ほらね。思った通りの判決が出たぜ。





日本のこの夫婦同姓の制度は、女性の権利を奪うもので、時代錯誤もはなはだしいって 外国の人権擁護団体や多くの女性や国連関係者も指摘している。



のに


こういう判決をしちゃう最高裁…ですわ。
寺田逸郎裁判長、ね。
その判決理由がこれ↓


「夫婦が同じ名字にする制度は、わが国の社会に定着してきたものであり、社会の集団の単位である家族の呼称を1つにするのは合理性がある。現状では妻となる女性が不利益を受ける場合が多いと思われるが、旧姓の通称使用で不利益は一定程度、緩和されている


言っておきますけれど、「旧姓の通称使用」は、解決策でもなんでもない。
通称を使用している大多数の人は、戸籍上の別姓が許されないので「苦肉の策として」通称を使用しているに過ぎないのだ。
戸籍上は変えてるんだよ。名前を。
それがどんなに面倒なことか、知っているのだろうか。
通称だろうがなんだろうが、「不利益」を被りまくりなんだよ、女は。


15人いる裁判官のうち、女性全員を含む5人は「憲法に違反する」との反対意見を述べたそうだ。女性裁判官が8人いたらどうなっていただろうね。


あとね。
根本的な勘違いを一つ指摘するよ。


夫婦別姓を支持している人が提唱しているのは、“選択的”夫婦別姓なんだ。
ダンナの姓に変えたい人は今まで通りでいいし、変えたくない人は変えなくてもいいよとする制度なの。


いい?


姓を変えたい人は変えていいし、変えたくない人は変えなくてもいいよっていうシステムなのっ。


重要なので2回言いました。


だから、もしこの選択的夫婦別姓法案が通ったとしても、同姓を支持する人の住宅ローンが膨れあがる心配はないし、ベッドに大量のカエルが発生することもない。
今までどおり日は昇るんです。^^
同姓結婚法案を支持したニュージーランドのウイリアムソン議員のウケ売り♪)




東京新聞が行った、選択的夫婦別姓についてのアンケートを見て。
ご覧のように、多数が「容認」している。



PK2015120702100065_size0.jpg
「夫婦別姓 多数容認 本紙アンケート7940人回答」より借用




同じ名字じゃなきゃ夫婦がうまくいかない、とか
親の姓が異なると、子どもがうまく育たない、とか
名前を変えることで結婚の意識が高まる=滋賀県、男性(56)とか
夫婦別姓にしたら親子で姓が違い、親子なのか連れ子なのか愛人の子なのか分からなくなるから困る、とか。


20141005190651_convert_20160112133331.jpg



最後のは論外にしろ
滋賀県、男性(56)の方には、当然ご自分の姓を変えてらっしゃるんでしょうね?と聞きたい。
なんで(姓を変えている9割以上の)女だけが結婚の意識を高めにゃならんのじゃ
(*`皿´*)ノ  男も変えて意識を高めてみろ!っつーの。





……長くなったので いったんコーヒーブレイク。







関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks