また素敵な本に 出会ってしまった。



翻訳できない世界のことば



他の国の言葉では そのニュアンスをうまく表現できない言葉がある。
ひと言では訳せない、世界のユニークな単語たち。
そんな言葉が かわいいイラストとともに紹介されています。


たとえばこんな…


アラビア語の GURFA  グルファ
意味は
「片方の手のひらに乗せられるだけの水の量」


ワギマン語の MURR-MA ムルマ
意味は
「足だけを使って、水の中で何かを探すこと」


イヌイット語の IKTSUARPOK イクトゥアルポク
意味は
「だれか来ているのではないかと期待して 何度も何度も外に出て見てみること」



             rokextuto.jpg



なんとなく その人たちの生活や価値観までもが伝わってくる。


これは FORELSKET(フォレルスケット、ノルウエー語、語れないほど幸福な恋に落ちている)な女友達へのプレゼントにぴったりかもしれません。



             tyaba.jpg


最後に。


今の私たちにぴったりなオランダ語を。



DSC00012_convert_20160702210243.jpg



STRUISVOGELPOLITIEK ストラウスフォーヘルポリティーク



ダチョウは、身の危険が迫ると、砂の中に頭を突っ込んで一時的にその危険が見えない状況にする事で安心する習性をもっているんだよね、確か。


2011年5月の日記に書いた覚えあり→「砂の中に頭を入れるダチョウ」にならないために


たぶん、そのダチョウの性質に由来した言葉。


事実に目をそむけるこの方法が あまりにもはびこっているので、オランダの人はそれに名前をつけているのです、と。


砂に頭を突っ込んでいても、何も解決しません。
少なくとも今は、STRUISVOGELPOLITIEKではありたくないですね。
これからもずっと…。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks