この本、カバーイラストが最高じゃないですか?


DSC04374_convert_20151009081404.jpg


中2ムスメに読ませる本を探すのに、これも手に取ったんですが、なかなか面白かったです。
著者は、7歳から12歳まで学校に行かず、たっぷりある時間を使って、本を読みまくっていたんだそうです。そういった読書歴から選定したティーンズ向けの本は、どれも読みたくなる本ばかり。
巻末のリスト見たけど、ほとんど私読んだことないわー。
読んだことあるのは、『西の魔女が死んだ』『ナラタージュ』『臨死‼︎江古田ちゃん』だけ。(江古田ちゃんは全巻持ってる。笑)


さて。
ムスメに渡した本・第2弾です。(第1弾はこちら→
順は不同です。
オススメ順でも何でもなく、思いついたものから書いてます。



11-2.gif




すごく感情移入できる。なぜだろう?と考えてみて、はたと気づいた。佐藤多佳子さんの文章が、小説にありがちな「ふだんの生活でそんなセリフ絶対言わないよ」的なものを一切感じさせないのだ。口語が自然体。だからまるで木島やみのりの側に自分がいるみたい。不器用でまっすぐなふたり。青春ど真ん中!





角川書店(角川グループパブリッシング)
発売日 : 2011-06-23

これは私からのイチオシ。中学生のうちに絶対読ませたいと思っていた本。
サイバラさんが、壮絶な半生を題材にして、生きるための処世術をわかりやすく教えてくれる。「働くこと」の意味。自分で稼ぐということは自由を手に入れること。
スバラシイ本なので、だいぶ前に紹介したっけ。→






これは文庫本ではないが、ムスメが「面白かった」と言っていたので載せておこう。「君」という14歳へ語り口で書かれているので、字ばっかりだが、意外と読みやすい。「家族」とか「規則」とか「言葉」「体」など、当たり前に思っていることを、本当はどういうこと?と考えてみることを教えてくれます。





11-2.gif





…と、ここまで書いてちょっと中断。
どこからツッコめばいいか分からないというニュースをご紹介。


安倍首相、出生率向上を図るため三世代同居を促進する政策を指示
http://www.housenews.jp/executive/10867




三世代同居させたら、出生率が上がると本気で思ってるの? (゜Д゜) ??



政府が 少子化対策をまるでやる気がないということは前から分かっていたが
老人介護も そうですか。


介護にも子育てにも金は出したくないから、家族でなんとかしてね。
…というのが本音だろう。


子どもの6人に1人が貧困のこの国で、どうして安心して産めるだろう。
50何兆円を海外にバラまきながら、国内の子育て支援に3千億円不足している。
日本の最低賃金は「最低生存水準を下回っている」と、国連に指摘されたよね。
それなのに、社会保障を削って、富裕層優遇の税制を通す。


どこが豊かな国?
豊かなのは、一部の人だけでしょ。
それも貧乏人から搾取した金で、うるおってるんだよね。



この首相、言うことなすこと全部どこかズレてて時代にそぐわない。
しかもこの人「特攻隊」を世界遺産に推したって。
信じられないけど本当らしい。(後押ししたのはあの籾井会長NHKの娘だってさ!)



1120927554477_convert_20151013140310.png




ズレてるどころか、狂ってる。
早く辞めてほしいよホント。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かもめ | -

    西原さん、池田さんの本は本屋さんで立ち読みして、今ではないけどいつか子ども達に買いたいと思ってました。佐藤さん、貴戸さんは知りませんでした。本当、カバーの絵がとっても素敵ですね。まず、貴戸さんのを買います!本と食事には惜しみなくお金を使います!(家訓)
    先日は心が温まる、優しいお返事をありがとうございました。電気羊さんが長女さんで、きっとうちの娘のこと理解してくださるのではと思い、何だかすがってしまった気がします。毒親にならないよう、心がけます。
    今の日本の政治は悪すぎて、大変な時代に生きていますよね。来年夏の選挙に向けて、地道に周りの人に働きかけていこうと思ってます。原発のこと、被曝のこと、安全保障のこと、憲法のこと、普段政治に無関心な子育て世代の友人たちを家に呼んで語り合いました。この輪を広げて行こうと思います。TPPがこけてくれるといいですね。官僚やアメリカには都合が良い首相、無能な上に勘違いが甚だしく、日本の恥です。

    ( 12:44 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    小さなことからコツコツと

    本を人に勧めるのって、むずかしいです。特に子どもには。

    私はあまり小説は読まないので、ぜんぜん分からないんですよね実は。
    最初ムスメには、自分が中学生のときに読んだものでもぶつけてみっかと思って、村上龍や山田詠美を与えたら突っ返されましたからi-282

    何に引っかかるか分からないんで、リビングやトイレなど、ムスメの行くところに「撒き餌」のように本を置いてます。
    そうすると、何がしかに引っかかってくれるんですよi-236

    問題は、すでに持っている本を、私がまた買ってしまうことです。
    図書館で借りたものか、買ったものかも、分からなくなる…。
    ヤバイですよーーーー。認知症かなぁぁぁ。


    かもめさんちの長女ちゃんは、きっととてもいい子なんですね^^
    うちのじゃじゃ馬(一人なのに、三人分くらい手がかかる)に比べたら!
    やはり育て方の違いでしょうか。(がっくり)


    私もいろいろな所で、無関心を装う人たちに、ちょこっとずつ危機感を与えるようなことをしています。と言っても大したことではないですが、「私はこうしてるんだー。心配だからね〜」みたいに話をもっていくようにしてます。
    そうすると意外と「私も実はそうなんです」とカミングアウトしてくれる人もいて、ああ、こんなところに隠れておったのですか!同志よ!ってな感じで打ち解けたり…。

    もうね、コツコツやっていくしかないですね。
    選挙も「ムサシ」がある限り、不正選挙の疑惑は晴れませんが、国会前から始まったウェーブが、大きなうねりになって日本を変えるよう、進んでいくしかないですものね。


    もう最近はあの、溶けかかったローソクみたいな安倍さんの顔を見るだけでうんざりします。
    山本太郎さんが首相になってくんないかなあ!


    コメントありがとうございました♪

    ( 21:23 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks