雨が続いたせいか、すごかった。…雑草が。
2時間まるまる草刈正雄したけど、暑くてギブアップ。
支柱は軒並み倒れていたね。
キュウリなんてもう、タネ採れるんじゃないかっつーくらい黄色くなってた。
そんな草ボーボーの畑から、何とか食べられそうなものを選んで採ってきたのがコレ。






雑草に埋もれてて忘れてたけど、人参も植えていたんだっけ。
遅くなったが、間引きしといた。
このほっそい間引き人参は、今夜のカレーに入れようか。
(家族には入ってたことすら気づいてもらえなかった。細すぎて)


DSC02200_convert_20140819170558.jpg



あと、今更すぎて書きたくないが、ブロッコリーの種まきなんぞ。
ドシコ、遅くなってごめんっ。

DSC02196_convert_20140819170619.jpg




あ、そうそう。
わが家はカレーにゆで卵を付けるんだけど、炊飯器の中に生卵を入れておくと自動的にゆで卵が出来るから便利ですよ
このページを見た人だけが得する豆知識でした。(言うほどのことか)



DSC02213_convert_20140819203946.jpg





スポンサーサイト

さて、いきなりですが これは何でしょう?





〈答え〉カボチャの雄しべ


「ある事」をするため、周りの花びらを取っ払っちゃったんですが、元の姿はこうでした↓

DSC02037_convert_20140808095910.jpg


上の写真が雄花♂
で、下の写真が、雌花♀です。

DSC02038_convert_20140808095930.jpg


ホント、分かりやすいww
花の下にプクッと成ってるのが、カボチャの実ですよー。

わが家のカボチャは、雄花♂が10咲くとしたら、雌花♀は1〜2くらい。
どこでもこのくらいの割合なのかは、2分ほどググって調べてみたけど分かりませんでした。(分からんのかい)


♂と♀では、花びらの中も全然違うんですよー。


まず、ピンボケで申し訳ないが、これが雌花♀でーー

DSC02040_convert_20140808100601.jpg



こっちが雄花♂・・・・・・って、あれ? 何かいますねー。

DSC02044_convert_20140808100629.jpg



ズーーームイン!! (コンデジの限界まで挑戦)
体中花粉まみれになりながら、夢中で食いついているミツバチでした。
DSC02047_convert_20140808100643.jpg


こちらがガン見してても、ぜんぜん動じない。
これ、プリンのお風呂に入っている子どもの気分かなー。(絶対違う)


うちの庭はハチの溜まり場なので、放っておいてもハチさんたちが受粉してくれます。
実際、今まで10個くらい実がなってますから。


まさに、NO BEES! NO カボチャs!ですね♪(どうせならカボチャも英語で言え)



これから紹介するのは、カボチャの人工授粉の仕方です。
これ、知っといて損はないですよー。ココ東大の試験に出ますよー。(出ねーわ)


さっき花びらをむしり取った雄しべ♂の先っぽを、こうして雌しべ♀の先っぽにチョンチョン…と。

DSC02054_convert_20140808100759.jpg


ぐりぐり押しつける必要はありません。
軽〜く、やさ〜しく、まんべんなく例のモノ(花粉じゃ)を塗りたくって下さいね♡



………なんかあたしが書くと、不必要に卑猥な感じに聞こえるかもしれませんが、これは自然の摂理に関するマジメな話ですからね♪くれぐれも誤解なきよう〜。




あ、そうそう。


カボチャは、日光が当たらない地面についていた下の部分だけ色が黄色くなってしまうと荒川弘の「百姓貴族」3巻98ページに描いてあったので、慌てて白い皿を敷いてみました。(もう遅いのでわ?)

DSC02035_convert_20140808100859.jpg




なんだか長いカボチャ談義になりましたが、家に居ながらにして作物の成長を見れるって、いいもんですねー。


緑のカーテンには、カボチャが最高!
それか、キュウリかゴーヤだなっ。
どちらにしろ、食べ物に限る。




line03.gif




ゆうべ家族が寝静まったあと、こっそり帰ってきたんですが
玄関を開けた時、いきなり背後から
ジジジジィィィィーーーーー!!!
と言いながらものすごい勢いで何かが家の中に飛び込んできまして。


よく見たら、断末魔のセミでした。


カブトムシはよく夜間玄関の前をウロウロしてたりするんですが(変質者か)
セミは初めてでしたねー。


何とか外に出そうと、いろいろ頑張ってみたのですが、諦めてそのまま就寝。
朝起きてみると、カーテンに引っ付いてました。(家族の誰も気がつかず)


DSC02092_convert_20140808111028.jpg


こんな時、「こわくないよー」とか言いながら素手でセミをそっとつかんで外に逃がしてあげるような漢が現れたら、いっぺんで好きになっちゃうでしょうね。





畑も3年目ともなると、手ェ抜きまくり。
毎日帰りが遅いというのもあるけど
近頃畑に全然行けてない。


キュウリ大きくなってんだろーなーとかすごく気になるけど、帰りはもう暗くなってるんだもん。収穫する気も起きないわ。
これは先週の収穫分。





3日前から、夕飯後にムスメと家の近くをウォーキングしている。


私の目的は運動不足解消、ムスメの目的は母親とのコミュニケーションをとること!?
家ではまったく話さないのに、歩きながらまぁ喋ること喋ること(苦笑)。
こないだは学校まで歩いてみた。
ムスメ、ご機嫌。
けっこう距離があり、私は汗だくになるのだが、ムスメは涼しい顔して
「手ぶらで歩くとこんなに楽なんだぁ。楽しいなぁ!」
などと言っている。


大体小1時間くらい歩いて戻る。
ムスメが今夢中になっているEガールズとやら、大体名前を覚えるハメになった。
ムスメの友達の定義は「一緒にいて楽しい人」なんだそうな。
そういう子が見つからなくて、友達が一人も出来なくても気にしないそう。


まぁ、本人がいいならそれでいいでしょう。
でも「2学期が始まるのが心底憂鬱」とか言われると、母の心はまたざわついてしまうのだけど。


……さて。
今から保育園のOB会です。
私は幹事なので、2日がかりで保育園に詰めます。
夕飯用に、20人分のトルティージャを作りました。
マンゴープリンと、ミックスゼリーも。


これが終われば、あとは父親を迎える準備…かな?
(新盆のことです)







ここ2週間畑に行かず。(雨だし仕事が忙しくてねぇ)
今日おそるおそる行ってみたらなんとっ!
こんなんなってました〜↓





トマトの支柱は倒れてるし、いんげんも傾いてる。
あと、どこが畝でどこが通路だかも分からんくらいに
雑草が伸びきっている。。゚・(>﹏<)・゚。


これを3時間かけて(しかも炎天下)
もくもくと雑草だけを抜く作業を続けたところ…


DSC01993_convert_20140721213753.jpg


やっとここまで出来た。
しかし、これでもまだ3分の2程度。
でももうこれ以上続けたら死ぬ…と判断し、一旦退去。


もう狐鍬(きつねぐわ)も限界でしたわー。


お勤めしながら、畑も庭の手入れも完璧にこなす…なんて無理!
だから、思い切り手を抜く。諦める。
あと、休みの日に一気にやろうとせず、毎日少しずつやる。
例えば、家に入る前に、目についた玄関回りの雑草を1つ抜く、とか。


仕事の疲れがなかなか抜けず、受診した方がいいのかもというような症状もあり。
加えて、ムスメが学校で大きな問題を抱えていることも発覚。
週明けに担任の先生に面談しなければ。
能天気にブログを書いているけれど、けっこうテンションがダダ下がりの日々です。



でも、こんな悩みもちっぽけだよなぁ。


・・・ガザに1日も早く平穏な日々が戻りますように。




モロッコいんげんの花が落ち、実を結んでいるところ。





私たちの口に入る野菜がこうして出来ていることを、今更ながら感動して見ている。
私がやったことなんて、適当な時期に種をまいただけ。
それでも こうして花が咲き、実が成る。


もしモロッコいんげんが喋れたら、ぜひお話ししてみたいもんだ。
いんげんのヤツ、何て言うかなー。
「アンタ趣味は野菜作りと言ってるわりに、ちっとも来ねぇんだな。もっとマメに世話してくれよ」とか言いそうw


すごいと言えば、庭に偶然成ったカボチャ

DSC01896_convert_20140707085022.jpg


雄花ばっかり咲いて、雌花がなかなか咲かなくてどうしようと思ってたところに
ようやっと1つ雌花を見つけたんで、出勤前に受粉しようとしたんだ。


そしたら、先客がいてねぇ。
ミツバチさんだよ♪
そばにラベンダーが咲いてるんで、それを目当てにミツバチがぶんぶん飛んでるのは見てたけど、そのミツバチがカボチャの花にも顔を突っ込んでいてね。
なんか受粉してくれてそうだった。お尻にいっぱい花粉つけてたし。
急いでたから、写真が撮れなかったのが残念!
だからその日は彼らに任せることにして出勤。
今度時間がある時、人口受粉しとこう。(念には念を)



花とかミツバチを見ると思い出すのが、中島らもさんの名言↓


「おれは花は好きだ。あんなてっぺんに堂々と生殖器のっけてるんだものな、いい根性してるよ」(『牢屋でやせるダイエット』より)





……以上、自然の力はスゴイというお話。