充実した休日であった。
いつもならダラダラして過ごすところを、今朝は5時に起きて日が暮れるまで、フル回転でやるべきことをこなした。(注:やるべきこと=放置畑の手入れ)





〈今日やったこと覚え書き〉

定植
ときわ地這(きゅうり)5株
ミニトマトアイコ2株
ししとう2株
青じそ2株

播種
早生真黒茄子


いんげんきゅうりの支柱立て(助手:修造)
ルッコラの間引き
そして、終わりのない雑草抜き


DSC03486_convert_20150524214730.jpg

モロッコいんげんは、かなり大きくなっていた。
丈夫そうな苗だけ残し、間引き。そして誘引。


DSC03489_convert_20150524214807.jpg

ときわ地這は、本葉が出たばかりで定植するには少し早かったかもしれない。
が、今日を逃すといつできるか分からないので、こちらの都合にて定植。


DSC03487_convert_20150524214742.jpg

ルッコラが密集していた。
老眼の目をこすりながら、ちっこい芽を間引きした。
ゴマの香りがぷーんと漂う。
間引きした葉は、もったいない婆さんにより、庭の一角に植えられた。


DSC03488_convert_20150524214755.jpg

人参もまぁまぁ、かな?
しかし発芽までが長かったな〜。


DSC03482_convert_20150524214710.jpg

これは茄子。
そのまま植えられる鉢…というポットを使ってみた。
これダンボール素材で結構乾燥しやすいぞ。気をつけなくては。



              tyaba.jpg



畑にいるといつも、すぐ側の家から齢80超えとおぼしきおじいさんが出てきて、目の前を行ったり来たりし始める。
おじいさんは、いつもブツブツ独り言を言っている。
はじめは私に話しかけてるのかな?と思い、声をかけてみたりしたが、目も合わせないし返事もしないし、どうも様子がおかしい。
と思ったら、家からお嫁さんらしき人が出てきて「おじいちゃん、一人で行っちゃだめよ」と言っておじいさんの手を取って家の中へ連れて行った。


おじいさんは、どうやらちょっとボケているようだ。


おじいさんは宅老所から戻ると、嫁の言うことなど聞かず、すぐ外に出てきて畑の周りをウロウロ(徘徊)するので、私は畑仕事をしながらじいさんが遠くに行かないよう、ドブにはまらないよう、車に轢かれないよう見張っている。
耳が遠いかもしれないので大声で「こんにちは!」と挨拶するが、相変わらず返事はなし。
心の中で「無視かよーー(笑)」と毎回つぶやいている私。


でも最近は、じいさんと私の間に、奇妙な連帯感が生まれつつあるような気がして、それも畑へ行く楽しみの一つとなっています。








関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 06:10 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >鍵コメさま♪

    楽しいですが忙しいです。
    じいさん、意外と歩くの速いんで(笑)。

    ( 23:02 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks