畑のフェンネルに大量のアカスジカメムシが(赤筋亀虫)が…。
しかもほとんどが対で、交尾の真っ最中。もしもーし!




このアカスジカメムシは、匂いはなく、人参やこのフェンネルなどのセリ科の植物が大好物。
ちなみにしばらく見てたけど、いっこうに交尾を止める気配がない。
調べてみたら、カメムシの類の交尾時間は長く、何時間もこのように繋がったままなんだとか。


メスは交尾後にすぐ他のオスと交尾することが可能で、ほぼ後から交尾したオスの精子と受精する。なので、他のオスに交尾させないよう、メスを拘束しておくための苦肉の策らしい。
メスからしたら迷惑だわ〜。


DSC07604_convert_20170718234536.jpg


これは、赤丸20日(ラディッシュ)の種。
もう少し熟成させてから採取する。
今年は今まで採れなかった野菜のタネを なるべく数多く採りたい。


DSC07603_convert_20170718234555.jpg


雑草だらけの畑。
真ん中にニョキッとたっているのは、ヒマワリ
右手前の白い花は、ユーフォルビアだよなぁ、どう見ても。
こぼれ種でどこからか飛んできたのだろう。


左の細い白い花は、ぜんぶコリアンダー(パクチー)
一気にタネが採れるので、また蒔こう。
コリアンダーだらけの畑ですな。




FullSizeRender_convert_20170718084951.jpg



先日の連休は、近くの球場へ高校野球の試合観戦に行った。


高校野球など今までまったく興味なかったが、自分の子が高校生になった途端、急に関心が高まったのには自分でも驚いている(笑)。
初日に勝ったので、翌日も応援に行ってしまった。そしたらまた勝利!
淡々とスマートな野球をしている子たちを見ていたら おばさん目頭が…。
お勉強とスポーツは両立できると証明してくれた。
だってベスト8だよ、すごいよね。









スポンサーサイト

先週末の畑。
その後もちょくちょく雨が降ってくれているので、心なしか野菜たちも嬉しそう。





ひと通り種まきは終わったので、今やっているのは、支柱の補充と発芽の確認、間引きや脇芽摘み、くらいか。
ざっとパトロールして、水が足りないところには補水して、収穫できるものは収穫する♪という、とても楽な時期である。
何といっても、雑草を抜かないってのが非常にラク。


雑草は全部抜かないというのではなくて、数ある雑草の中でスギナシロザだけ抜くことに決めている。


まずスギナは、抜いても抜いても地下茎でつながっていて根絶はムリなんだが、せめて地上部分はマメに抜いていけばそのうち弱っていくのではないかという推測から。(そうすると次第に小さくなってくると書いてあったブログを見たので)
シロザは、放っておくと、茎が硬く大きくなってしまうので(なんせ杖に使われるくらいだからね)小さいうちに摘んでおくが吉ということを学んだので。


DSC07548_convert_20170626093001.jpg


今の注目はこの赤花絹さやエンドウ


絹さやは今年初めて。
赤い花がカワイイ。
うちに咲いているチャリーセージにどことなく似ている。


DSC07554_convert_20170626093014.jpg


あちこちに蒔いたコリアンダー(パクチー)が、花をつけている。


花びらが落ちきった中心のところが そのままタネになる。
タネは大量に採れるので、それをまた撒くという。
パクチーは、もう年中食べている。
短いスパンで しかも通年収穫できる野菜は貴重。










画像では見にくいが、きゅうりネットを張った。





初めて使ってみたけど、ピンと張るのがけっこう大変だった。
きゅうり絹さやエンドウモロッコいんげんを絡ませる。


FullSizeRender_3_convert_20170618212218.jpg


ポット蒔きのが全滅したので、試しに直播きしてみたキュウリが、見事に発芽している。しかも発芽率100パーセント。来年も直播きにすることに決めた。


FullSizeRender_2_convert_20170618212202.jpg


カラーセージの周りには、パクチーカタバミが。
我も我もと覆いかぶさるように繁っている草たち。(滝沢カレンのナレーションみたいになってしまった)


FullSizeRender_convert_20170618212248.jpg


これはヒマワリ…だと思う。
ここに咲くか…という場所に生えてるけど、面白いのでそのままにしてある。



【今日やったこと覚え書き】

・キュウリのネット張り
・アロイトマトの支柱立て




今日の写真はiPhoneで撮ったものだが、どうも色味が違って不自然に見える。
iPhoneからの投稿は、まだ出来そうにない。




FullSizeRender_4_convert_20170618212232.jpg



              rokextuto.jpg



家の中の片付けも少しずつだがやっている。
今日は8畳の和室のコタツを片付けた。
冬物を一気に洗い、不要な服類を断捨離した。(ゴミ袋2袋分)

精米機を分解して掃除。
物置小屋の中を大掃除。

修造に緑のカーテンのネットも張ってもらった。
夏雪カズラが、蔓をどこかに巻きつけたそうにしていたので。


梅雨入りしたのに、いっこうに雨が降らず。
農家の人たちも困っている。
そろそろお湿りがあると良いのだけれど、、、。




              rokextuto.jpg



『共謀罪』が参院本会議で成立した。
信じられないが事実だ。


『茶色の朝』が近づいている。
みんな気にもとめていないのが 不思議でしょうがない。
日々狂気の中に置かれていると、時々「おかしいのは自分なのか?」と不安になる。まるでSF。


畑の花にミツバチが群がっていた。
愚かな松本市は、23日、この美しい里山に、ネオニコチノイド系の農薬を空中散布することに決めた。
この農薬は、子どもの発達障害や脳腫瘍などのリスクを高めることが指摘されている、のに!だ。
これでもうこの辺では、ミツバチの姿も見れなくなるだろう。


だんだん世の中が、日本が狂ってきた。










美味タスのアップ。




有機農法やってるんですか?」
と、同じ畑のおじさまに声をかけられた。
「雑草も抜いてないみたいだから」


スルドイ。


完璧ではないですけど今年は自然農法っぽくやってみようかと思いまして、ええ。ラッキーなことに、うちのちょうどお向かいの方がまさに自然農法をやってらっしゃるので、参考にさせてもらってます、と答える私。


話しながら二人で他の方の畑を見て回る。
こうして見ると、畑にも個性があるんだなあ。十人十色。
みんな畝キレイだなぁ。支柱もビシッと立ってるし。
あれ?? なんか、、、、。
うちの畑だけ、、、
明らかに異質じゃない?


他が「プロ」なら、うちのは「遊び」。
他が「王道」なら、うちは「異端児」。
他に成っているのは野菜だが、うちのはゴミ。
…というくらい差がある。ビックリした。


DSC07509_convert_20170617195708.jpg


改めて見ると、全然違うわ(汗)。
超個性的。低層階。遊んでる感満載。


隣りのおばさまも来て
「今年はハーブが多いですね」とも言われた。

皆さんよく見てる。
てかうちが一番手前の区画だから当たり前なんだけどね。


おじさんが
「みんなで収穫したのを持ち寄って収穫祭でもやりたいねえ」と。


賛成ですっ!!!


野菜を育てている人はみんないいひと。
素人だから 頑張りすぎない。
教え教えられながら かように楽しくやっております^^


おじさんにバジルを頂いたので、修造のリクエストでラタトゥイユを作った。


DSC07517_convert_20170618102351.jpg





【今日やったこと】

・スイートバジルのタネまき直し
・コーネル619のタネまき直し
・真黒ナスのタネまき直し




DSC07499_convert_20170617195723.jpg



しかしAKBとか、ホントどーでもいいわ。
一面で報道するもんでもないでしょ。









野菜も雑草もわっさ〜と茂っていた。畑。
支柱を立ててもらうために 修造を連れてきた。





キュウリは、直播きしたときわ地這は順調に育っていた。
が、こないだ定植した神田四葉加賀節成は、あとかたもなくなっていた。
手間かけてポット蒔きにしたのにそっちの方がダメになるなら、次は全部思い切って直播きにしたろ。
その方が楽だし。


DSC07468_convert_20170611193038.jpg


支柱は、ときわ地這と、赤花絹さやエンドウと、モロッコいんげん用。
ダメだった神田四葉加賀節成は、直播きで再チャレンジ。
さて、どうなるか。


ラデッシュみやま小かぶその他葉っぱ類たくさんを収穫。
お腹が空いたので、一度帰って遅い昼食をば。


DSC07481_convert_20170611193130.jpg


エビ+自家製野菜の塩焼きそば〜。美味しくて死ぬ〜。




【今日やったこと覚え書き】

神田四葉加賀節成のタネまき直し
伏見甘長トウガラシのタネまき直し
スイートバジル真黒ナス中生成功甘藍の定植
三ツ葉のタネまき直し



今年はタネのまき直しが多いなー。




DSC07476_convert_20170611193112.jpg