『世界で最も幸せに暮らせる国ランキング』1位のコスタリカ共和国

常備軍を持たないから。
自然エネルギー先進国だから。
…と、いろいろ理由はあるようですが

それを知ったイモトさんという女性タレントの方が
「国に常備軍がないと、なんで幸せ…?」
と言ったとか。

「でもさ、こっちが仕掛けなくても向こうから来たときに、軍がないとアチャーってなっちゃう…」



……あなたはどう思いますか?
イモトさんと同じ意見?それとも…?



line23.gif



感心するような名言や格言や資料やまとめが ネットにはたくさんあります。
それを2、3まとめて出しましょう。


CldYRJ3UYAAylxe_convert_20160709193931.jpg



CIz1oiwVEAAib3r_convert_20160709193920.jpg



CmhbIy9VUAABQ0T_convert_20160709193943.jpg



……よく見たら、この3つは全部つながっています。
別々のところで見かけたんですけどね。


そして、先のイモトさんの言葉もしかり。


私たちがいかに凝り固まった頭かということを
思い知らせてくれるようです。



line23.gif



先のバングラディッシュの事件の際も書きましたが
「外国」は、「日本と違って」「危険」…なんですか?


「外国人」は「ならず者」ばかりで 
誰彼構わず「危害を加える」のでしょうか?


アメリカのダラスで、また黒人が白人警官に銃で撃たれ、殺されました。
そしてその報復として、今度は、白人警官が黒人に銃で撃たれました。
これは、どういうことでしょうか?


なぜ何百年経った今でも、こういう事件が後を絶たないのでしょう?
報復劇は、いつ終わりを迎えるのですか?


そうなると「平和」ってなんなんだろう?とつい考えてしまいます。
みんなが平和を望んでいるのに、どうしていつまで経っても世の中全体が平和にならないのでしょうね。


まるで禅問答をしている気持ちになりますが
答えはとっくに出ているのです。
世界中の人が それを知っています。
知っているのに「意図的に思考を衰弱化させられている」のです。




line23.gif




軍隊を持たないと幸せか?という疑問は
イコール 軍隊を持っていれさえすれば安心、ということ。


軍隊を持てば 安心ですか?
軍隊を持っていれば 攻められませんか?
軍隊さえ持てば 国民は平和に暮らせるのでしょうか。



私もコスタリカに行ったことがあります。
キレイな海で、のんびりサメと戯れて遊んだのを覚えています。
おそらくコスタリカの人たちは、人間の世界だけで物を判断しない、広い視野で、柔らかい頭で、考えて出した結論がそれなのでしょう。



攻められたらどうしよう!ではなく
攻められることのない外交をしよう!ですよね。
抑止力ったって、際限がないですものね。
使うのは兵器ではなく 頭、そしてハート。



優れた指導者というのは、絶妙なバランス感覚で外交をします。
彼らに共通して言えるのは、決して自国民を危険な立場に置かせないこと。



今の日本の政治家で3人ほど、その素質を持った人を挙げることができます。
彼らのうちの誰かがトップに立ってくれたら、おそらく日本は
アジア諸国といい関係を築けて
すばらしい国になるんだがなあ!






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks