冬野菜のための土作り…をしなきゃなんだけど、イマイチやる気が出ない。
風邪気味だからとか、忙しいからとか、寒いからとか。
なんだかんだと言いわけして、畑に行かなかった。ここんとこ。

本当にわたしはずくなしだぁ。





夏のあいだ、あれだけ猛威を振るっていた雑草も
ここ最近の寒さで すっかり枯れていた。


枯れ草をよけ、畝をかるく掘り起こす。
そこに、自家製堆肥を混ぜ混ぜ。


午後の3時には うす暗くなり始め
4時にもなれば 風が一気に冷たくなる。
そこで野良仕事は、いったん終了。
わたしの場合、冷気に当たると 咳もひどくなるからね。


DSC04965_convert_20151125003956.jpg


じいさん、やっぱり居ない。
今度会ったら、絶対会話を成立させてやろうと思っているのだが。
というか、じいさんどころか、わたしの他には誰もいなかったわ。




DSC04967_convert_20151125004007.jpg


夜、干し柿をつくる。


2日前に収穫した柿、比較的寒い廊下に置いといたんだけど
3分の1は、グジュグジュになっていた。
それでも100個くらいは、皮むいたかなぁ。


干し柿を作るのは、今年で7回目なのだが
7回目にして やっとコツをつかんだ感がある。


皮をむいた後、そのまま熱湯にくぐらせて、
あらかじめ物干し竿にセッティングしておいた「柿つるしたんざく」に
どんどん吊るしていけばラク!


…てか、普通そうするだろ!とツッコまれそうだが、素人だから分からんのよー。
去年までは、たんざくに吊るしてから熱湯にくぐらせてた。
湯の中で柿は外れるわ、びしょびしょのままベランダまで運ぶのも大変だわ、で。
よく考えたら先に熱湯くぐらせればよくない?って。


アホだな〜!

sHhsMQzOz2gB8HW_9xfr3_43_convert_20151125082054.jpeg
↑ムスメの学校でも人気者!三代目パーク・マンサー(≧▽≦)




結局なんだかんだで3時間くらいかかって終了。
夜中の0時過ぎに、わずかな灯りの下、ベランダで無心に柿を吊るす女…。
飲み会帰りの大学生が、ぎょっとして見てたわ。



今朝。
明るくなってから、パチリ。
DSC04973_convert_20151125080456.jpg



柿、干したのに!
きょうは「雨」だってよ!
ガックシ!




関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks