さて、家族写真より植物写真の方が多くなる季節がやってまいりました。
今日の発見はこれ↓
なぜこんなところにチューリップ(らしきもの)が? この庭、ワンダーランドです。



今日は昨日に引き続き、芝のサッチ取りをしました。
サッチ取りというのは、芝生の世話をしたことがある方ならご存じだと思いますが野村沙知代さんを生け捕ることじゃありません。サッチというのは芝生のゴミみたいなもので、刈りカスや枯れた芝生が堆積したものをいいます。
これを下の写真のように金属のレーキでかきかきすると、取れるわ取れるわ、あっという間に市指定ゴミ袋に何杯ももサッチが取れました。

DSCF7516_convert_20100414162331.jpg

これをやっておくと、うちの芝生は喜びます。
地面にも光が入りやすくなりますし、雨水の吸収も良くなります。古い芝生の根っこも取れて、新しい根っこも伸びやすくなるのです、多分。
ただこれがけっこう重労働。
2時間ほど夢中になってやりましたが、汗かきました。2ℓくらい。

芝生って大変です。
ひきちさんも書いていたように(たぶんこの本→『オーガニック・ガーデン・ブック』ひきちガーデンサービス著)芝をやりたいなら、最初から庭一面に貼るのではなく、まずは畳1畳ぶんの芝から楽しんでみた方がいいと思います。特にうちみたいに無農薬・無肥料で何とかしたいと思う人は。


昨日の授業参観のことを書くつもりだったということを、今思い出しました。てへっ。
ついつい庭のことばかり(大汗)。

私がムスメに「私ねー、今度もし引っ越すとしても絶対庭のあるおうちじゃなきゃ嫌なんだー」と言ったら、
「うちも~♪ お庭がないと死んじゃう~!

・・・・・って君、なんにも庭の手入れしてないですけど?





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks