34℃。
真夏のような暑さでさすがにバテ気味。
炊飯器の蒸気さえ 暑苦しく感じる。
もう本当に台所で火を使いたくなーい。
だえどなぜか食欲は落ちないので(苦笑)やるしかない。





緑のカーテンはまだ下の方でこんがらがっている感じだが、数日前の写真と比べると着実にツルを伸ばしてはいる。
手前はこぼれ種で生えてきたルリタマアザミ。


IMG_1243_convert_20180704143117.jpg


これがプチキューという名の極小キュウリ。
1〜2cmというからこれ以上大きくはならないのかなぁ。


IMG_1254_convert_20180704143102.jpg


味は・・・・固くて酸っぱい!
これ、ピクルスとかにしなきゃ食べられないな。



           rokextuto.jpg


学祭に向けて髪をピンクアッシュに染めてきたムスメ。
本当は白にしたかったらしいが、時間も金もかかると聞き諦めたとのこと。
髪や目の色(カラコン)が変わって見た目は別人のようだが、口を開けば、ああ私の産んだ子だ〜と思う。


IMG_1265_convert_20180704150412.jpg



歌丸さんが亡くなり、気分が落ち込んでいる。
2回高座を聞きに行ったことがある。独演会も行った。
もっともっと歌丸師匠の落語が聞きたかった。
東京に住んでれば、、、。


5月には諸星大二郎原画展が銀座で開かれていた。
行きたかった。
日程が合わず 1日も行けなかった。
ああ、東京に住んでれば、、、。


時々こんな感じで「東京に帰りたい病」が襲ってくる。
でもおそらく私が東京に戻ることはないだろうな。
何となくそういう予感が今はしている。





スポンサーサイト

今年は今までと違う形状の緑のカーテンにしてみた。





テラスというか、カッコよく言えばパーゴラ風
私がアスファルトの通路を行き来できるようにとの配慮から。
横から見た感じはこう。


IMG_1192_convert_20180616232140.jpg


タープ用のポールを利用。
なので夏にキャンプに行きたくなっても、モンベルのタープは使えない。
ま、キャンプなんてしないか。はは。


IMG_1193_convert_20180616232238.jpg


カーテンの材料になるものは、

・去年植えた夏雪カズラ
・プチキュー(極小サイズのキュウリ)
・偶然生えてきた西洋アサガオ

以上。




今日はいいことあった。
好みのブランド(服)をひとつ見つけたこと。
今の私の気分にぴったりの、キレイな布を使ったユニークな服。
店員の女の子がとても感じが良くて、あの子がいるならまた行きたいと思ったくらい。次に行ったら彼女にそれを伝えよう。
あと夏に向けて靴下をたくさん買った。
靴下を買うと気分が上がるのはなんでだろう???


無印良品でポリプロピレンのファイルボックスを買ってきて、洗面所下の整理をした。
10年くらいやりたいと思いつつそのままにしてきた。←おい
こんなものが…というような物が次から次へと出てきて我ながら呆れたが、全部処分!
洗濯洗剤のストックも3個発掘。
ムスメに部屋を片付けろとか言えないわ(苦笑)。


夕飯はギョーザ
庭の青シソパクチーも入れてみた。好評♪
異例の出世をした下の弟から、冬に送ったリンゴのお礼にと、いつも買い付けているコーヒー屋さんの豆が送られてきた。
素直に嬉しい。









この3連休でかなりの量の本を捨てた。
今日は漫画を中心にこれだけ。




本を捨てるなんて、今までの私なら考えられなかった。
ま、捨てるといってもリサイクルだけど。


なぜ急に捨てる気になったかというと、オードリーの若林さんの話を知ってから。
彼は読んだ本は売らずに捨てる派で、その理由というが
「作家さんにお金が入らないから」


ああ、そういう考え方もあるんだーと。
確かに、好きな作家さんの本は売れて欲しい。
古本でなく、ちゃんと本屋さんで買って欲しい。
古本屋でたまたま手にとってファンになるケースもあるという意見もあるが、レアだろう。


これからもどんどん本は処分する。
そしてまた新しい本をどんどん買う。
なんども同じ本を買ったっていい。(実際買っている)
捨てる喜びは、買える喜び。
考えをちょっと変えただけで すいぶんと気が楽になった。



本の断捨離のほかに、この連休でやったことといえば、ドラマ『コード・ブルー』をひたすら見続けたこと。
ERのあの緊張感とワクワク感。脚本がいいのか、内容もなかなか。
ツッコミどころ満載のブ◯ック◯アンより格段に良い。





緑のカーテンについては、今までも試行錯誤してきた。
ゴーヤ、西洋朝顔、オキナワスズメウリ、きゅうり、かぼちゃ、etc、etc…。


それぞれ良い点悪い点あったのだが、行き着いた結論は
「うちは夏雪カズラでいこう♪」
というもの。


今年もその教訓を生かして、夏雪カズラに賭けようと思っていたのだが、2苗のうち1苗しか生えてこない!(焦)
これじゃちょっと足りないじゃん、どうすんべーと思っていた矢先、市場でこんなものを見つけた。




一粒キュウリ。その名もプチキュー。


2cmくらいの実が1株で200個くらい収穫できる!?
節成り性も強く、ビックリするほど良くとれる!?
グリーンカーテンにおすすめ!?


……決めた。(即決)


青じそとパクチーとキュウリは庭で収穫したいと常々思ってた。
キュウリだけがなかったんだよね。
もうほんとグッドタイミング!
2cmのキュウリなんて見たこともないけど、ちょっと面白そうじゃない?


今年の緑のカーテン用のネットは、例年と違って2階の庇から角度をつけて設置するんだと。
私が庭の芝でなく、コンクリのところを行き来しやすいようにとの配慮から。
すまんのう、修造よ。
カーテンはちゃんと作るから 任せてくれ。



IMG_1055_convert_20180514080001.jpg


エントランス方面の夏雪カズラは、発育が旺盛だ。
まだ5月だっていうのに、ものすごい勢いでツルを伸ばしてる。
手前のルリタマアザミも わっさわさしてきた。
これはおととしの冬にあちこちにタネを蒔いたので、庭中がルリタマアザミに覆われるだろう。



昨日からやっと私のゴールデンウィークが始まった。
代休含め、なんと3連休♪
初日(きのう)は大雨だったんで、美容院に行ってきた。
久々に前髪を作ってかなり短くカットしてもらったら、35歳くらいに見える〜ママ超絶カワイイ〜とムスメがべた褒め。


さて。
今日は畑ですぞ。






『本棚』がテーマの本5冊。
家事の合間にゆるゆると読む。





無印の引き出し式のポリプロピレンケースの整理を。
中身は、常備薬とか絆創膏類など。
これがうちのいわゆる救急箱


病院でもらった薬は、薬袋のままここに放り込んであるので、何が何やらさっぱりわからない状態。
いつかまた飲むかって言ったら、ほぼ飲まない。けれど入れとく。
なので、たまる一方。
放置したまま数年…なんてのは、我が家の場合ザラ。


ムスメが産まれたころ使ってた白色ワセリンとかホクナリンテープ、哺乳瓶消毒袋まで(おい)とってあった。←16年前だ
どんだけ整理してなかったんだよって話です。
なまじ腐らないからコワイ。


DSC08409_convert_20180315160729.jpg


薬袋の薬をすべて開け、確認し、必要なものだけ残し
透明の小分け袋に「効用」と「服薬回数」と「処方された日付」を書いて入れておいた。
他はぜんぶハキ。
ゴミ箱いっぱいになった。スッキリ。


DSC08410_convert_20180315160648.jpg


飲み薬は意外と少なく、ほとんどテープ類や絆創膏や包帯やサポーターだった。
ケガ、ねんざ、関節痛(これは修造)は日常茶飯事だという証拠だね。