コンポスター内の堆肥がいい感じになってるよーと修造が言うので
見てみたら、なるほど。
ふかふかした土が 満杯に近いところまで出来ていた。






これをこのまま畑に持って行ってもよいのだが、どちらにしろ二次発酵させなきゃならないので、庭の空いているスペースに埋めた。



DSC06577_convert_20161030182521.jpg



穴を掘って、堆肥を放り込む。

よく見ると、卵の殻やニンニクの皮、玉ねぎの皮など、まだ分解し切れていないゴミがちらほら。

でも、元は形のあった生ゴミだなんて、信じられないくらい土化している。
(足で踏んでも弾力で跳ね返ってくるほど)



DSC06580_convert_20161030182550.jpg



何となく落ち葉をのせてみた。←意味はないっす。

去年までは、野生のタヌキがここを掘り返して 生ゴミを漁ったりしていたけど
今年はどうかな?



DSC06584_convert_20161030182603.jpg



生ゴミをコンポストに入れる前に、コールマンのドライネットに入れて乾燥させているのだが、さすがに3年も野外に吊るしたままにしておいたので 日に焼けて
あちこちに穴が……。(;゜0゜)  


そろそろ買い替えかな?





スポンサーサイト

島オクラ。
そろそろ打ち止めだと思うが そのタイミングが分からないやつの一つ。
(放っておくといつまでも成ってる気がする…)






本日やったこと覚書をば。

日本ほうれん草ふゆ菜かき菜野沢菜の播種

以上!


DSC06539_convert_20161024171610.jpg


なんか悪いことして人を埋めたみたいに見えますけどこれ
不織布(ふしょくふ)っす。


朝晩かなり冷え込むようになってきたんで、芽が出るまでは保温してやろうかなと思い、ベタがけしてみた。
ちょっと過保護だったかしら。
これは、日本ほうれん草。
今回初めて 種をあらかじめ水に漬けてから直播きした。


DSC06542_convert_20161024171622.jpg


不織布は1枚しかなかったんで、他のところはおがくずをパラパラ。

おかくず、けっこう好きなんですよねー。
土がホロホロになるし、香りもいいし。

ただ元が木材なので、安全かどうかは不明。
どうせ防腐剤とか使ってんだろうから 安全ではないわな。←


DSC06549_convert_20161024171637.jpg


今日はこの子とずっといっしょに作業していた。

ついこの前までは緑だったアマガエルが こんなに茶色くなった。
これは、メラノトロピン(MSH)というホルモンの働きのせいですよ。
雑草もあまり生えなくなったし、寒いわけですわね。


今日は6℃まで下がるそうなので、ウスネオイデスを家の中に入れました。





同じ農園のおじさまが
「いやぁ〜大根植えたんだけどちょっと時期が遅かったみたいで」
とおっしゃっていましたが

おじさん。私、今からタネまくんですけどー。






写真は、モロッコいんげんのタネ。
今日採ってきたやつ。
マーブル模様で いつ見てもかわいい。


今日は、このモロッコいんげんとサラダ菜の畝をくずして耕し
苦土石灰と堆肥をまぜこむ作業を。


ナスオクラルッコラコリアンダーが健在。
コリアンダーはタネが大量に採れたので またあちこちに撒いといた。
年中食べたいコリアンダー。


日中は25℃まで上がり、ポカポカした暑いくらいのお天気。
朝夕はそれでも冷える。
5時半にはもう薄暗くなってしまったので、畑の写真は撮り損ねた。


今日の収穫。


DSC06535_convert_20161019182028.jpg



line23.gif



ムスメが最近、あいさつをしない。
帰ってきても「ただいま」も言わず 部屋直行。


そのうえ ワケの分からない宇宙語をしゃべるんです。
例えばこんな。↓


「オナスイ。……秒で」


全国の昭和生まれの皆様、これ何て言ってるか分かりますかー?


オナスイ → お腹が空いて死にそうだ
秒で   → すぐ何か作りやがれ



もう、宇宙人と話してるみたいですぅ〜。
何それ?と聞き返すと チッと舌打ちされるし。


言葉というのは生き物ですな。
私がおばあさんになる頃には、若者が何を言ってるのかさっぱり理解できない世の中になってるかもしれません。





もうすっかり秋ですなあ。
赤トンボはすぐ指の先にとまってくるからカワイイ。






長雨が続いたわりには、草もさほど生えてなかった。
ナスとモロヘイヤ、オクラとミニトマトを収穫。


コリアンダー(パクチー)は、まだ小さかったので若い葉を10枚ほど摘む。
こぼれ種で生えたルッコラが 繁殖しまくっていた。


DSC06467_convert_20161005215021.jpg



そうこうしているうちに雨が降ってきたので、サラダ菜の種をあわてて摘む。
家で乾燥させてから ゆっくり種を採ろう。


のんびりしてるけど、そろそろ菜っ葉類の種まきをしなければ。


DSC06472_convert_20161005215051.jpg



今日役所から 市民農園の契約更新の確認のお知らせが届いた。
来年も継続したい旨を用紙に記入し、FAXした。


近隣住民から 農園が草だらけになっているのに空き区画がないのはどういうわけかと苦情があったらしい。


もしかしてそれって うちのこと?


いやいや、今年はうちはわりとキレイにしてたほうだし、違うと思いたいが、どういうことなんだろ??


確かに草ぼうぼうの区画はあるけど、道路からかなり入ったところなので
わざわざ見に行かなければ目につくことはない。
畑は申し込んだけど、急な病で体調を崩して…ってこともあるかもしれないし、拠のない事情で畑どころじゃなくなったのかもしれないし。
そこはもう少し大らかな目で見守ってくださるとありがたいんだけどなあ。


うちのお向かいさんは、自然農法を取り入れていて、一見放置畑のように見えるけど実はちゃんと計算して耕作されている。
そういうのも理解がないと「ったく!あの区画の人は」てなことになりかねない。


それより問題なのは、畑ドロボーだよ!


キュウリが2本成ってたはずなのに、今日行ったら跡形もなかった。
去年も貴重なみやま小かぶを 根こそぎやられたし…。


道路沿いだから気軽に取ってちゃうんだよね、誰かが。
でもこれ、立派な「窃盗」だかんね。


あたしの野菜を盗ったやつーーー!!
美味しいかー!?  美味しいだろっ!???
盗ってもいいが 罪滅ぼしに雑草くらい抜いていけーーー!!!





畑へ続く道。
コスモスが咲くと ああ秋になっっちゃったなぁと思ふ。





運動不足だという修造をかり出す。


二人でやったら 正味1時間で 雑草があっというまにキレイになった♪
「なんでオレ様が…」とか 最初はブツブツ文句を言っていたが
やり始めたら私よりも熱中して ノルマ以上の仕事をしてくれた。
これからもちょくちょく手伝ってもらおう。
ヤツは 使える ( ̄ー+ ̄)


DSC06331_convert_20160912175516.jpg



キレイになった畑↓


DSC06337_convert_20160912175448.jpg



赤トンボや アゲハチョウ
コガネムシの幼虫やダンゴムシ


まぁ〜いるわいるわ。


幼虫さんたちは そっとまた土に戻してあげたよ。


DSC06324_convert_20160912175502.jpg


オクラの葉っぱに乗っかって じっとしているアマガエル。


気づいてますよー。