庭のタイム(イブキジャコウソウ)が咲き始めている。
車を停めて降りる際、踏まないようにそぉーっと歩かなければならない^^


DSC03269+(1)_convert_20150429193903.jpg


まだ3分咲きってとこかな?
この黄色いチューリップ、ひとつだけ真ん中にポツンと咲いているので目立つ。
周りのチューリップは、前に修造に踏まれてしまったので心配していたが、少しづつ成長している。チューリップって、球根を掘り起こさないと毎年どんどん移動していくから面白い。


DSC03272_convert_20150429193937.jpg


ギボウシ/寒河江が、ぐんぐん大きくなっている。
隣のフウチ草も、かなり大株になった。寒河江を覆い尽くす勢い。


DSC03273_convert_20150429193949.jpg


こちらのギボウシも、毎年よく芽出してくれる。名前は……忘れた。
こじんまりとしたギボウシだけど、色がいい。なんとも言えない深いグリーン。
周りの明るい色のリシマキアがぐるっと囲んで、引き立ててくれてる感じ。
ここのコーナーも、好き。


DSC03262_convert_20150429193849.jpg


庭の芝も刈った。(写真は刈る前)
花壇のチューリップは、ほぼ咲きそろった。


暑くもなく、寒くもなく、今が松本の一番いい季節だ。
日中は27℃くらいまで上がり半袖で過ごせるけど、夜は7℃くらいまで下がる。
湿気はなく、カラッとしている。


驚くのは、市内でも、場所によって天候がかなり異なることだ。
仕事が終わって外に出たら嵐だったのに、家に着くと、周囲一帯雨の降った形跡すらなかった…ということは、よくある。
わが家のある場所は、地形的にゲリラ豪雨にも滅多にあわず、雪も少なく、強風の通り道からもやや逸れているので、常に穏やかな気候といった感じで、これはたまたまなんだけどラッキーだった。
南に向いているので、陽当たりがものすごくいい。
が、その分、南向きのこの庭の手入れはしっかりしないといけない。
こういう環境は、住んでみないと分からないかもしれない。
同じ町内でも、数軒隣りはまったく別だったりもするので。




line07.gif




今日はムスメと、久しぶりの帰省。(父の一周忌ぶりかな?)
修造は、PTAの仕事があるのでお留守番。
トーキョー大好きのムスメは、数日前からウキウキ♪が止まらない。
私は、財布として付き添い歩く役目。とほほ。


でも、ムスメよ。
東京は、何でもあるけど、何にもないところなんだよ。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks