東京や沖縄、大阪でいろいろな動きがあるのをニュースで追いつつ、なかなかブログの更新ができずにいる。





▪️仕事が立て込んでいて数時間の残業の毎日。ノー残業デーであるはずの水曜日も、皆が残って黙々と働いていた。4月から実質給料は削減。利益を上げるため、私たちは頑張っている。そう、ものすごく頑張っている!



▪️仕事で忙殺されるなか、PTA活動も加わり不在がちなオットと、なんとか家の中を維持させるために必死の毎日。ともすると食料が空っぽになってしまう。ムスメを飢えさせないように、安全で、何とか不衛生にならずにすむような環境を整えてやるだけで精一杯。どうして松本のスーパーは夜8時で閉まってしまうのか? 



▪️母からのやっかいなメールは、その後も続いた。心身ともにクタクタでボロ雑巾のような状態に、あのメールはボディブローのように効く。本当にうんざりだ。
お母さん、連れ合いを亡くして悲しいのは分かります。でももう一周忌も過ぎたし、申し訳ないけれど、お母さんの感傷は、私にとっての最優先事項ではない。
こちらの事情も考えず、まるで自分一人だけが被害者であるかのように、自分の都合や感情をぶつけてくる神経が分からない。
私はもう相手にしない。母親は居なかったものと諦めます。ですからお母さんも娘は居なかったものと思って余生を生きて下さい。…と直接言えないのでつぶやいてみた。



▪️ムスメの同級生の子のお母さんのお別れ会。みんなで思い出を語り合って泣いた。私がこちらに来てまだ間もない頃、保育園の財政難対策案に父母がそこまでする必要があるのかと、最初の保護者会で立場もわきまえず意見した。それに反論してきたのが彼女だった。新参者の私はあの保育園の方針も理解してなかったため、当時彼女の言うこともまったく理解できなかった。でもその後すぐ何かの集まりで顔を合わせた時、普通に笑って話しかけてくれたので、それ以降は何でも話せる関係に。…あの時はごめん。そしてありがとう。そんなことを心の中でつぶやきながら。



▪️夏休み、ムスメを海外留学に行かせることにした。その準備もすすめている。
ムスメは最初嫌がっていたが、今は乗り気。英語がペラペラになって帰ってくるわけはないが、この体験が自分にとって必ずプラスになると理解したよう。世界はあの教室の中だけじゃないんだぞということを実感してくれれば、それだけでいいと思っている。



▪️また、大雨。雨が降るたび、ぐんと庭の木々が大きくなる。
チューリップとタイムは終わった。ルリ玉アザミがモリモリと葉を大きくしている。



DSC03425_convert_20150519015033.jpg









関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks