5/23につくったハンギング(→)1ヶ月弱でこんな風になった。
バコパがこんもりと咲いている。





バコパの小さい花は、ふつうは花がら摘みなどしないと思うけど、私は毎日している。
茶色くなった花を落とすだけだが、けっこうハマる。(笑)
ま、バコパはここまでしなくても、時々切り戻せばいいらしいんですがね。


hannginngu2_convert_20150617231747.jpg


白いのとピンクのと、2種類。
どちらも旺盛。
リシマキアも3種類植えたはずだが、完全にバコパに食われてる。


hannginngu3_convert_20150617231759.jpg


ここは日当たりも風通しもいいので、すぐ土が乾いてしまう。
蒸れ蒸れになるよりはいいが、うっかり水やりを忘れるとたいへんだ。
あと、次から次へと咲く花のために、ときどきは肥料もやらなくてはならぬ。


このバコパという花、ステラとも言うらしい。
ステラといえばあなた………あのおばさんのことぢゃないですか。


sb_1_stella_pht_convert_20150614144921.jpg


クッキーなど焼くものか。(2回目)


外は断続的な雨…。

憲法について、いろいろ考えてしまう。
やっぱり「改憲」は必要なのではないかと。


「改憲」といっても安倍や石原が言うような人権を制限させるような改悪方向ではなくて、今の憲法より「もっといいもの」にするための改憲、だ。
GHQがつくったという事実がある限り、今の憲法は日本人の意識下で本当の憲法にはなり得ないんじゃないかと。
今までは「良いものだからそのままでいいじゃないか」という考えだったけれど、それじゃダメなんじゃないかな、と。


雨音を聞きながら、そんなことを思う、深夜2時…。




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks