安倍内閣が、憲法のみならず国民の声を無視して戦争へ突き進む法案を与党のみで強行採決した。
民主主義が崩壊した今日という日を、わたしたちはきっと一生忘れない。






家に帰ったら、ムスメが食い入るように戦争法案反対のデモの映像を見ていた。
強行採決のニュースを見て、今にも泣きそうな顔。


そして渋谷での山本太郎議員の演説。
「この人の言ってること、すごい分かりやすい!」


中学生が危機感を感じてる。
戦争に行かされるのは自分たちだ、と肌で感じてるから。
「本能寺の変」を皆で踊ってふざけ合ってても、机に座れば戦争法案の話が始まるのだと。


ある男の子が「わっかんねーよー。何とかなるんじゃねーの?」と言ったら
ちょっと賢い男の子が「おまえなー。そこ座れ」と言って、ホワイトボードに図を書きながら法案の説明をしたりとかしてるらしい。





夏休み目前でウキウキ楽しいはずなのに、子どもたちに心配や不安ばかりかけてるんだよ今の政権は。
本当に許せない。頭が怒りでどうにかなりそうだ。
中坊にこんなこと心配させんなよっ!



ママは行ける時にデモ行くつもりだけど、⚪︎⚪︎ちゃんも行く?とムスメに聞いたら
「行くっっっ!!!」
と。(笑)
長い夏になりそうだ。




…望みはまだある。
諦めずにいきましょう。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks