年越しは 長野善光寺に。






今年は、7年に1度の御開帳の年。
元旦の人出はどれくらいのものか心配していたが、それほどでもなかった。
…といっても 本堂への入場規制はかかっていたが。


DSC02860_convert_20150101211832.jpg



ムスメが大晦日のとある歌番組を見たいがために、1日だけホテルに宿泊した。
(貧乏故、家にTVがないもんで)
どこのホテルでも良かったのだが(ぶっちゃけ松本市内のホテルでも良かった)
どうせなら、初詣も兼ねて善光寺に行きたいと修造が言い出し、あっさり長野行きが決まったというワケ。


紅白を見ながらテンション上がりまくりのムスメを横に、私はうつらうつら…。
美輪さんの迫力ある歌声にビクッと飛び起き、
林檎さんの歌の不穏な歌詞に眉をひそめ、
サザンの「ピースとハイライト」という歌に眠気がふっとんだ。
『教科書は現代史をやる前に時間切れ』みたいな歌詞。あれが私的に◎


桑田さんのあのチョビひげを、カトちゃんペッだと勘違いしていた自分が恥ずかしい……(正解は、ヒトラーの風刺です)
ピースとハイライトも、タバコの銘柄かと思ってる人(お前だよ)のために一応解説しとくと、ピース(平和)とハイライト(極右)だからね。


やっぱりアーチストはこうでなくちゃ。


そして、同年代女性なら私と同じ反応であったろう、明菜ちゃんの歌。
彼女の歌だけは正座して聴いた。
視線が泳いでいて、表情も硬かった。かなり無理しているように見え、胸が痛んだ。



……以上。感想終わり。


紅白久々に観たけど、NHKの何?花子とアンてなに?吉高を持ち上げる番組なの?これ?…っていうくらいどーでもいい内輪企画が多かったです。
ムスメと一緒じゃなきゃ、絶対観ないだろうなー。










関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks