ハンギング熱がおさまらないー。
通りすがりのJCが「これ(ハンギング)いいよね」と言ったから、7月8日はハンギング記念日♪





このハンギングバスケットわりと好き。
軽量だし、安価。
これは35センチの大きいほう。


DSC03775_convert_20150708135242.jpg


別売りのヤシマットをしき、ハンギング用の土と一緒に植え込んでいく。
本日使うのは、白とむらさきのお花たち。


DSC03778_convert_20150708135456.jpg


さすが特大サイズ。
スペースにだいぶ余裕ができてしまった。
が、こんもり咲く花ばかりなので、すぐ表面の土も見えなくなるだろう。


白とむらさきのロベリア
クレイジーチュニア バイオレットグラデーション
ユーフォルビア ダイアモンドフロスト
その他 
グレゴマ・バリエガータ
シレネ・ユニフローラ
斑入りワイヤープランツなど。
真ん中の立ってる花、確かセージだと思ったけど名前は忘れた。
…すべて「ハンギングに最適」と花屋さんのポップに書いてあった草花たち。




                col30.gif



安倍自民は15日にでも、安保法案を強行採決する考えのようだったが、今日ようやく民主と維新が「領域警備法案」を衆院に提出したようだ。
これで少なくとも15日の強行採決は遅延されたということか。


「解釈を変えたから憲法違反ではない」とか「国民の理解が不十分でも安保法案採決」とか。
本当に言っていることがわけ分からない。
「自民党、感じ悪い」どころの話じゃない。


だいたい安倍首相は、野党議員の質問に対してきちんと答えたことがあるのか。
長々としゃべっているわりには、まったく返答になっていない。
質問の意味を理解できていないのか、それともわざと?
まるで認知症患者の取り繕い反応のように見える。
質問に対してちゃんと答えられないような人に、任せていていいのかとても不安。


後方支援という言葉は、軍隊用語でいう兵站(へいたん Logistics)と同じもの。
兵站は武力行使と一体であり、敵陣からすれば格好の攻撃対象となる。


「後方支援」というと聞こえはいいが、ひと皮むけば「戦争」。
「安保法案」は「戦争法案」。


こういう場合、政府が使う言葉には、よくよく注意する必要がある。
かつてのベトナム戦争だって、アメリカは宣戦布告などしなかった。最後まで「国防」で押し通したのだから。




CJXDgXhWcAEJ2CB_convert_20150708213754_convert_20150708213830.jpg




各地でわき上がっている戦争法案反対のデモ。
地方議会でも次々に安保法制への意見書が出されている。
憲法学者、弁護士、数え切れないほどの人たちが声を上げ始めた。



戦争、行かない。
デモ、行く!







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks