売れ残りで根も回りきっていたイソトマが、がぜん輝き始め、いまでは玄関周りのアイキャッチになってくれている。
(一度鉢ごと倒れてたけどな)

DSC03544_convert_20150610091403.jpg


昼間はいいお天気で、夜はそこそこ涼しい。
梅雨入り時の今が、松本で一番いい季節。
あ、でも梅雨のマツモトもわたしは好きです。
畑に水くれる必要がないので。(そこかい)


DSC03498_convert_20150610090806.jpg


ルリタマアザミが ぐんぐん成長している。
てんとう虫が乗っかっていた。
たぶんアブラムシを食べてくれてるんだと思うんで、そっとしといた。


このルリタマアザミは、調べてみたら2008年に植えたらしい。(ひとごとか)
苗はおぎはら植物園さんで購入。
2苗植えて、手入れなぞ何一つしていなのに、10株以上に増えた。


庭のあちこちに生えているが、小さいうちは西洋タンポポとよく似ているので抜かないよう注意しなければならない。(たぶん私は5、6個抜いた)


インスタやってないけどインスタ風↓ 放置庭をおしゃれに見せる技!
DSC03545+(1)_convert_20150610091716.jpg




月曜日お昼、仕事中に学校から電話あり。
ムスメが体育の授業中、走り高跳びをしていて着地時に足首をひねり、痛がって動けないでいるので迎えをお願いしたいと。


高熱でぐったりしてるとかならともかく、養護の先生の見立てでも骨折はなさそうとのこと。一瞬私の中の悪魔が
「(迎えなんて)仕事終わってからでもよくね?
と、ささやいたのだが、ああいう時の先生は強いよね。
電話口で私が一瞬しぶったのを感じてすかさず
「あ、何時でもいいですよ。なんでしたら今来ていただいてもww
(…wwは私の勝手なイメージです)


「せめて15時の会議が終わってからじゃダメで…す……よね?…ハイ…は…じゃあ………善処して……うかがいます。(消え入る声)」


私のその日けっこう忙しくて、とても早退させて欲しいとは言えない状況だったのだが、午後の仕事は引き継いでおくからとみんなが快く帰してくれた。神職場!


迎えに行ったその足で整形外科にも行き、レントゲンやら湿布やらギプスシーネやら松葉杖なんかも借りる手続きをし、ようやく家にたどり着いたのが夕方6時半。
骨折はなかったのでひと安心だっだが、病院てあんなに混んでてお金も高いんだね!
滅多に行かないから分からなかったよ。トホホ。



             col32.gif



うちは緊急連絡先を

 ①夫のケータイ ②私のケータイ

で届けてあるのだが、小中学校を通し今まで3回呼び出しがあったが、その3回とも私のほうに連絡がきたというのは何かあるのだろうか?


オットが「俺…嫌われてるのかな?」と、シクシク泣いてるので先生、かけてやって下さい、電話。


むこう1週間は、学校も送迎です。
お姫さまが「遠いから松葉杖で行くなんてムリ!」とおっしゃるので。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks