葉がすっかり落ちた柿の木。
柿の実の重みで 枝がたわんでいたので、ムスメにお願いして採ってもらった。






うちの柿、去年も確か豊作だった…ような。
あれ? 柿って隔年じゃなかったん。
しかも柿が豊作の年は大雪になるって言うし。
カメムシが大発生する年もそうらしい。
だとしたら、今年はどう転んでも大雪ってことね(泣)。



このくらいあったのを…

DSC04904_convert_20151124005954.jpg


20個くらい残して収穫。

DSC04922_convert_20151124010021.jpg



すでに鳥たちが突いた実もあったので(鳥は甘柿をちゃんと見分けてる)
落ちた実は、皿に盛って 置いといた。
DSC04935_convert_20151124013935.jpg



そしたら朝、鳥たちの声がそれはもうにぎやかで…^^


小さい子どもの声で目覚めるのもいいけれど
鳥のさえずりで目覚めるのもいいね。





iroiro.gif




午後は、オットの使いもあり本屋へ。


地図コーナーで「世界一周」関連の本を見ていて思ったのは
今これから旅に出る日本の子たちは、わたしが出た頃(1995年)より、ずいぶんと不自由な旅になるのだろうなぁと。







まず資金の問題
賃金は下がり、雇用は不安定、税金だけが上がるこの日本で
仕事をリタイアして(あるいは大学を休学して)1年以上外国を放浪する余裕がある人がどれだけいるか。
もちろん帰国してからのプランを、ある程度考えておかなくてはならんのだし。


次に安全
ISISを攻撃する有志連合を支持する表明をした日本を、ISISが標的にしているといったニュース。
国民を危険にさらすような愚かな外交しかしない今の政権が続く限り、国内だけでなく、海外にいる日本人も当然狙われる可能性がある。
ノービザで入国できる数が170国以上という世界有数の自由度をもつ日本のパスポートも、今後は変わってくるかもしれない。
アメリカ人のバックパッカーが、バックパックにカナダの国旗を縫い付けるように、
日本人パッカーも、他の国の国旗を縫い付ける日がくるのだろうかね。


最後に、信頼
わたしは88ヶ国行ったけれど、そのほとんどの国で、日本人だからといって嫌な思いをしたりすることがなかったのだ。
出会った人はおおむね、わたしたち日本人に友好的だった。
これって、何気にスゴイことだ。


今現時点で、日本がどの国にも攻め入っていないという事実。
常任理事国入りしたいがためのアフリカ支援だったかもしれないが、発展途上国での日本人ウケはすごかったよ。
お前らは、アメリカ野郎に刃向かった、勇気あるやつだ、
戦争に負けて「おしん」(みんな知ってる)のようにどん底に落ちたのに、今じゃ経済大国になっている、
トヨタ、ソニー、ヤマハ、キャノン、ホンダ、……。
どこそこの国の援助は中途半端、使えないものも多い、でも日本人が作った道路や建物はすばらしい、日本車も頑丈で性能がいい、日本人はみな真面目でやさしい(ホントか?)、ジャッキー・チェン、ブルース・リー!あちょーー!!(間違ってる)etc etc…。


イスラム諸国を旅するとき、言葉では言えないような安心感が常にあったんだけど
わたしのムスメが同じように旅する時、イスラム諸国は、同じように優しく、日本人であるムスメを受け入れてくれるのだろうか。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks