にわか雨が降ったあと。
梅雨明けはまだ、のマツモトです。





こないだ芝生(と雑草)を刈ったんで まだスッキリしてるほう。
今年はなんとなく雑草の伸びもイマイチのような気がする。


アシナガバチを 本当に見ない。
ミツバチも 例年ほどは見ない。
今うちの内外で活躍してるのは、なんてったってクモさん。


一晩で通路と私の車の間に 見事な巣を作る。
で、毎朝わたしに破壊されている。(ゴメン)


DSC00005_convert_20160705170408.jpg


摘果を終えた柿の木。
葉も だいぶ落としたので ちょっとコンポストが見えている。


DSC00007_convert_20160705170425.jpg



緑のカーテンは、メインの夏雪カズラよりもはや
カボチャが凌駕している。( ̄Д ̄;;


このカボチャ、雄花(オス)ばっかりで雌花(メス)がちっとも咲かない。
たとえて言うなら 女子がいない工業高校のよう。
まったく華(雌花)がない。




line23.gif




バングラデシュでの事件。


「わたしは日本人、撃たないで」と叫んだ男性が 男たちに店内に連れて行かれるのを見たと。
結果、日本人は7人死亡が確認された。


殺された方たちはおそらく、バングラデシュのために働いてくれていた人たち。
そして、この国のふつうの人たちはほとんどが、
私たち日本人に親しみを持ってくれているということ。


これがいったい何を意味するのか。


外国は物騒だ、コワイ、
そんな危険な所に行くほうが間違っている、
ジコセキニンだ、
世界の安全情勢は変わっているんだ、
…etc、etc。


短絡的に こういう意見が出てきそうではある。
でもちょっと待って。


日本はかつてアメリカに原爆を落とされた
   ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎
核はコワイ!
核廃絶!

…っていうのと、似てない?
つまり「思考の衰弱」


原爆は 天災じゃない。
テロも 天災じゃない。


外国で日本人が殺された
  ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎
外国は危険、テロに屈しない!


…という単純な思考回路は、

日本人を標的をしたテロがなぜ起きたのか?

その意味や責任を 深く考えずにフタをしているのと同じ。



もう一度冷静になって 考えてみる必要があるね。
じゃあ日本に居たら絶対安全なのか?…なんて 誰にも言えないわけだし。
(外国の人から見たら 日本もけっこう危ない国と思われてるかもしれないよ)








関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks