おしとやかな(?)我が畑で、ひとり頑張っているルッコラに花が咲いていた。






とはいえ、1週間前に比べ、ずいぶんと野菜たちも変わっていた。
種から撒くから、芽が出るまでが遅くてヒヤヒヤするけど
ちゃーんと育っているのだなぁ。
スロースターターなだけ。



DSC00014_convert_20160529200000.jpg


ベト病に冒され、一時はもうダメかと思われたキュウリも
なんとか息を吹き返したようだし


DSC00004_convert_20160529195851.jpg


去年、種をとったモロッコインゲンも すくすくと育っているし(支柱立てた)



DSC00005_convert_20160529195910.jpg


オクラもちゃーんと発芽してたし



DSC00008_convert_20160529195926.jpg


ニンジンだってこの通り。
問題は、全然芽の出る気配のないナスとコリアンダーとモロヘイヤとシソだ。


DSC00003_convert_20160529195834.jpg


同じ畝に リベンジで、モロヘイヤとシソを撒いた。
土には、最終兵器として、土乃守を。


DSC00002_convert_20160529195813.jpg


これは、地元のアルプス市場でしか売ってない(たぶん)天然完全堆肥で
これ一つで他の肥料は要らないよ!という優れモノ、なんである。


気になって調べたら、この土乃守(つちのまもり)を畑全面にまぶした2012年はたしか、すごい豊作だった。(→☆土起こしと堆肥のすきこみ


今年は化成肥料は一切使わないようにしよう。
この堆肥だけで(あとうちの堆肥も)どのくらいイケるか試してみようっと。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks