DSC02706_convert_20141129125357.jpg


昨日帰ったら、塾に行っているはずのムスメが家にいた。


聞けば、塾に持参するプリントを 学校に忘れてきてしまったのだと。
「学校に取りに行けばいいじゃない」と言うと、「それはできない」と言う。
なんでも学校のルールで、ひとたび学校を出たら、二度と学校の敷地内に足を踏み入れてはいけないのだと。


…ホントかよっ。 (-゛-メ) ヒクヒク


じゃあ塾の先生に話してもう一度プリントをもらったらどうなのかと言うと、「それもできない」と言う。
プリントを忘れたが最後、塾に足を踏み入れることはできない、それが掟なのだと。
それに6時半までに入らなきゃいけないという掟もあるからもう間に合わない、だから今日は塾行かない……。


          100-31_convert_20141129135426.jpg



┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨
(注:私の中の怒りの神が火を噴き始めた音)


プリント忘れる子どもなんてゴマンといる、つべこべ言わず塾に行け!だいたい何のために塾に行くんだ、プリントやるためじゃないだろ!自分で行きたいと言って始めた塾を簡単にサボるな!送ってなんかやらないから、自分で自転車で行けーー!!


………と、ひとしきり説教したが、ムスメは一向に行く素振りを見せない。


そのうちなぜか、私が車で送らないから塾に行けないみたいなことをグチグチ言い出し(はぁ!?)プリント忘れただの何だのと口実を作って塾をサボろうとしてる自分のことは完っ全に棚に上げ、すべて人(私)のせいにしようとしたので(これはムスメの良くやる手口。論点をすり替え自分は悪くないと言い張る)
ムスメの前で速攻塾に電話。
塾の先生は、プリントがなくてもまったく問題ない、今から来ていいですよと。
これでムスメの口実が、あっけなく崩れた。


車でさっさと送って行こうとエンジンかけたまま待っていたが、出てこない。
くっそーーー。
それからぎゃん泣きのムスメを車に乗せ、塾に放り込んで帰ってきたが、腹の虫が収まらず。
のほほんとした顔で帰宅した夫に事の顛末をぶちまけて、迎えは夫に行ってもらうことに。
父親としてガツンと言ってやってねと、念を押しながら。



      line03.gif


ムスメと一緒に塾から戻って来た夫が、なぜかほくほく顔。
その後に続いたムスメは、してやったりのドヤ顔。
いったい何があったのかと訝しがる私に夫が


「パパ、あおちゃんに弱いからツタヤ寄ってピチレモン(ムスメの愛読雑誌)買ってあげちゃったよ〜。あおちゃんこれからはお勉強がんばるってさ〜♪」





・・・・・・だみだこりゃ。











関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks