ムスメが6年間お世話になったランドセル。


6年使ったとは思えないほど、キレイでした。
それを今日ようやくこちら宛(↓)に郵送しました。


ランドセルは海を越えて
http://www.omoide-randoseru.com/home.html



今年分の使用済みランドセルの受付は終了したようです。
ムスメのランドセルは、ボランティアさんたちの手によって、アフガニスタンの子どもたちへと届けられます。
豚革を使用している物は、宗教上の理由でアフガンには送れないので、モンゴルに送られるそうです。(うちのはネットで買った安物でしたが、そういうこともあろうかと豚革のは避けたのでたぶんOK)


ランドセルの中に、新品の鉛筆と色鉛筆、ノートなどを入れました。


箱に入れる前に、もいちど背負って記念写真。
思い出のたくさん詰まったランドセル。
いっぱい、いい子いい子してから、ムスメが自分で梱包しました。


ransoseru_convert_20150323200059.jpg



私は、学生時代の自分の制服は、ぜんぶ人に譲ってきました。


制服を一式、買えない家庭があります。
うちの場合、母が話を聞きつけて、私の制服をクリーニングしてからそのご家庭に持って行ったのを覚えています。


人に譲ると聞いてからは、在学中、すごく注意して着てましたよ。
あまり改造もせず(笑)私の制服をもらった子が入学式で着て恥ずかしくないくらいキレイに、と。


今思い出しましたが、ムスメが卒園と小学校の入学式で着た洋服と靴一式、これも母親が「欲しがっている人がいるから」と言って持って行きました。
入学式を控えた女の子がそれを着て、ものすごく喜んでいた、本当に助かりましたと、母を通して丁重にお礼を言われました。
ヤクオクで売るよりは、必要な方に貰ってもらえてよかったです。




…1年間ランドセルを保管していたので、ようやくほっと一息つけた感じです。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks