ブログを放置すると、開くのが恐ろしくなりますなあ。
忘れないうちに 直近の出来事を書いておく。


まず昨日は、私が移住してきたばかりの時、田舎的イジメの洗礼に会い心が折れていた時に、唯一のオアシス的存在でその子がいたから今の私がある、といっても過言ではない女の子とフレンチ。
シェフはリビア大使館の料理人だった人。ああ、だからフレンチなのか。
オードブルもパンも すごく美味しかったです。


自分を理解してくれる人と会話するのって大事だ。
そういう人を大切にしよう。
話が通じるのって、本当にうれしい。(普段いかに苦労しているかを自覚)
さんざん愚痴ってしまったけれど、山を動かすのに彼女は必要不可欠な人。






高校の学祭。
これはエレキングが可愛くてつい撮ってしまったもの。
「特撮ヒーロー研究会」です。コレクションに地元の少年たちが群がっていた。


DSC07573_convert_20170708220507.jpg


「地学会」では天体望遠鏡も見せてもらった。毎日黒点の観察をしているんだとか。
プラネタリウムを見たかったが、時間の関係で見れず。残念!
ムスメのダンスは見れた。カッコ良かった。でも暑い!
この日の松本は最高35℃。



FullSizeRender_convert_20170708220526.jpg


そして、エレカシだ。


ライブで泣く、なんてこと、自分にあるわけないと思っていたけど
宮本くんの解説のあと『デーデ』が始まったとたん、涙がツー。
30年来のファンにとって、エピック時代の曲はヤバイんだから。
続いて『悲しみの果て』『今宵の月のように』……ずるいよ。



満員御礼で、意外にも若いお客さんが多かった。
だからたぶん『今宵の…』は知らない人が多かったのでは?反応からして。


曲の製作エピソードを小芝居を加え説明する宮本氏。優しくなったなぁ。
あのとんがってた頃の客電つけっぱなし事件など思い出しながら目を細める同い年オバサンなのでした。



関連記事
スポンサーサイト