学校お便りやプリントなどは、ちょっと油断すると すぐ机の上に溜まってしまう。
週末に子どもが持って帰るプリントの量と言ったら…!
おいおい、時代はペーパーレスじゃなかったの!?とツッコミたくなるほど。
こういうプリントは、あとで見ようと放っておいたが最後、二度と見ない。
それでもって、大事なプリントほど紛失する率が高い…というわが家の法則もあり。


さんざ考えて行きついた整理法は、
 ■ プリントはその場で処理する
 ■ プリントの行き先を作っておく
 ■ 収納方法は、できるだけ簡単で面倒じゃないものにする


今のところこれで上手くいっている。
というか、皆このくらいのこと とっくにしてるよね!? (ノ≧ڡ≦)てへぺろ


わが家に届いたプリントは、その内容ごとに蓮舫によって3つに仕分けられる。


(1)目を通したあと、一応取っておきたいもの(クラス便りやPTAの議事録など)
(2)近いうちにある行事や重要事項のお知らせ
(3)まったく要らないもの


       
まず(1)の保管場所はココ↓




赤いのじゃなくて下の白いのね。
これは、無印のポリプロピレンスタンドファイルボックスA4(578円)なのだが、
内容ごとにラベルを貼って、おサルさん(娘)でも分かるようにしてある。


DSC02544_convert_20141114122357.jpg


このボックスに、ぽんぽん入れていくだけ。
ボックスの中は、よくあるフォルダー分けなどしていない。
そんな面倒くさいことしない。
本当に片手でつっこむだけ。
ここでのポイントは、ボックスの中が比較的スカスカであることだ。
このように↓

DSC02549_convert_20141114130539.jpg



スカスカにしとかないと、片手でつっこみにくいのだ。(ただそれだけの理由)
この中身は、定期的に(だいたい1年ごと)見直して処分する。
学年が変われば、要らなくなるものが多いからね。
※どうしても記録として保管しておきたければスキャンしたあと捨てる



(2)は、大事な部類の書類。
だいたい行事のお知らせだったりするので、忘れないように、カレンダー横の掲示板コーナーに貼っておく。
そして、行事が終わり次第捨てる。

DSC02547_convert_20141114130558.jpg


ここはさながら 大学の掲示板のような雰囲気を醸し出しているが、
雑然としているように見えて実は、その内容によって掲示する場所が決まっている、ということだけお伝えしておく。




(3)は、紙類の処分場所(ファイルボックスの下の菓子の空き箱)へ。
PCに向かいながら座ったまま捨てられるのがミソ。
ここがいっぱいになったら、常設の資源物置き場に出しに行く。

DSC02548_convert_20141114130610.jpg



             09.gif



昔はぜんぶファイルに入れて閉じてたりしたんだけど、これが続かない(苦笑)。
「紙をファイルにはさむ」という行為が、2クッションも3クッションもあるからダメなのかもしれないと考え、とにかく箱にぶち込むだけという風に変えたら、あっさり片付いた。


人間て、とことん面倒くさがりなのね。(お前がな)







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks