この夏、ムスメが留学先でお世話になるホストファミリーが決まったので
日本のおみやげ(あくまでもささやかな)を買いに一緒に街へ。


で、用事は済んで帰ろうかと思ったら「靴屋に行きたい」と言う。
靴なんか腐るほどあるだろーが。あんたの足はいったい何本あるんだいっ!?
…というバタ臭いツッコミをしつつ問い詰めると、夏用のサンダルが欲しいと言う。


夏用のサンダルなんか履く機会ないし、KEENでいいだろKEENで!(`o´)
そしたら「夏祭りとかに行く時用の女の子っぽいサンダル」が欲しいとのたまう。


ここで私、プチ切れ。(まだ小爆発ですよ)


明日部活の県大会(6時集合)→その後すぐに海外留学→帰ってきたらすぐもう一つのコンクール→間髪入れず学力総合テスト…という自分のスケジュールを理解してんのか?ああっ?しかも


あんた確か、受験生だよね?


うちのムスメって、そういうところあるんだよな。
今やるべきことを分かってないというか、先延ばしにするっていうか、すごくいい体験をさせても興味が薄いというか、部屋が汚いというか…。


で、常に関心があるのが オシャレ。


眉を整えたり、ファッション雑誌をチェックしたり、コスメ情報を仕入れたり。
そういうことには余念がない。


しかもそのオシャレも、昭和のBBAには到底理解できないようなふぁっしょんだったりするから、ついつい口を挟みたくなるんだけど、そうすると「今どきの子の感覚が分かってない時代遅れのオバさん」呼ばわり。


酔っ払いみたいなチークとか、おかしいだろそれ!
ウケ狙ってんのか、と。


236x279x65d27c5f238cf6e24ab3406f.jpg



靴屋で選んできたのが、10cmもあろうかと思われる厚底の華奢〜な、しかも安っぽいサンダルだったので、ここで私もブチ切れ。(大爆発です)


こんなもんあの混雑した祭りの日に履いて、足くじいたらどうするんだ、と。
靴擦れなんかしたら、オーストラリア楽しめないぞ、と。
それに、こないだ東京に行った時にあれだけ「靴を買え!靴だけは東京に来た時に買っておけ!」と言ったのに買わないから こういうことになるんだ、と。



 
             other-usagi-1.jpg




……なんかね、もう、情けなくなってしまうわ。


オシャレなんかしなくても、肌やスタイルは今が一番きれいだし
本音を言えば、誰も見てねーよ。…と思う。


オシャレだか美容だかそんなもん、大人になればいくらだって出来るわっ。
アンタが今すべきことは、それじゃないだろーがよっ!と。


ほんと女ってイヤ!と思っていたが、男の子のお母さんに聞いたら
男子は男子で困ることがあるのだと。
脳みその半分が「ゲーム」のことで、あとの半分が「エロ」なんですと。



……うーむ。
中学生の頭ん中はいったいどうなってんだ!?


ただ一つ言えることは、オシャレもエロも、

大人になれば飽きるほど出来るんだよっ。

だから今のこのかけがえのない時間を大事にして!頼むからお願い! 

           






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks