今週号の週刊金曜日。




PCのOSを最新のにアップデートした。
仕事の疲れがとれない。PCに向かう元気もない。
そのうえ、人差し指の第二関節にデキモノができて生活に支障を来している。
そして、昨夜飛び込んできた湯川さんが殺害された?という知らせ。


サザンが年末の紅白で歌った「ピースとハイライト」という曲。
私からすれば、「あの程度」の歌詞とパフォーマンスが、まるでリベラルの最前線のような扱われ方をしていたことの方が不可思議だ。桑田さんの歌う背後に、新大久保のヘイトスピーチとカウンター映像などが流れていたが、まずああいった現実があってこそのメッセージであり、サザンの歌が特別過激なものとも、右派を極端に刺激した行為とも思わなかったんだけど…?


結果的に、サザンは謝罪した。


意外だった。
これしきのことで、まさか謝罪するなんて思ってなかった。
何を言われても沈黙でよかったし、実際桑田さんもそのつもりだったかもしれない。
誰かがまた「気を利かせて」ああいう形にもっていったのだろう。目に見えぬ、物も言わない仮想の敵に怯える老婆心者がね。


この「何も物を言えぬ雰囲気」が、ものすごく気持ち悪い。
イスラム国人質事件についても、官邸は11月の時点でこれを知っていたという情報もある。11月といえば、選挙前だ。こんな重要な情報、知らされてたっけ我々? それとも秘密裏に、安倍首相は人質を救出する手段を何か講じていたのだろうか。


日本人人質事件をめぐるハッサン中田さんの緊急会見
http://earclean.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-454a.html



湯川さんが拘束された8月の時点で、中田氏はすでに動いていたのだが、人質を救出するための安全確保を外務省に要請したところ、断られたと。


・・・・・えっ?


「行くなら自己責任で」と。
ジコセキニン・・・・・!?



line-ribonred.gif



正しい情報を私たちに流すべく、身を呈して危険地帯での取材活動に従事してくださっているジャーナリストさんたちの行動を、自己責任という言葉で片付けていいのか。
また、同胞を救うべく自ら危険地帯に出向こうとしている勇気ある人を、一切の保護も協力もせず、自己責任で行ってくれと言い切ってしまう外務省も、どうなのだろう。


これ、どう考えても「国が当然やるべきこと」だろうよ。



それより何より私が恐ろしいと思ったのは、人質に非難を浴びせる声が聞かれたこと。そして、殺害予告画像を加工したおふざけに他ならないコラボ画像が、次から次へと公に流されていること。
そして、息子の命が奪われるかもしれないという時に、大勢のカメラの前で混乱するのなんて当たり前のことなのに、それを嘲笑する人がいたこと。


テロに屈しない、と宣言するのではなくて、
我々はこれまでも友好な関係を築いてきたし、これからも同じだ、と安倍首相は言うべきだった。


日本のこの平和な町のどこかで、テロにより多数の死者が出る…ということを、想像できないのだろうか。


脱原発も、辺野古を始めとする沖縄問題も、今回の人質事件も
ずっとたどれば同じ問題に行き着く。


私たちが声を上げるのを許さず それで富を得ている人たちがほんのひと握りだけど、確実にこの世界に存在する。
その人たちにとっては、私たちが何万人、何十万人死のうと、大きな問題ではない。
その人たちは、私たちの大事な子どもを 虫けらのように殺す。
罪のない人をお互いに憎ませ殺させ、安全基地からそれを眺めながら乾杯している。 


そして、一番怖いのは、いずれ自分も殺されるのだという疑いをみじんも持たずに、1%の人の富のおこぼれに与ろうと、弱者に向かって罵声を浴びせつつ石を投げ続けている人たち。


その人たちは、勇敢なジャーナリストや、生まれ持った障害を持つ人や、赤ん坊を抱え途方に暮れている母親や、日々の食事にも困っているような人や、未だ仮設住宅で暮らしている人たちや、ボロ雑巾のように働かせられているワーキングプアの人や、家のない人、親のない子、その他にもいろいろな困難な境遇にある人たちのことを 思いやる気持ちを持たない。
その人たちの目にはおそらく、社会的弱者の姿など見えていない。
なのに、反撃する力のない人(だけ)に向け、牙をむくことだけは忘れないのだ。


私は、こういう人たちが、本当に怖い。



子どもが幸せでない国は、どこかに問題がある。
女が不幸な国も、同じ。
そして、その問題の根は、みんなつながっている。



一日でも早く、人質のお二人がご家族の元に帰って来れますように。
それだけを祈っている。









関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 05:40 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >鍵コメさま♪

    同感です。
    日本以外の国を見ることは、絶対に必要だと思います。
    日本がいかに特殊なのか、分かりますから。


    日本のパスポートは世界一だったのに(価値)
    これでイスラム諸国から睨まれたら、行けない国が増えてしまうなぁと。
    アメリカ人みたいに、不自由なパスポートを持って旅行することになるの、嫌だなぁと。


    ムスメには外に出てもらいたいですが、日本人というだけで危険な目に合う可能性も今後出てきそうですね。


    イスラム諸国を敵に回して、庶民にとって良いことは一つもないです。
    (一部の人には良いことなのでしょうがね)
    それに気づいていない人が多く、悲しいを通り越してもう頭が混乱しています。
    なぜ「後藤さんは見殺しにすべき」なんてことが平気で書けるのか。


    そういう人が多く日本にいるってことは、やっぱり日本の教育が間違っていたということなのでしょうかね。
    親として何をすべきか、真剣に考えなきゃです。


    コメントありがとうございました。

    ( 15:38 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks