先の日曜日に、緑のカーテンのためのネットを張ってもらった。






2株の夏雪カズラは、順調に育っているが
1つはもうすでに花が咲き始めた。(ふつうは秋に咲く)
どうしたんだろ、、、、。


DSC07531_convert_20170623075612.jpg


去年思い切り強剪定したラベンダーだが、やっぱり強い!
何事もなかったかのように こんもりと花をつけている。
ミツバチがこれに群がって せっせと蜜を集めている。


里山の農薬の空中散布は、本来は今日の予定だったが延期になったらしい。
しかし四賀地区では、児童の登校時間を避けて 朝の4時から散布が行われたと。


里山辺や本郷地区は、住民の反対の声が大きく、中止や延期になった。
やはり黙っていてはダメなのだ。
「抗議運動は誰かがやってくれる」「まさか行政がそんな愚行はしないだろう」
お上は、住民の健康被害など知ったこっちゃない。
撒かれるネオ二コチノイド系農薬にからむ利権のほうが大事なんだろう。
  
 金もうけ >>>>> 住民の健康

人任せにしたツケは、いずれ自分の孫への死刑宣告になる。


DSC07538_convert_20170623075626.jpg




ムスメの期末考査も最終日。
自室があるにもかかわらず、ずっとダイニングで勉強していた。
その方が捗るらしい。
試験が終われば楽しい学祭。
高校生活、エンジョイしてますなあ。




ラジオからは朝からマイケル・ジャクソンの曲ばかり流れている。
もうすぐ命日か…。
コンサートは3回行った。本当に好きだった。



彼の曲を聴きながら静かに冥福を祈りたいのに、
「この、ハゲーーーーー!!!」
が耳について離れない人、日本中にいると思う。







スポンサーサイト

20数枚あるポストカードを飾りたくて、こちらのお店でCable Photo Holder(ケーブルフォトホルダー)なるものを買ってみた。





150cmのワイヤーにスチールの重りがついている。
小さなマグネットは強力で、難なくカードをはさめる。
取り付けてみた写真はこちら↓


FullSizeRender_convert_20170212212927.jpg


うーむ…。
フレームに入れて飾ったやつには確かに負けるが、コストを考えると十分ではないか。1本1100円ですし。
殺風景な壁が 急に賑やかになった。


FullSizeRender_2_convert_20170212212956.jpg


ポストカードはJVC(日本国際ボランティアセンター)で買ったもの。
カメラマンは、竹沢うるまさん、安田菜津紀さん、長倉洋海さん。
世界中の子どもたちの生き生きとした表情をとらえた素敵なカードたち。
狭い世界にとらわれず、いつもこの子たちのいる広い世界に想いを馳せていたい。
今なら南スーダン。
そういう意味で。



今年はミャンマーに行こう。(私とムスメの希望)
ムスメとエベレストBCに再チャレンジしたい。(修造の希望)→「うち、4000メートル以上の山には登らないから」と、ムスメにあっさりフラれる。ケケ。







ずっと長い間、バッグ・イン・バッグ難民だった。


私が普段持ち歩くバッグはどれも大きめ。荷物が多いので。
こちらに来て車の生活になり、バッグに対する認識ががらりと変わった。


リュックは意外と不便。
トートバッグのように、口がガバッと開くものが便利。
それと同時に、バッグインバッグが必需品だと分かった。
助手席にバッグを置いて片手で中身を探る、という動作がやたら多いのだ。
大きなバッグの中で、目的のものをすぐ手に取りたい。


でもこのバッグインバッグというのが、なかなかいい物がないのだ。
大体がフニャッとしていて自立性がなく、バッグの中ですぐくしゃくしゃになってしまう。リップクリームやメガネ拭きなどの細かい物は、さっと出し入れできなきゃ意味がない。


いろいろ試した結果、カメラのインナーケースが一番適切だという結論に達した。





家にあったインナーケースは、高さも18cmとちょうど良い。
クッションが入っているので、スマホも安心。
常にモノが定位置にあるというのは本当に便利。


DSC06891_convert_20170114235431.jpg


修造もバッグインバッグに悩んでいるが、こういうのはその人のライフスタイルによって違うからね。
私の場合は単にインナーケースが良かった、という話。






stacksto,(スタックストー)の多用途バケツbaquet(バケット)。
40Lのドでかサイズを 人数分の3つ購入。





何に使うかというと
「一度着た服のとりあえず置き場」


みんなどうしているのかなあ、こういうの。
夏は必要ないけれど 冬場はどうしても気温によって服を調節する。
羽織るものやら何やら、まだ洗濯する必要はないけど1回着たので衣装ケースには戻しづらい、しかも近いうちにまたすぐ着るし……ってなモノを とりあえず入れとく場所がわが家の場合絶対に必要なのだが?


今までは、何となくクウネルっぽいかなと思って無印のアバカランドリーバスケットを使っていた。が、これがもう、すぐヘタる。
しまいには、放り込んだ服があふれて アバカ本体が見えない状態に。


「もっと大きくて形のしっかりしたBOXを調達せよ」の命令で
近くの雑貨屋さんに走り これをゲットしてきた。


色は気に入ったのがなかったんで、テキトーに上から選んだらイタリアの国旗になった。ムスメは赤がいいと言い、私はホワイト、修造がグリーンに。



↓用済みになってしまったアバカバスケット…。
FullSizeRender_convert_20161219114708.jpg


オシャレな家でなくてごめんよ。









修造が何やらやっています。





リビングの掃き出し窓。
ここも2重サッシなのですが、外窓の方に断熱シートを貼ってありました。
外からは見えないオシャレなやつ。


今調べたら、それを貼ったのがええと、2012年…って
4年前かーいっ ゞ( ̄∇ ̄;)


直射日光でボロボロペロリンとなっていたので ←そりゃなるわな
新しく貼り直してくれているのでした。
今度のはこれ↓


IMG_0026_convert_20161218181924.jpg


これね、空気層を作ることで保温・断熱効果を得るっていうんですが
なかなか良さげです。
透明度もバツグンで、何も貼ってないところよりよく見えるくらい。


ただ、うちもそうですけど、前のや前の前の住人が貼り付けた断熱フィルムのカスが窓にこびりついて、それをキレイに剥がすのに時間がかかっていました。
(剥がし剤とスクレイパーは必須)


こういうのは毎年か、せめて2年に1回は貼り替えた方が良さそうですね。←