ムスメの通うピアノ教室の『ピアノと歌の集い』
今年はこちらの会場で。





個人でやっているお教室なので、こじんまりとした発表会。
現在は子どもより、大人の割合が高い。
ピアノと歌が半々くらいかな。
大人の生徒さんたちが、セッティングから進行まで何かと先生の手伝いをしてくださっているので、とてもスムース。
で、何もしない私はいつも感謝しきり。


ムスメの演奏曲は、ショパンの「ポロネーズNo.11,12」
E-girlsの「Follow Me」



DSC04802_convert_20151109205223.jpg



私も3歳から10年、ピアノを習っていた。
先生がとても恐い人で、間違えると腕をピシャッ!と叩かれるのがすごく嫌だったのを覚えている。
ピアノが大嫌いになったのは、きっとその先生のせいだ、と今でも思っている。
やめたくて仕方がなかったのに、何度も母にやめさせてとお願いしたのに、なんやかや言いくるめられて中学に入るまで続けさせられた。
母は、断ることができなかったのだ。
なぜなら、そのピアノ教室の先生が、わたしの同級生のお母さんだったから。



この経験から、私はムスメの習い事に関しては、2つ決めていることがある。


一つは、ムスメ自身の意思を尊重すること。
強制的に何かを習わせようなんてムダ。きっと伸びない。私の子だし。
(本当は武道やってほしかったんだよね。今更言うのもナンだけどさ)


そしてもう一つは、先生が同級生のお母さんでないこと。
義理で習わせるのも嫌だし、何かと気を使うだろうし、先々のことを考えると、ね。




line23.gif




ディズニーシーに行って完全に風邪ひいた。
3連休もらって遊んできたのに体調崩したなんて言えないから堪えてるけど、声がガラガラだし、たぶん咳喘息になってる。(夜と明け方の咳き込みと言ったら!)


医者行って吸入薬もらわなくちゃだな。
でも、いつ行けるの?わたし。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. かもめ | -

    玉ねぎと大根

    体調いかがですか。

    咳には、皮を剥いて切った玉ねぎを枕元に置いたり、切った大根にはちみつかけて出てくる大根の水分を飲むと効きました。
    レンコンも良いようで、コーレンというレンコンの粉末も常備してますが
    私には効き目イマイチです。でも、レンコンは大好きなので週に一度は食べます。関東に住んでいると、レンコンはほぼ茨城産なので西のものを取り寄せています。大変な時代を生きていますね。
    早く良くなりますように。



    ( 12:57 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >かもめ様♪

    ご心配おかけしました。
    おかげさまでかなり快方に向かいつつあります。

    早速大根とはちみつがあったので、試してみましたよ!
    もしかして咳が少しおさまったのは、そのせいなのかも!?
    玉ねぎ切って枕元に置き、VICSベポラップを胸に塗り塗りして寝ます。
    今夜はひさしぶりに熟睡できそうな予感…。

    こちらでもレンコンは取り寄せですよ。
    スーパーに並んでいるのは、ほとんど関東の野菜なので。
    こんど自分で作ってみようかな。

    かもめさんも風邪にはお気をつけて〜。
    咳の対処療法、ありがとうございました^^

    ( 23:01 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks