「ざざ」って名前は本当は「ざざむし」にしたかったんだけど、すでにその名前は他の方が使っていらっしゃったので仕方なく縮めて「ざざ」にしただけです。
「むし」でも良かったんですけどね。


ちなみに「ざざむし」とは、信州で昔から食されているトビケラ、カワゲラ、ヘビトンボなどの川に住む食用の虫の総称です。見た目はかなりグロいです。
ま、信州と言っても伊那地方でしか食べられていないそうです。伊那の人はどうしてあれを食べようと思ったのでしょうか。
信州に住んで早8年になりますが、私はまだ食べたことないです。(ないのかよ)


前から名前を変えたいと思っていて、パッと思いついたのが「電気羊」でした。
いいじゃんいいじゃん電気羊!
あ、よく考えたら今年ちょうど未年だし。…って、単純かよっ。


というわけで心機一転、ワタクシこと電気羊は今年こそざざむしを食することができるのでせうか?
いや、アンドロイドは電気羊の夢を見てくれるのでしょうか?



           
img_0_convert_20150110095431.jpeg
アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (ハヤカワ文庫 SF (229))


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks