昨夜は 夫がクラシックのコンサート、私とムスメは秘密保護法反対のデモへ。


参院で強行採決されたと聞いて、久しぶりに頭に血が上った。
居ても立ってもいられなかった。
7日の大デモ(渋谷)には行かれないから、地元の小さなデモには参戦したかった。


ムスメの学校でも、社会の日本史の授業がようやく現代史に入り、「みんしゅしゅぎ」とは何か?ということを小学生が習っている。
道中ムスメに、その民主主義が壊れようとしているんだよと話して聞かせる。
そういう事態になっているんだ、と。
政府・官僚に都合の悪いことは、何でも「秘密」にできるんだよって。
小6なら、大抵のことは理解できる。


子どもをデモに連れて行くなんて…と思う方もいるだろう。
が、私は昔からそうしてきた。どちらかというと、いしだ壱成さんのお母さんに共感するタイプ。
自分はこう考えている、という意思表示をすることが大事なんであって、何も言わないのはそれを認めたことになるんだよと教えてきた。
イジメだって、見て見ぬフリをするのはイジメに加担したことになるのと同じでしょって。


誰かがやってくれるんじゃなくて、自分たちの手で良くしていくんだと。
だから、今の日本はダメだとか(本当はそう思っているけど)もう世も末だとか(本心は日本を脱出したい)は子どもの前では絶対に言わない。
大丈夫、まだ間に合う。未来は今よりもっと良くなる。
あおちゃんの子どものそのまた子どもが、何もしなくても安心して幸せに暮らせるような、そんな日本にするのが今のママたちの役目だから…と。
だから嬉々としてムスメはデモや集会についてきた。
世紀の悪法が成立したら、もう気軽に連れて来れないかもしれないけどね。



line01-1.gif




下は、今日の畑の様子。
冷たい風が吹いてて、野良仕事は苦行だ。
だから、10分だけ頑張った。




ふゆ菜。
どう見ても、左側のが成長している。
なんでだろうなんでだろう。
違いは、左は、南側ってことだけだ。でももしかしてそれが原因なのかも?



今日は、トンネルの設置にトライ。
ケイヨーデイツーには、これしかなかった。支柱とネットが一体化しているヤツ。
でも「初心者でもラクラク設置」と書いてあったから大丈夫だ。
DSC00797_convert_20131206165809.jpg


支柱を10センチほど土の中に刺して、固定する。
木枯らしがびゅーびゅー吹く中、作業は難航した。
中に敷いてあるベタがけが、作業中もめくれて邪魔をするったらない。
んで、ひーひー言いながらようやくトンネルを設置。こんなもん?

DSC00798_convert_20131206165836.jpg


確かに「ラクラク」ではあった。
でもなんかイメージしてたのと違う。ゆるゆるな気がする。
がしかし、もう風が冷たすぎて体力は限界に来ていた。これ以上ここに居たら死ぬ。
・・・というわけで、あっという間に退散。



・・・あ、間引きしようと思ってたのに忘れた。






追記。今20:48。

国会議事堂前の反対集会のもようを、NHKが流していないらしい。
やはりNHKは見る価値がないし、存在価値もない。
私たちの知りたい情報を流さない放送局なんて、要る?
それなのに受信機を持たないわが家のような家庭からも、強制的に受信料を取るですと!?


私は、今後も、未来永劫、NHKの受信料は払わない。
そう心に誓った夜・・・。












スポンサーサイト

これは11月27日の畑の様子。
おそるおそる不織布をめくってみると・・・





「ふゆ菜」の目が出ていた!


DSC00763_convert_20131202080045.jpg


そして、「かき菜」も!


DSC00764_convert_20131202080110.jpg


「日本ホウレン草」も!
やったねっ!!!


しっかしこんな寒いのによく芽を出してくれた。
土の中に居た方が暖かかろうに。

とりあえずホッとした。
これからどんどん寒くなるから、きっと美味しい葉っぱをつけてくれるだろう。
寒いからって土の中に戻んないでね、みんな。



それと、久々に、コンポストをば。

DSC00773_convert_20131202132832.jpg


数ヶ月前、中で無数のウジが湧いていたとは思えないくらい、キレイ。
(しかしその者たち=ウジはいったい何処に!?
そして、土はふかふか。
でもまだ完全堆肥にはなっていない。なので、これを……


DSC00774_convert_20131202132631.jpg


春まで使わないであろう、庭の花壇に穴掘って埋めた。
これが、土中堆肥。
春ばあちゃんのこうのとりの里かえる農園の受け売りだ。
生堆肥を入れとくと、バクテリアなどの細菌類が活発になって、分解発酵してくれるんだと。
そうすると、栄養満点のふっかふかの土が出来上がる…というワケ。
ただ、ここはこのまま何も植えず、冬を越すところだから出来たけど、すぐ何か植えるんであれば、こういう生堆肥は入れない方がいいらしい。
細菌類が発酵する時に熱が上がるので、根っこを痛めてしまうそうだ。
…にゃるほど。



DSC00783_convert_20131202132952.jpg


ついでに、ラベンダーの剪定も済ませた。
目立つところにあるのに、つい忘れてしまう(苦笑)。
これも、最初はひょろひょろの苗だったんだけど、毎年大きくなる。
ラベンダーって強いよね。


DSC00786_convert_20131202133019.jpg



こんな感じで終了。

冬の始め、なかなかやることはいっぱいある。
本当に寒くなると、庭に出るのもイヤになるので、今のうちに庭を掃き詰めてキレイにしとこう。








種をまいてからちょうど1週間。
ゆうべたくさんの芽が出ていて狂喜乱舞した…夢を見たよ。
ドキドキしながら不織布をめくってみると・・・・・






・・・ないっ! なんにもないっ!!!
皆無!!!!! ナッシング!!!!!


t02200205_0481044811670903108.png





目をゴシゴシしてよーーく見ると、発芽寸前のようなモノ…が見える。
1個・・・2個・・・以上。
DSC00722_convert_20131122021830.jpg



ホウレン草もこれ、発芽しかけてるヤツじゃない!?
ピンボケでよく分かんないけどっ。
DSC00724_convert_20131122021902.jpg




「光」が、足りなかったのかな?
敷きわらの上に、さらに2重にした不織布を敷いたから。


…というワケで、
敷きわらを種の上からどけてみました。


でも発芽しない一番の理由はやっぱり「寒さ」だよね。
20℃以上になんてならないもん。
霜おりてるしーーー。


まだ1週間なので、も少し様子見ます。
芽、出るといいなーーー。


DSC00731_convert_20131122021759.jpg







冬野菜の種まき。
えっ?今頃?…とお思いでしょう。ごめんなさいごめんなさい。
遅きに失しました。決して真似しないで下さい。これは実験なのです。


まずは、比較的寒さに強そうな「ふゆ菜」
去年も霜にも負けず、よく育ってくれていた記憶があります。
DSC00681_convert_20131114195512.jpg


その反対側に「かき菜」
これは……どうだったかな? 去年の記憶がまったくない(汗)。
撒いたのは確かなんだけど、食べた記憶がありません。
ということはダメだったのか?



さすがに今の時期、露地では発芽しないと思われましたので(霜も降りてますしー)
ケイヨーデーツーでいいものを買ってきました。
敷きわらです。
DSC00682_convert_20131114195540.jpg
これは、用が済んだら土に還るので、安心ですネ。


でもこれだけでもまだ少し不安だったので、ジャーン!
初・不織布!
DSC00683_convert_20131114195603.jpg


これをちょちょいとかぶせてみました。
DSC00684_convert_20131114195625.jpg
ほうら、あったかそうでしょう?(笑)
使い方の図の通り、石で押さえとけば大丈夫…でしょうか。
こういう農業資材を使うと、何となく自分本格的に農業やってんなという気になるから不思議です。実際はズブの素人なのに。


もう一つの畝には、ポットに撒いた芽がなぜか先月全滅していたといういわくの「中生成功甘藍」(キャベツ)です。
年内に結球させておくこと、とどの本にも書いてあるのですが、どのみち間に合いません。ダメ元で撒きました。直播き自体が無謀なのかもしれません。
DSC00685_convert_20131114195651.jpg


最後に「秋まきほうれん草」です。これだけ固定種じゃないかも。
近所の園芸店で勧められて去年買ったものです。
DSC00686_convert_20131114195716.jpg


ほうれん草は、昨年間引きにとても苦労しましたので、今年は等間隔にきっちりと種を置いてみました。ピンセットを使って。(芸が細かい^^)
同じ過ちは繰り返しませんとも!
DSC00688_convert_20131114195753.jpg


敷きわらが余ったので、寒そうにしていたコリアンダー
DSC00690_convert_20131114195830.jpg


ルッコラにかけてあげました。
ハイジのベッドみたいですネ♡
DSC00691_convert_20131114195852.jpg


これは「豆トマト」です。
DSC00693_convert_20131114195913.jpg
ここに来て実がいっぱい成っています。
でもこれ、酸っぱくてうーん、今いちなのです。ごめんなさい。



今日の畑の全景。
DSC00698_convert_20131114195126.jpg




この状態で冬を越します。
スカスカですが、いいんです。
欲張らない畑、を目指していますから。



あーちょっとスッキリした。
あとは発芽を待つばかり。
野菜たちの力に任せましょう。(←他力本願)











週末は何が何でも畑に行かなければならなかったのだが、雨でことごとく延期。
もう本当に時間がない!
大急ぎで耕して、苦土石灰と元肥を入れ、畝を作る。


昨夜はとうとうマイナス1℃を記録した松本。
皆さん、外水道の水抜きはしましたか? 私はしました。
ラジオで、高知在住のリスナーのハガキ「今朝はすっごく寒くてなんと6℃でした!」と言っていたが、ケッと思う。
松本来たら死ぬで高知県民。





ネギの土寄せ。
これ、けっこう大変。土がいっぱい要る。

DSC00661_convert_20131112143021.jpg


土から出ている部分は白くならないらしいので、必死に土を足してかぶせた。
なんかホント、ネギしか植わってないんで(苦笑)。


コンポストに入れる生ゴミは、タヌキに荒らされることもなく、順調に乾燥している。コールマンのハンギングドライネットは、さほど存在を主張することもなく、軒先に溶け込んでいる。これを見た人も、まさか生ゴミを干しているとは思わないだろう。青じゃなくて、緑のヤツにして良かったワ。


DSC00546_convert_20131112143333.jpg


干し柿も作らなきゃいけないし、家の冬支度もしなきゃ。
やることが山積みだー!


そして覚え書き。
〈朝食抜いてから30日目〉 −1.4kg
※一時ガクンと減ったのは幻想でいったん元の体重に戻り、またここに来て少しずつ減っている。