作文“平和な国を作りたい”「政治的批判含むので書き直せ」と指示(東京都公立小学校)&“平和展”「平和は左翼的用語」と開催断る(岐阜県公民館)2/28おしどり(文字起こし)


……びっくりした。


小3の時に福島から東京に避難した男の子。
彼は小4の時、夢も将来も自分にはない、と書いた。
そして6年生になり、今度は素晴らしい作文を書いた。


「自分は大きくなったら勉強して国会議員になって、世界に自慢できる平和な国を作りたい」と。


その素晴らしい作文は、DAYS JAPANに掲載された。
が、学校の卒業文集には載らなかった。


「政治的批判を含んでいるから載せられない、書き直せ」
「上の先生」からクレームが来たのだと。
…東京のフツーの公立小学校での話。
col5.gif



この話もビックリですが、もう一つの、岐阜の公民館で平和展をやろうとしたら、平和は左翼用語なので許可できないと断られたという話。


いつから「平和」というのが左翼用語になったのでしょうか?


先日、皇太子殿下が55歳の誕生日の記者会見で発言した内容を、報道ステーション以外は詳しく伝えなかったとどこかで聞きましたが、それは殿下が平和という言葉(=左翼用語)を何回も使われていたからなのですかね?



先の小学生の作文の件、書き直しをさせた「上の人」が誰かは置いといても、教育委員会に訴えてもいい話だと思います。それくらい深刻な問題だと。


子どもの書いた作文を書き直させるということ自体、どうなんだろう?と思うのに。(子どもは子どもの感性で書かせたらいいじゃないですか)


平和を願う子どもの感性と、それを否定する一部の大人の感性。
どちらが正しいか?


平和より経済。
人の命より経済。
もしそれでいいのだと思う人がいたら、もう一度冷静に考えてみて欲しいのです。


経済が発展する…と言いますが、私たち庶民の懐が潤うまでに至るでしょうか。
潤うのは、大企業と大資本の一部の人たちだけです。
安倍の言うトリクルダウン経済は、OECDが報告書で全否定しています。
それどころか、格差社会が広がれば、経済成長も低下することが証明されています。
それを承知の上で突っ走っているのが今の内閣なんですよ。
これが、どれほど恐ろしいことか。


o0655057313170866737_convert_20150307084547.png
(画像はhttp://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11968995080.htmlより拝借)


私たちにお金は回ってきません。
それどころか、様々な税でお金を吸い取られ、命まで差し出せと言われかねない。


……そういう国がお望みの人はどうぞ。
私は嫌です。



あと、私は大人なので、政府批判していると言われようがこの作文は絶対に書き直しませんよ(苦笑)。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks