一昨夜は、桜と雪のコラボが見られた松本よりお送りしています。


ここではたいてい4月の入学式の頃、雪が降ります。
いつ春タイヤに替えるか、悩むところですが、私はもう3月中に替えました。
スタッドレスはなんせ燃費が悪いもので。


さて、堆肥を入れた畑の土が、ふかふかになっております。
今日の作業は特にこれというのはないのですが、残っていた雑草を除き、持ってきた堆肥と米ぬかを混ぜました。
土作りだけは、得意です私。
これだけなら、一年中やってられるなっつーくらい(苦笑)。


暖かくなってきたので、わが家のコンポストも急に動き始めました。
生ゴミを入れておくと、数日で跡形もなくなります。
自然の力ってすごい!







修造(オット)がこの度、中学校のPTA本部役員になりました。
(今年副会長、来年会長)


忙しい時期は家にも帰ってこないような人間に、そのような大役が勤まるのか甚だ疑問ですが、引き受けてしまったものは仕方がない。
どうせやるなら楽しく、そして少しでも(家族が)ラクになるよう、PTAなるものについて、いろいろ調べ上げています。
私にできることはやろうかと。


どこの学校でも似たり寄ったりだと思いますが、役員なんて誰もやりたがらない。
できればやらずに済ませたい、やるなら子どもが低学年のうちに、負担の軽い役職を…というのが大方の人の希望らしい。
どうりで初年度は立候補が多く、すんなり決まったわけだ。
要は、最終学年(3年生)では絶対やりたくないっていうことね。


DSC03212_convert_20150409233408.jpg

「学級役員免除申請書」なるものが配られて、驚いた。
なぜそこまでして追い込む!?


こんな免除申請など、誰も出したくなくなるようなPTAにする!ってのはどう?
「役員会、楽しいんだって?」と羨ましがられるような…ww


しかし、うちが本部役員の返事をしたのが夜だったのですが、次の日の朝、ムスメが登校したら、親が役員でもなんでもない子が「⚪️⚪️ちゃん(ムスメ)ちのお父さん、副会長やるんでしょ?」と言ってきたと聞いた時はさすがに驚きました。


……忘れてた。マツモトって、こんな感じだった。
そういやこういうこと、前にもあったわ。


(引っ越してきたばかりの頃、私が自分の仕事の経緯を軽く一人のお母さんに話したら、1ヶ月後にはクラス・地区のお母さん全員がそれを知っていた…ということがありました。ホラーです)


田舎って、本当コワイ。










関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ぴろせ しのぶ | -

    いやーん

    こわーい。ホラー👻(笑)。

    ( 01:35 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    ふふふ

    あれ以降、私は貝になりました。(笑)

    ( 07:22 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks