どんなに忙しくても やらなきゃいけないこと。
ハンギングや鉢植えの水やりと、花がら摘み
これは、ムスメにご飯を作って食べさせることと同じくらい大事なことなのダ。







カリブラコアの花がら摘み。


枯れた花を摘むんであるが、1日でだいたいこれくらい。
摘めば摘むほど、どんどん咲いてくれる。
花がらをそのままにしとくと、すぐタネを作ろうとするからね。
隙あらば子孫を残そうとする。
向こうも必死だけど こっちも必死。



DSC06107_convert_20160515192346.jpg



うちに来た時からある、つるバラの名前が判明した。
たぶん「カクテル」


花屋さんで同じバラを見つけ、名前を見たらカクテルだった。
間違いない。
うちには、真ん中が黄色っぽいのと、真っ赤のがあるけれど
同じ種類だろう。


DSC06105_convert_20160515192325.jpg



バラは、棘が痛いし、誘引するのもひと苦労だし
一時期ぜんぶ抜いて「なかったことにした」んだけど、その時近所の方に

「バラは、なくなっちゃったの?」

と言われ、罪悪感でいっぱいになり ←小心者
その後、何もしないのにまた復活してきたので、近年はもう放っておいてる。
なので、今年はけっこう咲いてる。
これでご近所さんも 許してくれるにちがいない。


フェンスにはそのほかにも、夏雪カズラが巻いてきている。


DSC05994_convert_20160515192614.jpg


去年4株植えたうち、フェンスよりの2株は今年も健在だが
緑のカーテン花壇のほうの2株は、死んでた。
なので、おぎはら植物園さんで、新たに3株購入。


2株を、緑のカーテン用に。
この週末、修造にネットを張ってもらった。


DSC06122_convert_20160515192403.jpg



週末は、芝刈りと水撒き。
ついでに、黄砂まみれになってた車も洗った。(どうせまた1日で黄色くなるが)


ムスメの近視が進みメガネが合わないというので、メガネ屋も行った。
コンタクトにしたいと言ったが、生意気な(`o´)と一蹴。


私が昔、ソフトレンズで角膜剥離一歩手前になり死ぬ思いをしたので、私よりズボラなムスメがソフトなど扱えるわけないと思ったまで。





今日の晩ごはん。
DSC06153_convert_20160515231724.jpg


だんだん緑の野菜が多くなってきた。
ルッコラのみ自家製。
トマトは、熊本からのお取り寄せ。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks