今年はうちの柿が豊作だ。
あちこちで聞いたところ、どこも豊作だという。
柿の豊作は隔年周期だというから、私の周囲では たまたま今年がその年なのだろうが。


ムスメが「まだ干し柿作んないのー?」とちょくちょく言ってくる。
なに、作りたいのかい?
「他のうちはもうとっくに吊るしてあるよ」と言う。
よそはよそ。うちはうち。
うちの柿はちょっと特殊なの!(放任ともいう)
それにまだ葉っぱが緑だし、落葉しだす頃にやりますからご心配なくw
あと私の予想では これからもう少し実が大きくなる予定なのだ。


というのも 今年は初めて「摘果」というものをしたから。
どの実を落とすかでけっこう悩んだ。
できればどの子も 落としたくはなかった。
「間引き」とか「摘果」って、ある意味つらい作業だよね。



line11.gif



昨日夫から、アウシュビッツのあの門(『働けば自由になる』)が盗まれたというニュースを聞く。


え? あんなもんどうやって取り外したんだろ???


DSC02495_convert_20141105073735.jpg
手前の赤いウィンドブレーカーは夫。東欧も自転車で旅した。


…と思ったら、盗まれたのはドイツのダッハウのほうの鉄扉だったのね。

ナチス収容所跡の「働けば自由になる」の掲示、鉄扉ごと盗難
http://www.afpbb.com/articles/-/3030683



私たちが行ったのは、ポーランドのビルケナウのほう。
アウシュビッツというのは、こちら方面の施設を指す)


ARBEIT MACHT FREI
(ドイツ語意味:働けば自由になる)


写真ではよく分からないが、「B」が上下逆になっている。(上がふくらんでいる)
これは、この門を作らされた囚人たちの無言の抵抗だと聞いた。


調べたら、このビルケナウの門も 2009年に一度盗難にあっているらしい。
日本だと 他人の家の門扉を盗むのは、鉄くずとして売るためと思うけど
こっちはやっぱりネオナチの犯行ですかね。









関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks