今日も雨…。なぜだか嬉しい。
雨の庭が好きだから。

DSC03765_convert_20150707151140.jpg


花屋さんでラセンイを見つけて 迷わず買う。
プラスティックのポットがあったので それに植えてみた。
湿性植物なので、水が切れないようにすること。
そして、外でよく陽に当てること。



雨の有休に わたしは何をしてるかというと…。


すっぴんのまま図書館に行き、予約資料を受け取ったあと、郵便局へ行き、お米の代金を振り込む。そのついでに、毎月いくばくかの支援をしているジャーナリストさんへも送金。さらに今月は初めてSEALDsにドネーションをした。デモに行けなくても、やれることはあるさ。金だよ金!


あとは、台所にこもって常備菜作り。
この時期恒例の赤ジソジュースは、1日おきに作っている。
いろいろやってみて、わが家のレシピは簡単でシンプルなものに落ち着いた。
じゃないと、どんなことでも続かない、わたしの場合:)
覚え書きのために書いておく。



〜赤ジソジュースの作り方〜


【材料】
赤ジソ   市場で売ってるもの1袋(だいたい300〜茎が入ると400gくらい)
水     2リットル弱
砂糖    300g(砂糖の種類によって加減する)
クエン酸  小さじ1杯半


【作り方】
①赤ジソの葉だけを取り、よく洗う。(茎の細いのは面倒なのでそのままでよし)
②沸騰した湯の中に赤ジソを入れ、中火で15分煮る。
③赤ジソの葉だけを取り出し、砂糖を入れてよく溶かす。
④出来上がったものを、キッチンペーパーでこす。(これですべてが許される)
⑤クエン酸を入れる。(この時、色が劇的に変化するので「わああ!」と声を上げる)

DSC03759_convert_20150707154654.jpg

⑥キレイにした容器に移して、冷蔵庫へ。

DSC03762_convert_20150707154724.jpg


クエン酸を入れると、味が引き締まるのでオススメ。クエンさん(人か)の調子が良ければ、量はもっと少なくてよいと思われる。(わが家のクエンさんはいつも古いので調子がイマイチ)


あと、砂糖の量がハンパないので、毎回めまいがします。
「これは水とか炭酸で割って飲むからいいんだ」…と言い聞かせるのがコツ。

 

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks