本屋で見かけて思わず買ってしまった本。
そして、中身を見てから買えばよかったと少し後悔。



一生ものの、山道具


道具を紹介しているのは女性。
だけあって、道具がみんなオシャレ…なんですわ。
これがいわゆる「山ガール」ってやつか。


拝見したところ、基本オートキャンプだよね。
だってオートじゃなきゃ、木のテーブルやら木のイスなんてまず選ばないもん。
鉄のフライパンなんてあーた。
重量とか考えたらまず要らねーし。
運んでくれるシェルパがいるか、鈍器として使うならまだしも、、、ねー?


1gでも軽く、1ミリでもかさばらないように…ってのが私の中の道具の鉄則。
ポケットティッシュ1袋持っていくかいかないかで悩むくらい。
私は「山ガール」にはなれない。
(ま、いろんな意味でなれないが)


なのでこの本は、私のようなオッサン志向のエセアウトドア人には不向きです。


巻末の「EVERYDAY USE」というコラムはいい。
アウトドア用品を自宅でも使うっての大賛成。


私は常に災害時のことを考えているので、極力キャンプ道具を日常で使うようにしている。
ふだんから使っておけば、いざという時あたふたしないで済むし、使えばイヤでも手入れをしなければならない。つまり、メンテナンスも出来て、一石二鳥なので。


ro-suta-_convert_20160211222940.jpg


最近オーブントースターの調子が悪く、どうしようか迷っていた時に、ふと目にしたよく行くブロガーさんの記事で紹介されてたのがアウトドア用トースター
オーブントースターよりパンが美味しく焼けると聞き、早速買ってきた。


pan_convert_20160211222926.jpg


こんな風に焼くのだが、確かに美味い(ような気がする)。
外はカリカリで、中は柔らかい。あと早い。←これ大事
もうオーブントースターは要らないかも。



電気がないと使えない器具に、頼りたくないなあとは思っている。
極寒の山で働いてる修造の話だが、石油ファンヒーターがいきなり3台とも壊れて焦ったけど、1台あった石油ストーブだけは点いたので何とか死なずに済んだんだとか。


うちでもトヨトミの石油ストーブを使っているが、ああいう原始的なものは本当に安心できるね。
あったかいし、壊れにくいし、明かり取りにもなるし、湯も沸かせるし。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks