今年も本当に買い物らしい買い物をしなかった。
毎年言っている気がするが。


今年はどちらかというとプライスレスなものにドカッと投資した印象がある。
ムスメの留学費用とか、ムスメの留学費用とか、ムスメの……(だまらんかい)


その中でもパッと思いついたのはこれ!アラビアの24h Avec
映画『かもめ食堂』でおにぎりが乗っていたお皿。



畳のような模様のせいか、フィンランドの食器なのに なぜか和食にも合う。
この皿が来てから こればっかり使っている。
修造も絶賛。
大きさ、重さ、深さ、全てにおいて合格点なんだとか。



次は、ちょっと分かりづらいけどコタツ布団の一番下にセットしてあるやつ。
無印良品の 四隅の広がらないこたつふとん(正方形)
c3RrFhp0d6JvXH71482709467_1482709696.png


わが家のコタツは、脚が通常のコタツより若干高い、「寝返りしても腰が当たらない」というのが売りの、怠け者にはうってこいのスグレモノなんであるが、それ(足長)ゆえに、通常のコタツ布団だとどうしてもすき間ができてしまうというのが長年の悩みの種であった。


なので、無印でこの布団を見つけた時は小躍りしたよ。←歓喜の舞
しかも50%オフだったからね。
超庶民的だけど、本当はこれが今年の一番の買い物だったかも。



次は、高反発マットレスのマニフレックス
DSC06862_convert_20161226085428.jpg


これは、年末の駆け込みポチで買った。
肩の痛い修造と、手と腰の痛い私の両方に。


本当は羽布団も新調したいところだが、優先順位を考えてまずは敷布団から。
手が不自由なのでこれをセットするのも一苦労だ。



最後は私個人の良かったモノとして 姿勢矯正ベルトをば。
FullSizeRender_convert_20161226083815.jpg


昔っから猫背で姿勢が悪く、昨今の体のガタは、すべてそのせいではないかと。
姿勢矯正法でも なかなか治らず 体自体がサビ付いているので、こういうツールに頼るのも一案かと。


最近はこれをつけて仕事をしているが、はっきり言ってとてもラク!
(3種類買って日替わりで試し中♪)


「良い姿勢」がとれていると、仕事の能率が上がり、便秘が解消され、胸の位置も心なしかぐんと上がったような気がする。背も高くなり、笑顔でいることが増え、今まで似合わなかった服が似合うようになった。
3kg痩せたのは、職場のストレスじゃなくてこれのおかげかも!?


…まぁでも根本的な解決にはなっていないので、矯正ベルトを外せば猫背に戻る。
これがないと良い姿勢が保てない、というふうになってしまう恐れもある。
なので、使い方には気をつけないと、とは思っている。





スポンサーサイト

去年はあまり買い物をしなかった。

私の場合、物欲と性◯は反比例する。
なので去年は物欲がほとんどなかっt…(だまりなさい)



まずは、ニコンの双眼鏡 「遊」4×10D CF
DSC05313_convert_20160112082316.jpg


これは、修造からの誕生日プレゼント。

これを使ってみて、今まで使ってたオペラグラスは何だったんだ⁉︎と。
見え味抜群、観劇にはもってこい。(観劇にしか使わんけど)
しかも65グラムという軽さ。
そして何と言ってもこの、スタイリッシュなフォルム…。
黒とシルバーもあったらしいが、ワインレッドで正解♪
パスケース型のケースがまた、赤いステッチが入っててもろ私好み。

難を言えば、こないだメガネで出かけた時に使ってみて、ああこれアイレリーフが若干短いんだなと。
でもコンタクトにすりゃ済む話だしね。
この値段でこれだけ見えりゃ、ぜんぜんOKだよね。(一銭も払ってないだろ)




次は、竹ピンブラシ「救髪力46」
DSC05318_convert_20160112093452.jpg


普段は、つげの櫛を使っているが、ブラッシングに櫛は不向き。
豚毛も自分には合わず、どうしたものかと探していて見つけたのがこれ。

これ、イイっすよぉーーー。

最初はスカッスカッという感じだったのだが(私は薄毛)使ううちに馴染んできて
今では朝晩これでマッサージしている。
頭皮への刺激がちょうどいい。
あと、なんか髪がツヤツヤしてきたね!とムスメに言われた。

スペアピンの無料サービスや台座の再生もしてくれるので、一生使えるとこも◯。




次は、無印良品の「河和田塗り丼」「シリコーン調理スプーン」
DSC05312_convert_20160112082302.jpg


うちにある塗りのお椀は、やや小さめなので、もう少し大きめのお椀が欲しいなーといつも思っていたところ、たまたま店頭でこれを見て即買い。
汁椀のほうじゃなくて、丼のほうを汁椀として使っている。
具沢山の豚汁とかに たいへん重宝しています。


調理スプーンは、ネットで知って買いに行った。
なるほど。850円のわりに使える。
すくえて、ぬぐえて、フライパンでも使えて、汚れも目立たない♪
麻婆豆腐とか、麻婆茄子に最適。(麻婆だけか)




パナソニックのエアーマッサージャー「レッグリフレ」
ピンクもあったが、シルバーの方が安かったのでこちらを購入。
DSC05310_convert_20160112074151.jpg


これは文句なしに気持ちイイ!
みんなの評価が高いのも納得。
今のところ、家族3人、毎晩交代で使っている。
でも一番愛用しているのは修造。
彼は、一日中座り仕事なので足が疲れるらしい。
10分で自動的にoffになるが、少し物足りないなぁ〜くらいで止めとくのがいいかもしれない。(何事もやりすぎは禁物)
困るのは収納場所。
これについては今考え中…。






               col30.gif




昨夜はムスメのおしりを叩いて、ホームステイ先への手紙を書かせた。
文法的に「??」という部分が少なからずあったけれど、あえて直さず。


もうつべこべ言わず、この松本からいったん出てごらん!と。


年末は、次期PTA副会長のお願いに、修造が毎晩候補者の方宅を訪問し
ようやく引き受けてくださる方を見つけてホッとしていたが
それでも文句を言う人は いるのだなぁと。┐(´-`)┌


「何もしない人ほど文句を言う」ってホントだね。
では代わりにあなたが見つけてきてくださいと言ったら皆黙ってしまったとか。


閉鎖的な田舎の町で、何代も前からこの町を出たことのない人が
ウワサ話大好きのラウドスピーカーとして、いつでも幅を利かせている。
改革の足を引っ張るのは、決まってそんな人たちだ。


時々、この町に居るのが息苦しくなる。


おこがましい言い方だが、この10年、わが家はいろんな形でこの町に貢献してきた。
でももういいかな、とも思う。


外国を旅していた時、世話になった宿のどこか最低1箇所は修理して(あるいは掃除して)入った時より良い状態にして出ていくことを心がけていた。
町に対してもそう。
町を良くしたい。変えたい。システムも。人も。意識も。


でも「現状を変えたくない人」ってのは、ある一定数いるものだ。
良くなると分かっていてもなお。


……これ以上は言うまい。お口にチャック。
最近また、どこか違う町への移住を考え始めている。
今の職場の雰囲気がとてもいいだけに(これだって自然とそうなったわけではないんだよ)残念だが、いつまでもここにいる理由もないからなあ。



苔生さないうちに、石はそろそろ転がろうか。


デヴィッド・ボウイも死んじゃったし。(;_;)
エーーーン。











スマホとオナホは似ている…。


はい、こんぬつは。
正月早々何を言い出すのかとお思いでしょうが、まあ聞きなさい。

電車で向かい合って座ってる親子の、娘さんのほう(3歳くらいかな)が一生懸命パパに話しかけてるのに、パパったらスマホ画面からちょっとも目を離さず、テキトーな相槌打っていたのね。

降りる時何となしにちらっと見たら、パパが夢中でやってるのはゲームでしたわ。

それで冒頭の格言が生まれたんだけど、この話、これ以上広げるのは危険なので止めます。
でもさ、オナ…スマホいじるのは一人の時だけにして、子どもが側にいる時は(せめて一緒にお出かけしている時は)スマホ触らない、とかさ。大人だって決まりごとを作らないとダメなんじゃない?


……などといろいろ感じた帰省でありました。(東京の電車での話だべさ)


で、話はガラッと変わるんですけど、ここ数年うちがずっとリピしているカレンダーがこちら。
DSC05269_convert_20160104180501.jpg
二十四節気・七十二候 歳時記カレンダー


これはね、旧暦から日の出の時刻、月の満ち欠けなども載っていて、農作業する時にも何かと役に立つのです。
カレンダーの地の色も、季節を感じる襲の色目(かさねのいろめ)になっているというのもいいですよね。


でも予定を書き込むには不向きなんで、
メインのカレンダーはこれです↓

DSC05271_convert_20160104180545.jpg


能率が出してる2ヶ月見開きの壁掛けカレンダーなんだけど
このC102というのがデザインを変えたかなんだかで2種類あって、売ってるのがほとんど15枚綴りの色の濃いやつなんだよね。
でもそれがなんかダサいので(あくまでも主観です)今まで使っていた13枚綴りの色の薄いほう…を探してたの。


たかがカレンダーに…と思うかもしれないけど、家の中であたしが一番見るのがこれだからね。
ここにあたしのスケジュールの全てが書かれてあるの。
これを元に家族は動くのよ。
(だからムスメ、うんちを描くのはやめなさい)


さんざ探して歩き、結局、新宿の東急ハンズに売ってたわ。
次回からは真っ先にここへ来ようっと。
しんずくはitoyaもあるし、手帳のリフィルも手に入るしね。(なんだかんだ言って新宿好き)









松本では手に入らないけれど、東京にならあるもの。
通販で買うほどではないものだったり、実際に目で見て選びたいとかそんなもの。

帰省する時ついでに…といつも思うのだが、いつも忘れる。
それをメモ代わりに書いておくことにした。



まずは、25年くらい前に買った にんにくつぶし器
欲しいのは、これのプレート(っつーの?)の荒目のやつ。
(写真に写っているのは、細目のプレートなのよね)




荒目と細目、両方買ったんだけど、荒目のほうを(たぶん)捨ててしまった。
これ使いやすいから、どーしても失くした荒目のプレートが欲しい!


DSC05128_convert_20151223191028.jpg


使い方はこう。
プレートをセットし、それににんにくを1片入れて、ぎゅっとつぶすだけ。


調べてみたらこの道具、「ガーリックプレス」という洒落た名前だった。
色々なメーカーが出してるから新しいのを買えばいいじゃんと思うかもしれないが
新しく買うほどのものでもない、のだ、つまるところ。


DSC05127_convert_20151223191015.jpg


双子のマークだから、ツヴィリング・ヘンケルスだよね、メーカーは。
ドイツ製だ。
これね、買ったのはたぶん新婚旅行で行ったハワイだと思うんだよね。全然覚えてないけど。
あの時は、料理道具をこれでもかっつーくらい買って帰ったからね。
(ハワイ行ってそんな買い物してる人もいないと思うわ)


マークを大写しで撮ってみたけど(老眼で見えないがね
なんだかさっぱり分からん。
ググってもヒットしないし、もう製造してないのかもしれない。


今度の帰省で、ヘンケルスを扱ってる店舗に寄って聞いてみよ♪
だが、今回もきっと忘れる。 (。・ ω<)ゞてへぺろ♡





ユニクロのリラコ。(という名のいわゆるステテコ)
今なら2枚で1990円。安っ!
35℃もある日中は、これしか履く気がせんわ。



DSC03916_convert_20150807150724.jpg




ユニクロ、何年ぶりだ?というくらい久しぶりに行きました。
私の目にとまったのは、このステテコのみ。
3枚買ったけど、贅沢いえばもっと欲しい。
1日に何回もシャワーを浴びるので、その都度着替えたくなるじゃありませんか。


おばさんはこれで外歩きする勇気はないけど、宅急便くらいなら許して。
野良仕事の「つなぎ」のインナーにも最適。


これにインドのゴアパンツと
カンボジアのアリババパンツがあれば 夏はとりあえず乗り切れる。



line01-1.gif



27.gifお米代を振り込むついでに、2カ所にドネイション。信頼しているジャーナリストさんと、国会前で体を張って抗議活動をしている若者たちへ。ジャーナリストさんのほうは毎月送金していて、もうかれこれ2年になる。


26.gif夕方、フェンスに沿わせているモッコウバラを剪定した。ちょっと目を離すとすぐ若い枝がピョンピョン出てくるので、まめに刈らねばならない。通りを歩く人の邪魔になったら大変だからね。
脚立に乗って剪定してたら、アリが服の中に入ってきて困った。


25-2.gifコーヒーを淹れてたら手がすべってヤケドした。おバカ。


24.gif「戦争に行きたくないというのは自己中心・利己的な国民だ」などと発言した武藤某とやら、36歳であのような考えを持っていることに驚く。どういう環境下でどんな教育を受けて育ったのか、逆に興味ある。「守りたい日本」があるなら、本気でそうしてくれよ。アメリカのために日本を国家ごと破滅させたいようにしか見えませんが?自民党さん。


23.gif8月6日のあの日の広島。当日の死亡者でいちばん多かったのは、爆心地ちかくに勤労動員されていた中学生たちだった。12、13歳の子たちが何が起こったかも分からないまま絶命したんだ。
その子たちのために、今の私たちに何ができるか。日本に、もう二度とあんな戦争をさせないこと。それしかないと思う。私たちの責任でもある。


なのに今の日本ときたら、また同じ道を歩もうとしている。
A級戦犯の子孫たちが、戦後も支配者層にのうのうとおさまっているのを知ったら、君たちはビックリするだろうね。



24.gif私はもう8月15日を終戦記念日だなどと決して言わない。9月2日が日本の本当の敗戦記念日だから。
この国は、70年前に戻ってもういちどやり直したほうがいい。戦争責任を追及して、戦後処理をきちんとする。それができて初めてアジアの国々の信頼を得ることもできるし、対米従属から抜け出し、真の独立国家になれるのではないかと思うのです。


だからもいちど70年前に……。
ドラえもーーーーん!!!