分かりにくいけど、上から

黄色…フェンスのところ
…その下のコンクリの塀
ピンク…手前の地面

…ってなってる。この時期はいつもこう。



DSC05887_convert_20160502232828.jpg




黄色は、モッコウバラ。
気温が上がったと思ったらここ数日で8分咲きくらいになってた。
毎朝車で通りすぎるのに、目に入らないもんだね。

DSC05879_convert_20160502233026.jpg


DSC05881_convert_20160502233042.jpg



紫は、ツルニチニチソウ。
10年前に 1株植えたのが今、こんなに繁殖してしまった。(若干後悔)
これは、低く、横に広がっている。

DSC05901_convert_20160502234157.jpg



ピンクは、クリーピングタイム。
日本地図みたいになっとる。(長野県あたりはハゲとります)
4月末よりさらに咲いてきた。
これだけは、この家に来た時からあった。
この写真からは見えないが、ミツバチが10匹ほどいます。







伐採したコニファーの枝を 修造が機械で細かくしてくれたので
ようやく処分できる。
常緑のせいか、なかなか枯れず乾かないままなので
こうして細かくするしかない。

DSC05908_convert_20160503000117.jpg





11.gif




授業参観。
いつも来るなと言われるから遠慮してたけど、今回はどういう風の吹き回しか「来ていいよ」と言われたので、1年ぶりに参観してきた。
理科室は入り口が教壇側だったので、入りづらいこと入りづらいこと。
一斉に注目を浴びながら恐る恐る教室に入る母を横目で見、知らぬふりをするムスメ。←でも心なしか嬉しそう
遠慮ない視線を投げてくるのは、決まって男子。(笑)


2人目以降のお母さんたちは、本当に学校のことをよく知っている。
堂々としていて、忌憚なく先生とも話したり。そのたびに感じる自分の無能さよ。
仕事ではベテラン風吹かしてエラソーにしてるけど、私が生き生きとしてられるのは、狭い世界だけ。
社会性のない母親でごめんよ、ムスメ。


ある日の家族の会話。〜進路編〜

国は国立大学の文学部をなくす方針という話から、「寿退社」の話になった時ムスメが

「寿退社って、なに?」

説明すると、

「なんで結婚すると仕事をやめなきゃなんないの?」



…なるほど、そうか。


近い将来、専業主婦も死語になるのかも。
育った家がたまたまそうだったのもあるかもしれないが、お母さんがずっと家に居るお友達もたくさん知っているわけで、その中でムスメの中に常識として「寿退社」が存在しないと分かったのは、ちょっと嬉しい。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks