2013年に同性結婚法案を通したニュージーランドの国会の映像。
この法案を支持するモーリス・ウイリアムソン(Maurice Williamson)議員のウィットに富んだ演説が反響を呼び、この動画はYouTubeでの再生回数が140万回を超えているとか。






”私はみなさんに約束します。(この法案が通っても)日は昇ります。みなさんの住宅ローンは膨れ上がりません。肌の病気になったり、みなさんのベッドにカエルが大量発生することはありません。(この法案を待つ人たちには)効力がありますが、そうではない人たちには通常通りの生活が待っているんです。”



               tori6.jpg


25年前から今か今かと選択的夫婦別姓法案が通るのを待っている自分としては、このウイリアムソン議員の言葉をそのまま反対派の人に捧げたい。


夫の姓に変えたい人は、改姓すればいいし、
結婚しても、自分の姓を通したい人はそのままでいい。
選択肢が広がっただけのこと。
この法案が通ったとしても、あなたがたの家庭がなんら影響を受けることもないし、社会が混乱するわけでもないでしょう。
むしろ、結婚する2人の愛を確かめるいい機会になりますし、きずなは一層深くなるような気がしますが、どうですかね?
もちろん、確実に日は昇ります(笑)。



               futaba4.jpg




……辻元議員の質問に、一国の首相が「早く質問しろよ!」「大げさなんだよ!」などと野次をとばす日本の国会を見ていると、ほんとうに情けなくて死にそうになります。


同性婚もだいじな問題だけど、あの野次がとんだ質問は、戦争法案に関するもの。
辻元議員も言っているように、「人の生死に関わる問題」
もっと時間をかけて、慎重に論議すべき問題のはず。
あんな低レベルの野次をとばす人間を首相にしているのがほんとうに情けなくて恥ずかしい。
口を縫合してあげたい。


国会で人が発言している時に、下品な野次を飛ばした人は罰金10万円を払うことにして、集まったお金は(きっとすぐ大金が集まる)大幅に削られた社会保障費に当てるってのはどうだろう?
(どうせ野次で消されるんでしょうが)





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    ( 09:12 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    マジでっ!!?

    >鍵コメさま♪
    ほ、ほ、ほんとだーーーー!!!

    信州に移住とは聞いてたけど、松本だったなんて!!!

    やだ、どうしよう。
    その辺でバッタリ小出先生に会ったりしたら、手持ちの自家製野菜を思わず手渡してしまいそうw
    (大阪のおばちゃんか)

    なんか急に元気が出てきました。
    これでまた松本発信で運動が活性化していくことを願って!

    教えてくださってありがとうございました!
    しばらくハッピーな気分で過ごせます♡
    ほんとうに感謝デス!

    松本の情報に疎い者より(泣)

    ( 16:50 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks