いやはや。タイトルは決して大げさではありませぬ。
私がこの12年信じてやってきたことが、ここに来てガタガタと崩れつつある。それも当の本人であるムスメによって。



自然育児というと、うわっ!ちょっと引くわーみたいに思う方がいるかもしれないが、なんてこたあない。うちのは堅苦しいものではなくて、本当にざっくりしたもの。けれど他に言葉が思いつかないのよ〜。(本当に自然育児をやっておられる方が聞いたら卒倒するわ)


例えばこんな感じ・・・・・


なるべく市販の菓子は食べない、農薬・添加物には一応気をつける(もちろんセシウムも)、テレビは見ない、ゲームもしない、薬は出来るだけ飲まない、合成洗剤は使わない、界面活性剤入りのシャンプーは使わない…etc。


でも、時々外食もするし、こっそり一緒にポテトチップスも食べるし、ビールは必要以上に飲んでるし(これは私か)、外で出された物は何でも美味しく頂くことにしているし、帰省すればテレビ見まくりだし、シャンプーだって実家にあるのを使わせてもらってる。
だいぶ「ゆるゆる」の自然流育児だ。(でもこれは子供が生まれる前からこういう生活だったので「育児」と言うのもおこがましい)


いえね、こないだムスメがドラッグストアに行きたいと言うので、連れてったんですよ。そこで何を買うのかと思ったら、なんとコンディショナー。パ◯テーンの。


おい!ムスメ。ちょっとこっち来い。(゜д゜メ)
うちは石けんシャンプーしか使わないんだよ。リンスはお酢!
アンタが生まれた時からそれしか使ってないんだよ。それがうちの法律なんだよ。何コンディショナーとか買おうとしてんの?「毛先までダメージを忘れた髪へ」を目指してんの?


そんな母を完全に無視して数ある種類のリップクリームコーナーへ。そこでまた座り込んで吟味している。


もしもし?ムスメさんよ? (`Д´)ゴゴゴ…
リップは私が厳選して選んで買っているロゴナのがあるだろうよ。合成の石油科学成分は一切使用してない天然成分配合のリップクリームなんだよ。金属アレルギーのアンタの唇がユーフォニウムをひと吹きしただけでアンジェリーナ・ジョリーばりに腫れ上がった時に、それが救ってくれたことをもう忘れたか。てかアンタの繊細な唇はそれ以外受け付けないっつーの!


…結果どうなったかというと、買いましたよ奴は。ええ。嬉々としてレジに持っていきました。もうね、私の言うことなんか聞いちゃいないですから。それに「自分の小遣いで買うんだからいいでしょ」と言われると「んごぐぐ」としか言えない。私はダメ母。んごぐぐ。



line08-1.gif



ティーンズ雑誌を読み、モデルさんに憧れ、彼女たちが使っている(と宣伝している)スキンケア製品を買う。


…絵に描いたような洗脳のされ方ですな。


それがダメとは言わない。私もムスメくらいの頃はセブンティーンを読み、聖子ちゃんカットにし、聖子ちゃんのメイクを真似たりしていたからね。(時代が分かる)


ただ、少し淋しい。
いつかはムスメも、わが家のやり方を理解してくれる時が来るとは思うけれど(それはきっとムスメが子供を産んでからだろうな)こういう家庭で育っても、やっぱり一度はあちら側に興味を持って行ってしまうのだな、と。


今ムスメは、初めて使う洒落たコンディショナーのボトルが浴室に置いてあるのを見てうっとりし、ニキビ予防の洗顔フォームで顔を洗い、寝グセ直しスプレーをこれでもかっつーぐらい頭に振りかけて身支度をする毎日を送っている。
逆三角食べが太らないからと、朝はちゃんと食べるが、夕飯は少量に抑えたりしている。
毎晩のウォーキングも、ムスメから誘ってくるようになった。
要は、急にオシャレに目覚めた(色気づいた)ということですな。


・・・あ”っ!!!これってもしかして好きな人ができたのでh……(これ以上は父親が卒倒するのであえて触れないでおく)



line08-1.gif




合成洗剤や添加物バリバリの家で育った私たちが、それらを排除した暮らしを望み、そのまた子どもがバリバリのものに魅かれてゆく…。


夫は「あいつはまだ考えが浅いから仕方ないよ」と言っている。
中学生が「無添加サイコー!」とか言ってたら逆におかしいだろう?と。
私もある意味そう思う。
無添加だけで生きていくことはできないし、そういう物を使うと自分の身体にどんな反応が出るか、知るのもいい経験だと思う。


今しみじみ思うのは、
単純に私の思うままにムスメを操れる期間て、このくらいだったんだなって。


でも、ムスメという人間が形成されるには十分な期間だった。
小さい頃はやっぱり遠ざけてあげたい物が多かった。
が、これからは、少しずつそういう物も触れさせていかなければならないのかも。


さくらさくらんぼ保育もそうだけど、大きくなれば他の保育で育った子と一見なんら変わりはない。
でも、その時期しかできないことをしてきた子は、きっと体のどこかで太い根っこが張っていて、大人になった時にそれが力を発揮するのだ。(と親は信じている)


だから、だいじょーぶだよね?ムスメ?


・・・とでも思わなきゃやってられないわっ!ホント!















関連記事
スポンサーサイト

部活動に行ったムスメを車で迎えに行った夫がむすっとして帰ってきた。
その後に、これまた苦虫を噛みつぶしたような顔をしたムスメが続く。


私の全神経が見ぬフリをしろと囁いていた。が、時すでに遅し。
ふだん私のそばになど決して来ない夫が、目を逸らそうとした私をすかさずロックオン。そして怒りにまかせて唐突に喋り出した。


col14.gif話を要約すると…


迎えに行った夫に対し、ムスメはありがとうどころか、遅い!何してたんだぐらいの勢いで八つ当たりを始めたそう。雨で車が混んでいたし、さほど遅くなかったと思う。ま、どーせ部活でまた嫌なことでもあったのだろう。その矛先が夫に来たというワケ。


それとは別に、最近のムスメの夫に対する態度が本当にヒドイのだ。
キモイだのウザイだの、こっち来るなだの、罵詈雑言のオンパレード。
毛嫌いするにも程があるのでは…!?って私でさえも思うくらい。
「思春期」って、こんなに分かりやすく来るんだっけ?
…つい数ヶ月前までは、パパ、パパ♡言ってあんなにまとわりついてたっつーのに。


そういうムスメの日頃の態度に、さすがの夫もキレた。
ウザイだのキモイだのって、自分が言われて嫌な思いをしたくせに、自分も言ってるじゃないか。朝起きてきても挨拶もない、何を聞いても黙って答えない、今朝だって箸を取ってと言っても知らん顔。箸箱を差し出して自分のを取れと言っても完全無視。学校でもそういう態度をとっているのか。もしそうなら人間関係が上手くいかないのはそのせいだ。すべて自分に返ってくるんだぞ。本当に良くない。こっちだってもう何もしてあげたくなくなるわ。我慢するにも程がある!・・・・etc、etc。


ムスメに説教しながら、夫はチラッチラッとこちらを見る。


これはもしかして「おれに加勢しろ」って言ってる?
自分のことを舐めくさっているムスメを 共に叱り飛ばせという命令ですか先生?


でも何かの本に「子供を叱るのは片方にして、もう片方は子供をフォローすべし」と書いてあったようn…


そんな私(=徹夜明けで目が死んでる)の気の迷いを素早く察知した夫は、DIOのごとくこう言い放った。


27_98.jpg



徹夜明けでボロ雑巾のような思考能力しかない私に、それをせよと?(泣)。
がよく考えれば、知的で冷静な母親像を見せる絶好のチャンスではナイデスカ。
ナメクジのように軟化した脳みそをフル回転させ、この場にふさわしい日本語を記憶の底から引きずり出し、目を左右に泳がせながらひと言ひと言絞り出す私…。


私の口から言葉が発せられるたび、床に寝転び、地団駄を踏んで泣きわめくムスメ。


「もういやだ〜!」
「みんな出てけ!」
「うちは変われない〜!無理〜!」
「もう誰も信じないーーーーー!!!」


……おいおい。


でもよくよく聞くと、


「日本うぉ〜〜 良くしたいからぁぁぁ〜」
「あなだにば分からないでしょうねぇぇ〜」


・・・・・・は?
どこかの議員が憑依してないかえ?



というワケで(どこがというワケなのだか)
私の言葉がムスメの琴線に触れたようで、それ以来、親を無視する回数も減り、朝はちゃんとこちらが「おはようございます」と言えば「おはよ」と言ってくれるようになり、今日は部活あるの?と聞けば「……ああ?」と返してくれるようになりました
ずいぶんな進歩です。


家の中では、たとえ夫がキモかろうが全然似てないオラフの顔真似を頻回にしてスベろうが加齢臭をまき散らそうが、直接それを言葉に出してはいけないという条例が夫により制定されました。


オラフの真似は似てないんで、マジやめて欲しいです。












関連記事

緑のカーテン(2階ベランダから撮影)




今年のわが家の緑のカーテンは、ご覧のとおり、とても優秀な出来だった。
それもこれもカボチャのおかげ。
葉が大きく、生育が旺盛なので、目かくしにはもってこい。
実が成れば 食べられるしね。


一方、道路側のフェンスにからめた西洋朝顔(ヘブンリーブルー)はというと…


DSC02068_convert_20140824224812.jpg


なぜか朝顔が1個も咲かない。 ガ―(´・ω・|||)―ン!!



DSC02069_convert_20140824224727.jpg


同時に植えた「オキナワスズメウリ」も、実がたったの1個…。


良く繁る年もあれば、まったく伸びない年もあり。
同じ植物でも、毎年違う。


面白いものです。





関連記事





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大間原発敷地内で 用地の買収に応じず独りで抵抗運動を続けている「あさこはうす」へ 毎月1回手紙を出しています。
郵便屋さんが行き来することで、人が暮らしている証になります。
電力会社に 道を封鎖させないために。
ハガキ1枚で出来る、小さな脱原発運動です。
うだるような暑さが続く8月は、何とも可愛い編みぐるみのポストカードを送ります。


〠039-4602 青森県下北郡大間町字小奥戸396「あさこはうす」
        小笠原厚子様

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




あさこさん。


40数年生きてきて、これほど不安な日々はなかったように思います。
今まで何の苦労もなく、目先の些細なことだけ見てのほほんと生きてきました。
今それを猛烈に反省しています。


原発、集団的自衛権、民主主義、基地問題、放射線被ばく、人権、憲法。
次から次へと、問題が出てきます。それも際限なく。
日本の軍隊が他国の人を殺しに行くことが現実味を帯びてきて、徴兵制の導入もまことしやかにささやかれ、いつ子どもを差し出す日が来るかビクビクした日を送っているのです。


私たちは、こんな世の中を望んでいたのではなかった。
贅沢したいとは言わない。
働ける場所があって、屋根のある家に住めて、そこそこ健康で、家族みんなで仲良く暮らせればそれでいいんです。


帰省した時に、感じました。
こんな切羽詰まった状況なのに、何の不安も持たない、今まで通り誰が首相になろうがどの政党が与党になろうが憲法が変わろうが自分たちの生活は変わらない、と信じている人々がまだこんなにいるのだ、と。


テレビという一億総白痴化物体を通して見る世界は、虚構の世界。
大事なコトは、一切流れない。
本当のコトは、決して見せない。
金で買われたタレントたちが、企業のご機嫌伺いのコメントをしている。


私が実家に居た3日間、ほとんど全ての局で「ライン恐喝府議」の記者会見をやってました。
それも延々と、何十分も時間をさいて。


…これ、そんなに重要な事か?


もっと大事なことないのか?
テレビ会社は、貴重な枠を使ってまでこの映像を流すべきだと判断しているのか?
今、この箱(テレビ)を使って、全国民に知らせるべきことが他にないのか?
・・・・・本当に? これでいいの?




412421412421.jpg



この秀逸なコピーは、日本新聞協会広告委員会が開催した「2013年新聞広告クリエーティブコンテスト」で最優秀賞に選ばれ、東京コピーライターズクラブの2014年TCC賞最高新人賞を受賞した作品なんだそうです。


泣いている赤鬼の子どもの下に、小さい字で

 一方的な「めでたし、めでたし」を、生まないために。
 広げよう、あなたが見ている世界。


…と書かれている。


このコピーが生まれたキッカケは、あのアメリカが軍事介入したシリア内戦だったそうです。


アメリカが掲げる「正義」が、シリアの人たちにとっての「正義」なのか。
視点を変えれば、まったく逆の世界が見えてくるのではないか。


私たちは、テレビや新聞が流すニュースを鵜呑みにするのではなく、広い視点で物事を判断していく必要があります。
テレビの影響力は大きい。
大きいからこそ、低俗な番組や意味のないゴシップや、一方的な情報源からのニュースを電波に乗せることに、もう少し疑問を持たなければ。
そして、テレビを作る人たちは、これが公共の電波であるということを、いつだって忘れないでいて欲しい。
誇りある報道をめざして欲しい。
そういう日が来たら、私は喜んでテレビを買います。





関連記事

雨が続いたせいか、すごかった。…雑草が。
2時間まるまる草刈正雄したけど、暑くてギブアップ。
支柱は軒並み倒れていたね。
キュウリなんてもう、タネ採れるんじゃないかっつーくらい黄色くなってた。
そんな草ボーボーの畑から、何とか食べられそうなものを選んで採ってきたのがコレ。






雑草に埋もれてて忘れてたけど、人参も植えていたんだっけ。
遅くなったが、間引きしといた。
このほっそい間引き人参は、今夜のカレーに入れようか。
(家族には入ってたことすら気づいてもらえなかった。細すぎて)


DSC02200_convert_20140819170558.jpg



あと、今更すぎて書きたくないが、ブロッコリーの種まきなんぞ。
ドシコ、遅くなってごめんっ。

DSC02196_convert_20140819170619.jpg




あ、そうそう。
わが家はカレーにゆで卵を付けるんだけど、炊飯器の中に生卵を入れておくと自動的にゆで卵が出来るから便利ですよ
このページを見た人だけが得する豆知識でした。(言うほどのことか)



DSC02213_convert_20140819203946.jpg





関連記事