不安に押しつぶされそうで 本当にツライ時って
ブログは書けないのだと 8年目で初めて知った。


今までが上手くいきすぎていたんだなぁ。
それも誰かの犠牲の上にね。
気づかなかった私がバカでした。


「あの時はホント大変だった」
と、いつか笑って話せる日が来ることを祈って。



しばらく休みます。












関連記事
スポンサーサイト

ウスネオイデスにジョーロで水をやる時はこうする。
芝の上にウスネさんを置いて その上からジョー。





これは腕も疲れないし、芝生に水がいくし一石二鳥なのだ。
年をとると、腕力がなくなってくるから、いろいろ頭を使わねばならぬのだ。


DSC08143_convert_20170903130707.jpg


で、最後に点検すると、必ずウスネさんの一部が芝の上に落ちているという。
が、これはまとめて育てて、のちに1本の立派なウスネオイデスにするから問題ないのだ。


             tyaba.jpg



毎週末出勤があったりなかったり、かと思うと退院して元気に登校しているはずのムスメが何故か家にいたり、曜日もあやふやで、ふわふわと夏休みの延長のような感覚がまだ続いている。


が、確実に季節は秋。朝晩の冷え込みと言ったらもう…。
夕方からは靴下を履いていないと寒いと感じるし、もう窓を開けての就寝はできなくなった。
ハンギングをリニューアルしたいのだけれど、今の時期は花屋へ行っても花がない。
あるのはコリウス系か、カルーナなど。
花は、パンジー・ビオラが出回るまで待つしかない。


例によって、菅官房長官が東京新聞の望月記者を名指しで批判しているそうだ。
望月記者があまりにもクレバーで、痛いとこをつかれたせいなのか。
黒川さんの時もそうだった。
菅さんを激怒させ、菅さんが個人攻撃し始める人は 私たち国民の味方なのだね。


私は全力で望月記者を支持しますわ。



DSC08142_convert_20170903133941.jpg


柿の実がだんだん大きくなってきた。




関連記事