20数枚あるポストカードを飾りたくて、こちらのお店でCable Photo Holder(ケーブルフォトホルダー)なるものを買ってみた。





150cmのワイヤーにスチールの重りがついている。
小さなマグネットは強力で、難なくカードをはさめる。
取り付けてみた写真はこちら↓


FullSizeRender_convert_20170212212927.jpg


うーむ…。
フレームに入れて飾ったやつには確かに負けるが、コストを考えると十分ではないか。1本1100円ですし。
殺風景な壁が 急に賑やかになった。


FullSizeRender_2_convert_20170212212956.jpg


ポストカードはJVC(日本国際ボランティアセンター)で買ったもの。
カメラマンは、竹沢うるまさん、安田菜津紀さん、長倉洋海さん。
世界中の子どもたちの生き生きとした表情をとらえた素敵なカードたち。
狭い世界にとらわれず、いつもこの子たちのいる広い世界に想いを馳せていたい。
今なら南スーダン。
そういう意味で。



今年はミャンマーに行こう。(私とムスメの希望)
ムスメとエベレストBCに再チャレンジしたい。(修造の希望)→「うち、4000メートル以上の山には登らないから」と、ムスメにあっさりフラれる。ケケ。






スポンサーサイト

ずっと長い間、バッグ・イン・バッグ難民だった。


私が普段持ち歩くバッグはどれも大きめ。荷物が多いので。
こちらに来て車の生活になり、バッグに対する認識ががらりと変わった。


リュックは意外と不便。
トートバッグのように、口がガバッと開くものが便利。
それと同時に、バッグインバッグが必需品だと分かった。
助手席にバッグを置いて片手で中身を探る、という動作がやたら多いのだ。
大きなバッグの中で、目的のものをすぐ手に取りたい。


でもこのバッグインバッグというのが、なかなかいい物がないのだ。
大体がフニャッとしていて自立性がなく、バッグの中ですぐくしゃくしゃになってしまう。リップクリームやメガネ拭きなどの細かい物は、さっと出し入れできなきゃ意味がない。


いろいろ試した結果、カメラのインナーケースが一番適切だという結論に達した。





家にあったインナーケースは、高さも18cmとちょうど良い。
クッションが入っているので、スマホも安心。
常にモノが定位置にあるというのは本当に便利。


DSC06891_convert_20170114235431.jpg


修造もバッグインバッグに悩んでいるが、こういうのはその人のライフスタイルによって違うからね。
私の場合は単にインナーケースが良かった、という話。






stacksto,(スタックストー)の多用途バケツbaquet(バケット)。
40Lのドでかサイズを 人数分の3つ購入。





何に使うかというと
「一度着た服のとりあえず置き場」


みんなどうしているのかなあ、こういうの。
夏は必要ないけれど 冬場はどうしても気温によって服を調節する。
羽織るものやら何やら、まだ洗濯する必要はないけど1回着たので衣装ケースには戻しづらい、しかも近いうちにまたすぐ着るし……ってなモノを とりあえず入れとく場所がわが家の場合絶対に必要なのだが?


今までは、何となくクウネルっぽいかなと思って無印のアバカランドリーバスケットを使っていた。が、これがもう、すぐヘタる。
しまいには、放り込んだ服があふれて アバカ本体が見えない状態に。


「もっと大きくて形のしっかりしたBOXを調達せよ」の命令で
近くの雑貨屋さんに走り これをゲットしてきた。


色は気に入ったのがなかったんで、テキトーに上から選んだらイタリアの国旗になった。ムスメは赤がいいと言い、私はホワイト、修造がグリーンに。



↓用済みになってしまったアバカバスケット…。
FullSizeRender_convert_20161219114708.jpg


オシャレな家でなくてごめんよ。









ムスメの部屋を掃除した。
「掃除する時だけ入ってよし」という許可をいただいたので。


……いやぁー汚かったな。(。>﹏<。)


前髪のセットには何十分もかけるのに、なんで部屋はあんなにゴミだらけなの?
あれで自分は「女子力が高い」とか言って、ちゃんちゃら可笑しいわ!


DSC04025_convert_20150901115825.jpg


私も昔は大好きだった、ヌイグルミ。

かわいいけど、これはダニの温床なのだ。
ムスメの鼻水が止まらないのも きっとこれのせいだ。
(カーペットに散乱しているお菓子のカスやホコリのせいかもしれない)


というわけで、ぜんぶまとめて洗って干して、
床に置いとくとまたダニだらけになりそうなので、ハンモックを吊るして天井に。


これは我ながらいいアイデアだと思った。
シャチさんが空を泳いでいるようで。



下から見たヌイさんたち^^↓
DSC04026_convert_20150901115753.jpg



ムスメの部屋に勝手にハンモックをを吊るした日にゃ 何を言われるか分かったもんじゃないので、別の部屋に吊るしたんですがね。
当のムスメは、部屋からヌイグルミがなくなったことにすら気づいてない。
それもどうかと思う。
あと、先週持ってった弁当箱、いい加減出して欲しい。





学校お便りやプリントなどは、ちょっと油断すると すぐ机の上に溜まってしまう。
週末に子どもが持って帰るプリントの量と言ったら…!
おいおい、時代はペーパーレスじゃなかったの!?とツッコミたくなるほど。
こういうプリントは、あとで見ようと放っておいたが最後、二度と見ない。
それでもって、大事なプリントほど紛失する率が高い…というわが家の法則もあり。


さんざ考えて行きついた整理法は、
 ■ プリントはその場で処理する
 ■ プリントの行き先を作っておく
 ■ 収納方法は、できるだけ簡単で面倒じゃないものにする


今のところこれで上手くいっている。
というか、皆このくらいのこと とっくにしてるよね!? (ノ≧ڡ≦)てへぺろ


わが家に届いたプリントは、その内容ごとに蓮舫によって3つに仕分けられる。


(1)目を通したあと、一応取っておきたいもの(クラス便りやPTAの議事録など)
(2)近いうちにある行事や重要事項のお知らせ
(3)まったく要らないもの


       
まず(1)の保管場所はココ↓




赤いのじゃなくて下の白いのね。
これは、無印のポリプロピレンスタンドファイルボックスA4(578円)なのだが、
内容ごとにラベルを貼って、おサルさん(娘)でも分かるようにしてある。


DSC02544_convert_20141114122357.jpg


このボックスに、ぽんぽん入れていくだけ。
ボックスの中は、よくあるフォルダー分けなどしていない。
そんな面倒くさいことしない。
本当に片手でつっこむだけ。
ここでのポイントは、ボックスの中が比較的スカスカであることだ。
このように↓

DSC02549_convert_20141114130539.jpg



スカスカにしとかないと、片手でつっこみにくいのだ。(ただそれだけの理由)
この中身は、定期的に(だいたい1年ごと)見直して処分する。
学年が変われば、要らなくなるものが多いからね。
※どうしても記録として保管しておきたければスキャンしたあと捨てる



(2)は、大事な部類の書類。
だいたい行事のお知らせだったりするので、忘れないように、カレンダー横の掲示板コーナーに貼っておく。
そして、行事が終わり次第捨てる。

DSC02547_convert_20141114130558.jpg


ここはさながら 大学の掲示板のような雰囲気を醸し出しているが、
雑然としているように見えて実は、その内容によって掲示する場所が決まっている、ということだけお伝えしておく。




(3)は、紙類の処分場所(ファイルボックスの下の菓子の空き箱)へ。
PCに向かいながら座ったまま捨てられるのがミソ。
ここがいっぱいになったら、常設の資源物置き場に出しに行く。

DSC02548_convert_20141114130610.jpg



             09.gif



昔はぜんぶファイルに入れて閉じてたりしたんだけど、これが続かない(苦笑)。
「紙をファイルにはさむ」という行為が、2クッションも3クッションもあるからダメなのかもしれないと考え、とにかく箱にぶち込むだけという風に変えたら、あっさり片付いた。


人間て、とことん面倒くさがりなのね。(お前がな)