。
しかし安藤サクラの演技は見事だった。
それに尽きるね。






スポンサーサイト

この状態になって初めて分かった。
君、フェンネルだったんだね。
何が生えてくるか分からない、びっくり箱のような畑だ。





先週末だが、キュウリのネット張りをした。
これがもう大変。
こんなちんけな畑用の小さいネットは店になく、仕方がないので3.6m×1.8mのものを切って使おうと思い買ってはみたものの、いざやりだしたらネットがそこらじゅうに絡まるし、どこが端か分からなくなるし、こんがらがるしで、途中で泣きそうになった。
最後はほとんど投げやりで完成。
なんとか自力で絡まってくれ!


IMG_1223_convert_20180629015240.jpg



IMG_1227_convert_20180629015259.jpg


市場で半額になっていたすずなりとうがらし
「タネから育てる」「固定種のみ」にこだわらず、毎年1、2個はこういう面白いものを見つけて植えてみることにしている。
この写真みたいに本当にすずなりになるのかなあ。楽しみ。


IMG_1231_convert_20180629015314.jpg


最後はわが畑恒例のアカスジカメムシ(赤筋亀虫)交尾中の写真を。
コリアンダー(パクチー)にも群がるんだね。
小さいのから大きいのまで けっこうな量のカメムシ君が生息してました。



l-cm.gif



文化祭までにダンスの振り付けが間に合わない〜!と、ここのところムスメが友達と深夜まで練習している。
主に家の中で。


おなか空いた時用の食料と、大量の麦茶を用意して、修造とさっさと2階へ避難。
「忙しくて吐きそう」「文化祭がこんなにツライなんて思わなかった」
など、日々弱音を吐いていますが、それも含めて青春だよ!
大人になったら 友達と連日連夜何かに打ち込むなんてこと、滅多にないからね!








日付が変わる前に!書いておく!
まずは作業後の畑の全景から。





雑草を刈るところは刈り、残すところは残した。
畝だかなんだか区別がつかなくなってしまうんで。
そういうとこ、自然菜園をやりきれてない私。
でもメリハリがつくと、なんとなく手を入れている畑っぽく見える。


IMG_1198_convert_20180617234524.jpg


今日は修造をかり出して、支柱を立ててもらった。
彼が畑へ来るのは、この支柱たての時だけ。(年に1回)
自分で出来ないこともないが、仕事を奪っちゃいけないからね。


モロッコいんげんが「支柱〜」と言いながら空中に蔓を伸ばしていた。これでやっと巻きつくところができたね♪ おまたせ。


キュウリもまだ本葉が出たばかりで小さいが、支柱はあらかじめ立てておく。
台風も来るそうだし。
倒れないように しっかりと。


IMG_1199_convert_20180617234536.jpg


間引きしたカワイイ人参は、持って帰ってスープに入れた。


畑にいたら、通りがかりのおばさんが自家製野菜を下さった。
大根と葉もの。
梅もまだ2キロあるのよ〜とおっしゃっていた。
野菜はありがたく頂戴し、夕食に頂いた。美味。


雨が降りそうで降らないので、水をたっぷりまいておいた。
明日からまた仕事(たぶん忙しい)ので、畑に寄れそうにないため。






この畑、手入れしてんのか?と思われても仕方ない。
写真でみると こりゃひどい。
これでも2時間ほど手入れした後の状態なんだが。





引いて撮ったのはこれ。

IMG_1128_convert_20180603223010.jpg


…あまり変わらねえ。
パクチーの草丈がけっこうあるのよね。
しかも多い(苦笑)。
イネ科の草もすごいので、全体でみると「放置畑」。


雑草の上だけ揃えて刈るかなー。一応気ィ使ってんですよというアピールのため。


IMG_1125_convert_20180603222739.jpg


今日やったこと覚え書き
・モロヘイヤの播種
・ごせき晩生小松菜の播種
・人参の間引き
・自家製堆肥の追加






曇ってはいるが紫外線は強烈なのでお気をつけ下さい、とラジオの人が言っていた。長袖で作業していると途端に暑くなる陽気。2日行かなかったら、畝がからっからだった。
市場で手に入れたローズマリー





マリーゴールドも4株買ってきた。
トマト、きゅうり、ナス、葉ものの隣りに植えた。
ナスの種が切れていたので、今年は苗を購入。
ロッサ・ビアンコというイタリア伝統品種のナス。


IMG_E1116_convert_20180530003223.jpg


『水はしっかり与え、ワラなどで蒸発を防ぐ』
とポップに書いてあったが、ワラがないので、その辺の抜いた草を根元に置いといた。初めて育てる野菜は楽しみがあって良い。


IMG_1113_convert_20180530003238.jpg


こうしてみると、畝のわきの雑草が畝を覆い隠す勢いだ。
日よけと、乾燥を防ぐ目的であえてそのままにしてるんだが、側から見たら手入れの不十分な畑み見えるかもしれない。
ま、不十分なんだけどね。