フェンスにからませている夏雪カズラ





この場所の2株は、去年からのもの。
自然と つるを伸ばしてきた。


つる性の植物の習性として 何が何でも上を目指す!というのがあり
放っとくと一直線に上にのぼり、そこでジ・エンドというふうになるので
途中で 横にしたり 下向きにからませたり
いろいろしなければならない。



DSC00003_convert_20160611090005.jpg



どうしても上の方に「つる」が溜まるんで
わざわざクルクルをほどいて 上以外の方向に誘引してやる。
きっと夏雪カズラは「…チッ」って思ってる。



line-tamared.gif



未だに舛添叩き一色のマスコミや
ちょっと前の7歳坊主の行方不明騒ぎや
米フロリダでのゲイバーでの銃乱射事件などとからめて


広島でオバマが被爆者である老人を抱きしめる映像に感動するとか言ったり
安倍「立法府の長」発言が国会議事録から消されるのを傍観してたり
子どものことはすべて親だけの責任だと押しつけ、自己責任論がでたり


知事けしからん!虐待だ!ワクチンマンセー!アメリカありがとう!
…としか言わないマスコミ=一億総白痴化人を見ていて


もっともっと報じなきゃいけない問題がこの国には山ほどあるでしょうにと思う。


選挙前は経済経済しか言わない安倍さんはじめ自民党が
選挙が終われば 憲法改正など自分の好きなことしかしなくなることや
平気で公約を反故にしてきたことは 許していいの?



DSC05832_convert_20160611090922.jpg




職場に提出を求められたマイナンバー。
私は提出しない意向を伝えました。
このことで法的に労働者に不利益になることは現在はありませんが
今後は分かりません。


とくに夏の参院選で、自公が3分の2議席をとったら…。


ただのやんちゃな子どもが一時行方不明になったことや
子どものワクチン接種を拒否した親が親権剥奪されたニュースは
子どもたちに将来チップを植え付ける政策の序章かもしれず。


芸能人の乳がん告白も、何らかの意図があって公表されたに違いありません。
だって、あそこまで公にする必要がどこにあるというのか。


おそらくこの後、女性をターゲットにした癌ネガキャンが大々的に行われ
どさくさに紛れて 子宮頸がんワクチンを再び推奨にするとも限りませんよ。
あるいは、乳がんの発生率を強めるマンモグラフィーを受けさせる目的かも。
放射性物質を乳がんの関連性から 目を背けさせるためにね。


日本のファシズムは、外的権力によって強制されるというよりも
内発的に 自発的に求めていくという顕著な傾向がある



という辺見庸氏の言葉を思い出す。


報道自粛も いくつかのタブーも
放送禁止用語(歌)も すべて。


日本人の持つこの変な老婆心が この風潮を生み出しているような。


誰の顔色をうかがっているんだろう。
そして、お金を払っている民衆は、なぜそれに迎合しているんだろう。


85歳の夫の介護に疲れた81歳の妻が 夫の首をしめて殺したという事件を聞いて
なぜそんなことが起きてしまうのかと。


確実に言えるのは、今、日本が進んでいる道は
完全に間違っているよね、ということ。


子どもや 障害者や 老人や 弱い人たちが幸せでない国は
その国を動かしている政府に必ず問題があるのだ。






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ははぼの | -

    うんうん、確実に「なにか大きなものを間違えたまま進んでる」と思います。
    それが「なにか」と一言で言える単純なものではないのもなんとなくわかります。
    様々な私利私欲や傲慢放漫が複雑に絡み合った結果なのだとは思いますが。
    日々、様々な政治ニュースを目耳にするたび、幾度となく絶望的な気持ちになりますけれど、最後の最後まで諦めないで自分なりの正義を貫く強さを今一生懸命模索中。
    電気羊さんのブログを拝読するたびに勇気づけられてる感じです。

    ( 04:37 )

  2. ざざ改め電気羊 | -

    >ははぼのさんへ♪

    そうなんですよ。
    ここ数年でいきなり変わったわけじゃなくて、戦後の処理をきちんとしてこなかったツケがきているのかなと。

    私的には、小泉あたりから急激におかしくなっていったような印象です。
    あの時の自衛隊の海外派遣…。
    明らかに憲法違反なのに、それを妙な憲法解釈をした小泉に惑わされてしまった。

    今の首相はA級戦犯の孫ですから、もともと国民のために…なんて意識は毛頭ない。
    アメリカ様のほうしか見ていないわけです。
    もうそれを隠そうともしていないですしね。

    今日、選挙の投票入場券が届きました。
    参院選の結果が、絶望に変わらぬよう、できることをやるだけです。
    けわしいイバラの道ですが。

    ( 19:45 )

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)


トラックバック

Trackback URL
Trackbacks