マイルドに改名(笑)されたあとに知ったので、漢字にすれば満州橘子さんとおっしゃるのかな?それにしてもスゴイお名前…と思っていたのだが、まさかそのまんまの意味だったとは。


でもご本人がとても美しい方なので、そのペンネームと漫画の絵とアルコール中毒というギャップがなんとも言えず。
「お酒はこわいねえ〜」などとせせら笑いながら読んでいたうちのムスメが、巻末のきつこさんの写真を見たとたん「なんだ!美人なんじゃん!」と、いきなり主人公のすべてを全肯定したのが面白かったです。
いいよね〜美人は。何しても許されて。ケッ!


……肝心の内容ですが、10分で読めましたが、面白かったです。

aruchuu_convert_20150818200052.jpg
アル中ワンダーランド


断酒会で出会ったおじさんたちがみな「何年経っても飲みたい気持ちは変わらないねえ」と遠い目をしてしみじみ言う…という箇所で、タバコと同じだなと思いました。


禁煙してかれこれ20年経つ私でさえ、人が吸っているのを見ると 未だにふと吸いたくなる時がありますから。


酒とタバコは本当にコワイ。
簡単に中毒になります。


1回で禁煙に成功した私からすると、こういう止めたいのに止められないでいる人はクソに思えるんですね。(きつこさんはもう離脱してますが)
なんかいきなり地雷踏んでる気がしますけど、包み隠さず本音をいえば、本気で禁煙(禁酒)する気ねえだろ!?って思うわけです。


禁煙なんてのは、簡単です。(言い切った!)
中毒になるのも簡単なら、そこから抜けるのも簡単なはずです。


禁煙してすぐは、10分ごとに「吸いたいウェーブ」が来ます。
それを、来るたびに、意志の力でねじ伏せる。
ウェーブは、やがて30分おきになり、1時間おきになり…。
3日にいっぺんくらいになれば、もう勝ったも同然ですね。
私の場合ですと、20年経った今では1年おきくらいですかね、それでもちっちゃいウェーブが来ますよ。
このウェーブ、たぶん一生なくなりません。


私の場合は、子作りのための禁煙でしたが、ウェーブが来るたびに赤子の顔を思い浮かべました。とにかく赤ん坊を抱きながらタバコをふかしているような母親にはなりたくなかったので、「タバコを吸っていない(美しい)自分」をイメージしてひたすら耐えました。 


要は、モチベーションをいかに保ち続けるか?
……ですかね。


死んでもタバコは止めないと豪語していた50年以上ヘビースモーカーだったうちの父も、そんなヤニ臭い人間にかわいい赤子は抱かせないと言ったら、あっさり禁煙しました。
おそるべし!孫パワー!


健康のためとか美容のためとか、そういった類のモチベーションは弱い。
大病して死の淵をさまよったとかならともかく、ちょっと最近胃が痛いからタバコやめるか…ぐらいの気持ちではアータ、絶対に止められませんわ。


「自分のため」じゃなくて「誰かのため」が要素の一つにないといけません。
自分のためだけだったら、止めなくていい理由をいくらでも見つけちゃいますからね。本物のタバコ吸いは、肺ガンなんてこわくないんですから。



line01-1.gif



そんなこんなで休みなのをいいことに、昼間から缶ビールをプシュ〜とやってます。


DSC03966_convert_20150819095951.jpg


ふと気づくと家中のカーテンが洗濯されて新しいものに変わってたり
テーブルに餃子を食べた跡が残っていたりするのは、なんなのでしょうか。
ところどころ記憶が抜け落ちている…。
しかもその辺に寝ていてこむら返りで起きるのも筆者といっしょ…。


わたしは断じてアル中ではありませんが、こんなんで禁煙とか言ってても説得力ないっすね。はは。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. わたくしも妊娠をきっかけに禁煙しましたわ。
    若いころはどんなに頑張っても禁煙できなかったのに、「赤ん坊がヤバくなったらヤバい」という語彙のなさすぎる立派な理由でいとも簡単にやめられましたねえ。
    お酒は・・・その・・やめたいんですけどぉぉ・・・
    って、よく「お前、酒やめる気ないだろ」と言われます。はい。おっしゃる通り、「禁酒する気はあっても理由がない」みたいなもんで。
    今日も「糖質考えてハイボールにしとくわ」ぐらいの精一杯の努力。

    ( 09:14 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >ははぼのさま♪

    やはり子どもがキッカケですか。
    わたしも「へその緒から酸素が欠乏した血がいってバカになったら困る」の一心で止めようと…。
    ま、酸素は十分いき渡ってたはずなのにムスメは少しおバカですけどね。テヘペロ!

    酒もねえ…^^
    「毎日飲むの?ビール…」と家族に嫌味を言われながら、「こんなの大した量じゃないから」とか「少しのアルコールはむしろ体にいいんだ」などと理屈をこねながらちびちびとやっております。もう人間として最低なんじゃないかと。
    私らが禁酒できるのはいつなんでしょうかねえ。
    まぁ今んとこ止める気ゼロですけど!

    ( 09:57 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks